読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

【食品の危険信号】あの大ヒット商品も偽物の醤油!?醤油の健康効果

その他 料理

醤油の大ヒット商品。
これをけなす様な行為は、色んな所からブーイングが来るかもしれませんが、私事ということであしからず。

大ヒット商品だからと安心・美味いとは限らない

 大ヒット商品といえばコチラ

これは衝撃でしたね。
特許をとったこの商品。
この構造。
ほんとうに素晴らしい!

が、私が気にくわないのはその成分。
醤油は鮮度も大事ですが、根本的なところはそれ以上に重要なのです。

 

【キッコーマン しぼりたて生しょうゆ】

脱脂加工大豆(遺伝子組換えでない)、小麦、食塩、アルコール

 

そもそも本物の醤油は丸大豆で出来ています。
が、脱脂加工大豆・・・?
これが偽物の証拠です。

脱脂加工大豆とは大豆の搾りカス

これで醤油は出来ません。

 

偽物の作り方

キッコーマンを例に出しましたが、実はキッコーマンは偽物の中でもマシな気がします。(記載されている添加物の量を見ると)
でも、偽物は偽物です。

 

醤油の旨味の元となるアミノ酸。
本来ならばじっくり発酵させなければできません。
が、大豆などのタンパク質を塩酸で分解すれば短時間で簡単に作れます。
塩酸で分解して作るアミノ酸は脱脂加工大豆(本来捨てられる大豆のカス)で十分。

この塩酸で分解された搾りカス化学調味料(グルタミン酸ナトリウム)で旨味を出し、甘味料で甘み酸味料で酸味増粘多糖類でコクカラメル色素で色、更には保存料・・・。

大豆のカスと化学調味料をいかにもらしい商品名を付けて安売りしています。
こういった商品、実に多いです。
大ヒットしているということでキッコーマンを例にだしましたが、スーパーに売られている多くは偽物です
良さそうな商品名におどらされること無く、成分表示を必ず確認しましょう。

 

ちなみに・・・
キッコーマンの商品のように鮮度重視なら『醤油さし』を見直すことで解消できます。

 

本物とは? 

大豆、小麦、塩のみで時間をかけて作られたもの。

成分表示を見てください。
大豆、小麦、塩
これだけです。

これを長期間熟成させてたものです。
(天候等により異なるそうですが、1年半以上はかかります。)
醤油は発酵食品です!
配合した偽物醤油とは別物です。

 

 

本物の健康効果

醤油は発酵食品。 

発酵とは、菌類や乳酸菌などにより、素材に含まれる糖類が分解されて炭酸ガス・アルコール・有機酸などを作り出すことです。

天然の塩(精製塩でなく、自然塩)により、時間をかけて発酵された醤油は

  • 血圧抑制
  • 血糖値抑制
  • 強力な抗酸化作用

などの効果があります。

塩分は血圧上昇・・というイメージがありますが、それは偽物の調味料のみ。
醤油だけにかかわらず、本物の調味料はミネラルやアミノ酸などが身体を正しいバランスに戻してくれます。
解毒作用があるなんて話も出ているほどです。

強力な抗酸化作用といえば、癌予防だけでなくアンチエイジングも。
体の内側から健康に、キレイに・・・。

あと忘れてはいけないのが

  • 料理の味が格段に良くなる

シンプルな料理、和食には欠かせないのが醤油本来の味。
これは全然違います。

醤油は生き物です。

生産者ごとに味が違います。
濃厚なカラメルのような味があれば、あっさりとフルーティーな味・・実に様々です。

本物醤油の味比べも楽しいですね。
一時期、濃厚で香り高い『鶴醤』をハーゲンダッツに少量かけるのにハマったことも。
醤油そのものが美味しいと、料理でも卓上でもスイーツでも何でもありです。
いつか樽巡りというのもいいですね・・・子どもが小さいので今は無理ですが。

ikurepi.hateblo.jp

参考のために過去記事を載せました。
よろしかったらどうぞ。

 

ヤル気スイッチここです↓

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 

更新の励みになります!