読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

赤ちゃんの美味しい部位ランキング

子育て日記 子育て遊び

赤ちゃんは食べ物です。

よだれが出ます。

しかし、注意事項があります。

赤ちゃんの食べ方

  1. 咀嚼してはいけない
  2. 歯型を付けてはいけない
  3. 歯で噛まず、唇で歯を覆って噛む
  4. もしくは、唇だけでハムハムする
  5. 唾液をベッチョリさせないようにする

 

3位 腕

f:id:nekolope:20160420143315j:plain

汚れのない、日焼けも少ないぷにぷにの腕。
むき出しになっていたら「カプリ」といかないわけには行きません。
いや、むしろ、むき出し率が高いからこそのランクインかも知れませんw
夏場は肩もウマウマ・・・(*´ω`*)

オススメは肉の乗った肘から肩にかけてのプニプニンゾーン。

 

2位 顎

f:id:nekolope:20160420143335j:plain

吸い付くときのフィット感がたまらない

ハムハムする時の厚みと形状が絶妙

ハムハムするたびにチビも大爆笑・・・好きなのか?

最高のコミュニケーションになっているスポットw

 

1位 背中と首の間の無防備な肉

f:id:nekolope:20160420143403j:plain

バスタイムにしか味わえない至福の部位です。
そのレア感から、しあわせ感が倍増するので超独断と偏見の1位です。

シャワーを浴び、よりプルンとした肌・・・。
ここの部位は前向き抱っこをするとより盛り上がり、食べてくださいと言わんばかりに主張してくれます。

ぷにぷにの脂肪とプルプルの吸い付くような肌がダイレクトに味わえる一品。
たまらん!!!!!!!

 

 

 

ランク外の美味しいところ

残念ながらランク外となってしまった部位のご紹介。
それなりの理由があるのです・・・。

 

ほっぺた

美味しいのですが、乾燥肌でして・・・。
チュッチュしてしまうと悪化したり、そもそも保湿剤まずいw

 

そともも

ここは旨い。
ガッツリいきたい・・・のですが、よく動くようになってから食べるのが困難になってきました。
我が子を羽交い締めにして食べるわけにも行きませんものねw

とはいえ、オムツ替えのスキンシップタイムにハムッと頂いちゃうことも・・・うま!

 

ハムっと衝動を抑えられるようになってきたので、頬ずり(鼻ずり?)にとどめています。

チョコンとした赤ちゃんならではの可愛い突起物。
食べたい・・・。

鼻と鼻を『ツン』とタッチするだけでも幸せなので、我慢、我慢・・・。

 

 

最後に

赤ちゃん限定の美味しさをバスタイムに堪能するのが「しあわせ」!!

2歳の長女はきっともうやらせてくれない・・・と思ったのですが、「ミニ子みたいにしてー」と、背中と首の間を『チュー』させてくれました。
幼児でもまだ美味かった・・・(*´ω`*)

 

このランキング、各々違うでしょうね。
旦那に聞いたところ・・・「は?」というような返しが。
きっと、私以外にも食べる方がいるはず。

・・・いるはず!! 

 

ヤル気スイッチここです↓

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 

更新の励みになります!