保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

コストコ行くならコレを買ってみて!その7

久しぶりにコストコ記事更新です。
大好きなコストコネタで締めくくれて嬉しいです。

本日紹介するのは小さなお子様がいる方、ヘルシー志向の方、お菓子につい手が伸びて罪悪感を感じる方に超おすすめの一品です。

bare  Cinnamon APPLE CHIPS(シナモンアップルチップス)

 

ハロウィーンが終わった頃に大々的にアピールしていたアップルチップス。
お菓子売り場をドドーンと占領して、試食祭りまでしていました。

試食のところにいたスタッフに色々聞いたところ、秋口に新しく入ってきた製品ということです。

f:id:nekolope:20151228231007j:plain

このパック、397gと大容量。
よくある大きさのポテトチップスが60g位なので6倍以上入っています。
さすがコストコ。

 

 

肝心の製品はといいますと、

Gluten Free(グルテンフリー)
No Added Sugar(砂糖不使用)
No Preservatives(防腐剤不使用)

身体に嬉しい三拍子です。

最近の美容は「内面から美しく」という流れになってきていますね。
ストイックなスタイル抜群のモデルさんはちゃんと成分表示を気にするそうです。
それだけ、添加物・内容物を気にしているってことです。

体に嬉しいオーガニックなお菓子って、罪悪感が少ないですねw

 

チップスですが、油で上げていません。
りんごまるごとのドライチップス
なのでFat Free 。

健康的でヘルシーなチップスなので、ダイエット中にもオススメできます。

 

中身は

f:id:nekolope:20151228231040j:plain

まさにりんごまるごとといった感じです!!

パッケージ通りりんごをまるごと輪切りにしたチップスです。

大きいスライスりんごがゴロゴロ。
割れているのも入っています。
自然なものなので大きさにばらつきがありますが、それもまた良しw

「おおきいー!!」と、まるごとサイズを見つけると、我が子はそれだけでテンション上がるようですから、いろんなサイズがある方が我が家にはあっていますw

 

味は

開けた瞬間シナモンの香りと甘酸っぱいりんごのいい匂いが漂います。
海外製品的なドギツイ感じは全くありません。
香料を添加していないからでしょうね。

 

味は、口に入れた瞬間シナモン。
噛むごとにりんごの優しい甘さと酸っぱさが広がり、すぐに飲み込むのがもったいないくらいです。
りんごの美味しさをギュッと閉じ込めたと言うのは言い過ぎではないと思います。
リンゴ本来の自然な美味しさがチップスになったといった感じです。

加工すると風味や味は薄くなりがちなのですが、これは美味いです。

 

肝心の食感はと言いますと・・・パリッパリです。
シナっとした感じはなく、食感も美味しくいただけます。
このパリパリ感、ポテトチップスと同じようについつい手が出てしまう病が発症してしまいます・・・。

 

ちなみにbakedと書かれているので、干しりんごではないそうですが、焼きリンゴというと違う印象です。
干しりんごのようにシットリはしていません。
パリパリという食感はまさにチップス。
低温でじっくり水分を飛ばしたのかしら。

 

子どものおやつに最適!!

我が長女は現在2歳。

そして食い意地が張っていますw

我が家の方針として、イベント事や戴き物をした時、お友達との兼ね合いで・・・という時以外は菓子類を子どもに出さないようにしています。
過剰反応するのは良くないとはいえ、身体は食べたもので出来ています。
子どもの未来の資本(身体)は私が提供する食生活が大きく影響すると考えてしまうんです。
なので、過剰反応、過剰な縛りで心を乏しくさせない程度に、ね。
日常的に食べるものは身体に負荷がかからないものをえらび、添加物や甘みの強すぎるのもを常習させないように気をつけています。

ということで・・

Gluten Free(グルテンフリー)
No Added Sugar(砂糖不使用)
No Preservatives(保存料不使用)

 

コレはポイント高いです。(しつこく登場させてすみませんが、素晴らしい点なので)
安心して子どもに与えることが出来ます。

フルーツが苦手な子どもはダメかもしれませんが、噛めば噛むほどにりんごの甘酸っぱさが広がり、長女は手が止まりません。
(それもどうかと思いますが、小分けされたチップスがなくなれば諦めるのでなんとかなっていますw)

 

パリパリで軽い触感ですが、少量でも満足感があります
その点も子どもにおすすめできるポイントですね。
(もちろんダイエット中のお菓子としてもゴリ押しします)

 

お菓子意外にもいろいろ使える

パッケージにオススメの使用法が書かれていました

  • サラダにかける
  • ヨーグルトに入れる
  • シリアル等に混ぜる

こんなかんじ?でしょうか。
試食担当のスタッフさんも同じことを言っていました。

後はアイディア次第でしょうか?
アイディアを出す前に、何にも混ぜることなくポリポリと完食してしまいそうなので、私からはアイディアは出なそう・・・w

サクサクしているので、料理のアクセントに、あと、紅茶やルイボスティーに入れるとどうなるんだろう??
シナモンにりんご、相性は悪くないはず・・・。

と、思いつつ、子どもとのお出かけの軽食用に小分けのジップロックにすべて入れきってしまいそうですΣ(´∀`;)

 

子どもはもちろん、大人のおやつとしても、旦那氏と娘の3人で激ハマりです。

1000円オーバーなので最初は勇気いりましたが、すっかりヘビロテ路線です。

良かったらお試しあれ!!

 

今年は育児の合間を縫ってブログを頻繁に更新でき、また、購読してくださる方々が増え、トーちゃんや皆様に感謝感謝です。

これからも育児の振り返りや記録として、また、情報発信として、細く長くブログの更新ができればと思っております。
どうぞ、来年もよろしくお願い致します。

 

来年も、笑顔あふれる一年になりますように。

ヤル気スイッチここです↓

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 

更新の励みになります!