チーちゃんミーちゃんの育児レシピ

保育の小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えながらおっぺけ姉妹の日記も随時投稿!

【1才〜5才】子どもとメジャーな観光地をチョイ避けた箱根旅行

関東の旅行の定番、箱根。

ゆったりまったり旅行はちびっ子にはつまらないのでは・・・という意見もあるかも知れませんが、もちろんそんなことはありません!

 

子供が遊べるスポットは沢山あります。

テーマパークではなくてもちびっ子は楽しめます。

 

 

箱根のファミリー旅行の定番である

  • 彫刻の森美術館
  • 箱根ユネッサン
  • 箱根園

を敢えて外したちびっ子連れの旅行の第二弾の総集編です

 

 

 

電車好きではなくてもロマンスカーand箱根登山鉄道

f:id:nekolope:20180530130724j:plain

手始めはこれです。
電車もアトラクションみたいなものです。
電車ラバーのメンズが居たので、喜ぶ姿に皆ほっこりです。

 

暇な時間

f:id:nekolope:20180530130721j:plain

どうしよう。
バスが20分後ですって。
電車に乗るのも箱根旅行の一つの目的とはいえ、箱根は車で旅行した方がやっぱり楽だな・・・。

でも、ちびっこが2人以上いれば、暇すぎる待ち時間もなんとかなります。
むしろ、観光地で景色を楽しむより燃えてました。
子どもって、そういうものですね(^_^;)

 

遊覧船

f:id:nekolope:20180530130813j:plain

船に乗る機会があまりないファミリーにはオススメです。
船に乗るっていうだけでワクワクします。

景色も良かったですが、長女は帽子が飛ばされやしないかとずっとドキドキして居たようです(笑)

 

強羅公園

f:id:nekolope:20180530130723j:plain

メジャーなスポットとはいえ、外す人が多い強羅公園。
ここは侮ってはいけない。

行った時はちょうどバラの季節で・・・本当に綺麗でびっくりしました。

f:id:nekolope:20180530130811j:plain

侮っていました。
本当にごめんなさい。
この素晴らしさは、実際行って体感して欲しいです。

f:id:nekolope:20180530130815j:plain

我が家のプリンセス達は「うふふ」「おほほ」とよそ行きすぎる笑い方でなりきり遊びを堪能していました。
公園中央の噴水の周りで大汗をかいてエンドレスで走り回っていました。
う、運動会か・・・!?
人が少なかったとはいえ、反省です。

強羅公園、ものすごくお勧めなのですが、行く際は花の見頃情報をチェックして行く時期を決めるようにしたほうがいいと思います。
(行った時期はバラ満開で最高のタイミングでした)

www.hakone-tozan.co.jp

 

(番外編)旅館

f:id:nekolope:20180530130806j:plain

今回は箱根湯本駅から少し歩いた旅館にお邪魔させていただきました↓

お子様メニューがものすごく豪華でビビりました。
子供用の浴衣まで用意してもらいました。

f:id:nekolope:20180530130911j:plain

次女は相変わらずの肌蹴っぷりです(笑)

f:id:nekolope:20180530130904j:plain

興奮して早起きしすぎたのか・・・早朝からラジオ体操頑張ってました。

広々ゆっくりできましたし、温泉にも癒されました。
お値段以上のお食事のお味で、舌も満足です\\\\٩( 'ω' )و ////

 

 

 終わりに

f:id:nekolope:20180530130817j:plain

箱根旅行。
子連れの箱根は2回目だし・・・と、無計画に行き当たりばったりで過ごしました。

予定ギッチギチで色々と観光スポットを回らなくても、結構充実し、満喫できました。

 

箱根旅行を楽しんで出た答えは、

  • 公園系は旅行中1箇所は行っておくと子どもが満足する
    →彫刻の森美術館、強羅公園など
  • 日常とかけ離れたスポットは子どもの心に残る
    →大涌谷、箱根神社、箱根湿性花園、箱根西麓三島大橋など
  • リピーターは季節を楽しめるスポットがオススメ(個人的意見)

なんともメジャーな意見な気もしますが、次回はこれを踏まえてさらに楽しみたいと思います。
子どもと箱根旅行の3回目、4回目が今から楽しみです♪( ´▽`)

 

 


ヤル気スイッチここです↓ 更新の励みになります!

にほんブログ村 子育てブログへ

読者の増減に一喜一憂しています。よろしければ読書登録をお願いします!