読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

コストコ行くならこれ買ってみて!その12 お手軽サイズの面白プリン

グッズ 料理 その他

まず、結論。

コストコのBIGサイズに購入を躊躇している方、洋生菓子が好きな方、ティータイムをした以外でも楽しみたい方。
是非ともオススメいたします。

おすすめ度
★★★★☆

 

 

牧家 白いプリン(ミルク)

牧家の白いプリン
価格:883円(税込、送料別) 

こちらはプリンです。
プリンを疑うようなフォルムですが、それはさておき・・・コストコではチーズ等が陳列してある箇所の近くに置かれていました。(多摩境倉庫店・金沢シーサイド倉庫店)

f:id:nekolope:20160506142118j:plain

昨年まで目にしていたのですが、ふと姿を消し・・・なんてこった!
が、しょんぼりしていたところに再登場!!
これは買わない手はない!!

 

 

イベントや話題作りにも超おすすめ

f:id:nekolope:20160507215748j:plain

筒の中に4玉入っています。
卓球ボールを思わせる外見・・・大きさは卓球玉よりやや大きめですがw

これを手土産に持って行ったら
は?これはなに??
となる確率9割以上でしょう。
いやはや、面白い一品です。

 

 

外装だけじゃない

パッケージにこんな4コマが。

f:id:nekolope:20160507215813j:plain

食べ方の説明だろうということはわかるのですが、最初の1コマが意味不明www

とりあえず・・・安心してください、文章でも書かれていますよ(ΦωΦ)フフフ…

f:id:nekolope:20160507215838j:plain

ちなみに・・・    

f:id:nekolope:20160507215908j:plain

注意事項の要約は、「ちゃんと冷やしておいしく食べてね」って感じです(ザックリ)

 

 

いざ実食!の前に・・・

なかなか食べられません(´・ω・`)ww

まずは商品の予備知識。

f:id:nekolope:20160507215927j:plain
添加物等が気になる私は嬉しい悲鳴です。
原材料でもわかるようにシンプルで余計なものが混ざっていない
これは安心していただけます

 

『(株)牧家』というところが作っているとのことで調べてみたのですが、

  • 自社の牧場から取れた乳が主原料
  • 牧場の牛は放牧を基本としている(飼育にお金がかかるがストレスが少ない等メリットが大きい)
  • 完全時給の牧草を使用
  • 放牧地に農薬・化学肥料不使用
  • 衛生面でも徹底管理

すごい!すごいよ牧家さん!!

 

 

 

いざ開封

f:id:nekolope:20160507215946j:plain

ボールとおもいきや水風船みたいなものが出てきました!!

触り心地も水風船。
プルンプルンの水風船です(*´ェ`*)
このままポイッと投げて遊べそうです。

ソースもちゃんとついています。

 

さて。

私が地味にハマってしまった意味不明な4コマのとおり、手順を踏みますよ。
思いっきりブスッといっちゃいましょう!

f:id:nekolope:20160507220022j:plain

結構力を入れてもなかなか割れない・・・。
簡単に破裂すると思ったんですが、爪楊枝を折らないように力を込めてみました。

 

f:id:nekolope:20160507220112j:plain

 

おぉ( ゚д゚ )!!

ぷ、ぷるんと一瞬だぜ!!!

 

これは面白い・・・。

爪楊枝よりか裁縫針のほうが割りやすそ・・いや、そんなことはどうでもいい。

これはちょっと面白いぞ!

 

子供も大人も楽しい『プチ!ぷるんっ!!』
これは楽しいぞww

しかも綺麗なまんまるなのが気持ちいい(*´∀`*)

 

楽しんだあとは・・・

f:id:nekolope:20160507220155j:plain

これは間違いなさそうだな・・・。

『ぷちっ→ぷるん→とろ〜』
この3連続に案の定長女3歳は盛大な鼻息を漏らしながら大興奮&大喜びですw

 

 

 実食

見た目でもう9割満足だったのですが、味もいいんです、これ。
イベント要素があるから・・・という評価ではなく、美味しい。

 

まず、プリンといえば卵ですが、こちらはミルクメイン。
自慢のミルクの良さが全面に出ている濃厚さです。

言うならば、プリンの卵黄的な濃厚さではなく、ミルクの濃厚さ!
プリンと言われればプリンなのですが、どちらかと言うとレアチーズケーキを連想させるマッタリ感があります。 

舌触りも、プリンというよりはややチーズケーキよりの粘りを感じるようなイメージ。
ツルンというよりか、ねっとりなめらかという方が近いですね。

「プリンはとろとろがいい!」という兆候が一昔前はあったのですが、これはしっかり目です。(なめらかさゆえ、硬いという表現は合わないですが)

 

甘さは調度よく、甘すぎないのがとても気に入りました。
(プッチンプリン的な甘さは私の中でややNG)

カラメルは申し分ない美味しさ
カラメル風・・といったような感じではなく、ちゃんとカラメル。

プリン本体だけでも十分美味しいのですが、カラメルの香ばしさを足すと、マッタリとしたプリンの中にいいアクセントがヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

濃厚なので1つで大満足のプリンでした。

 

 

牧家のプリンシリーズ

実は白いプリンだけではないんです。

プリン三昧(1)
価格:2974円(税込、送料別)

  • 白いプリン
  • クレームブリュレ
  • 塩キャラメルプリン
  • ラムレーズン

4フレーバがあるのです。
(ラムレーズンは物産展にて発見!)

今まで、白いプリンとクレームブリュレだけしか試したことのない私は、『塩キャラメルプリン』が喉から手が出るほど試したい商品。

コストコさん、お願いします!!

このままだと・・・待てませんw

(コストコで塩キャラメルプリンはまだ出会っていない・・・泣)

 

 

終わりに

味だけではないイベント的な楽しさも詰まった『牧家の白いプリン』

大きさもコストコサイズではないので試してみる価値ありの星4つ評価です!
マイナス1は「プリン」を求めている方は「プリン」特有の卵感がないので。
これは好みの問題でしょうか?

 

よろしかったら過去記事どうぞ↓

 

ikurepi.hateblo.jp

ikurepi.hateblo.jp

 

ヤル気スイッチここです↓

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 

更新の励みになります!