保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

「うぇっちゃぁぁぁぁぁん!!!」と、始終号泣の長女

事件です。
事件が起きました。

 

なんか・・・気持ち悪い。

夜。そう思って早めに布団に入ったのですが、悪寒からくる震えが止まらない。
主人に小豆が中に入った湯たんぽのようなものを2度にわたって温めてもらい、布団も追加。
水と念のためビニールとかぶせたバケツと体温計もセット。

 

・・・。

 

 

オェェェェェェェェヽ(;▽;)ノ

 

 

何年ぶりかに大量リバースし、ヘロヘロです。
気がつけば38度7分。

あかん・・・

あかんね。

明日は私主催の同窓会なのに!!!

 

もちろん行けず、朝もフラフラ。

なのに、長女は
「えっちゃんの抱っこで2階に行く!」
と聞かず、朝から病体に鞭打って抱っこで階段を往復。

気持ち悪い・・・あかんね・・・。
決死の覚悟で弁当を作り、長女をスクールへ。
ミニ子と2人ならまだなんとかなるかな。

 

考えが甘い

昨日の投稿と同じく、ミニ子の体調はイマイチ。

ikurepi.hateblo.jp

・・・というよりか、水様便になっているではありませんか。
(サラサラな便のこと)

どんなに丁寧にオムツをしても、横漏れ、背中漏れを必ずする。
抱き上げるとぽたぽた滴る。

きっと体調悪いんだろうな・・・。

 

フラフラで、貧血がより一層ひどくなっているのに、4回もニミ子の服や私の服、その他の汚染された布製品を洗う羽目に。
うぷっ。

 

呼び出し

私がこんななので、延長保育をお願いしたのですが、スクールから連絡が。

「チビ子ちゃん、お弁当も一口しか食べず、熱も高くて・・・」

 

な、なんですと!?

 

私、床を這いつくばるようにしてしか動けないんですけれど。
お迎え・・・誰もいない。
誰も助けてくれる人がいない!!!

 

・・・困った。
いや、これは覚悟を決めなくてはいけないな。
インフルエンザだったらやばい。
スクールに迷惑をかけてしまう。

 

お迎え

「うぇっちゃぁぁぁぁぁん!!!」(えっちゃん)

ズーーット泣いています。
どうすることもできません。

歩けません。

歩けな・・・抱っこ確定です。
私、胃を圧迫すると培養物が出てくる可能性が・・・。
(もう胃液しか出ないけれど。)

 

体の節々も痛くなってきたので、ただでさえ辛い抱っこが数倍も辛く感じます。
半泣き状態で、じっと下を向いて、必死に内科へ。

 

医「胃腸炎かな」

インフルエンザじゃなかったみたい。
よかったー。
けど、なんで胃腸炎??

 

・・・はっΣ(゚д゚lll)

 

もしや、ミニ子か!!?
ミニ子が病気を持ってきたとしか考えられん。
お腹ゆるゆるだし。

 

オイーーーーー。

 

その根拠に、助けを求めようとした義母は私と同じような症状で体調がすぐれないとのこと。
多分、水曜日に大きい方のオムツ替えを手伝ってもらったからかもしれません。

 

スクール出てからひっきりなしになく長女

相当辛いようです。
私ももう限界・・・。
もたれかかりたい。

背中にはミニ子がいるから、椅子にも寄りかかれない。
辛い・・・。
きっと抱っこじゃないと帰れないんだろうな・・・。

ということで、ワンメータータクシー利用に踏み切ることに。
スタスタ歩けば5〜10分ほど帰路ですが、もう限界です。

タクシーに乗って3分。
やっと家に着きました。

 

そして・・・。

 

「やばいかもしんない」

 

とーちゃん、悪寒と吐き気の症状がじわじわと出てきたそうです。

我が家、4人全滅です。

 

ヤル気スイッチここです↓

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 

更新の励みになります!