保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

2歳児、英会話教室へ行って思ったこと

今週、初めて英会話教室に行ってきました。
2歳7ヶ月。
初めての習い事です。

 まず最初に、最大の難関があります。

『1,椅子に座る』

これ、最低限のことですが、最大の難関であります。

英語がチンプンカンプンでもいいんです。
つまんないなーなんて思っても構わない。

とりあえず座ろう!!

まずはそこからだw

 

チビ子はと言いますと・・・初めて親と離れて座学。
あれ?はじめて??

保育園=英語のスクールなので、乳幼児向けのおゆるい座学は経験していたので、少しはなんとかなるかもしれないような気がしないでもないような・・なんとも親の『希望』ばかりが先行しているようにも思いますが、とりあえず、慣らしの下地はあるということで!!
こうなったら強行突破です。

 

そんな期待を背負ったチビ子ですが・・・f:id:nekolope:20151210142325j:plain

外国人のオネーチャンに怯むこと無く堂々と座っていらっしゃる。

 

なんと、隣の男の子(小学校中学年)の手をガッチリ握って受講するというおまけ付き。
・・・父ちゃんが聞いたらショックだろうなw

とりあえず、初回という物珍しさもあってか、最初の難関は突破。

 

『2、参加する』

椅子に座れるんなら参加しておくれ!!

どんどん要望が膨らむ親心。
あかん、こりゃ、アカンぞ。

おちつけ、かーちゃんw

 

とりあえず、座ってルンルンしすぎず、周りに迷惑をかけさえしなければ、それで!

かーちゃん、一瞬しか授業の様子を見れなかったので先生に様子を聞いたところ・・・

「受け答えできましたよ」と。

ほんとか!?
ほんとうなのか!!?

名前を聞かれ、「アイムちびこ!」と答え、年齢を聞かれ「アイム2!」と言っていたそうです。

か、かかか、、かーちゃん、おまいさんに100点をあげますぞ!!
よく言えた!!

これで幼稚園面接の第一関門は突破できるかも!!!

 

あれ、そういえば、日本語の受け答えってできるんだっけ。
あ、あわわ・・・「私はチビ子です」なんて聞いたことない_| ̄|○ il||li

 

ここで気が付きました。

我が子は、外国語の前に母国語を覚えなくては。

 

最近覚えた日本語といえば

「もうやだ」(お漏らしされる度に私が発言するから?)

「ちょっとまってて」(これも私が・・・)

「もうそろそろ」(かーちゃんのもうそろそろは当てにならないがよく使う)

あれー。
なんか、あんまりいいことばじゃないものばかり。

 

あらー。
私の子育てって。

うーん・・・。

 

キラキラとした女神のようなかーちゃんはこんなことはあまり言わないのかな。

 

とりあえず、英語もいいけど耳障りの良い日本語を発してもらえるようにしたいな。
かーちゃんがかーちゃんなので期待はできないけれどw

 

英会話教室は最後まで座っていられたけれど、慣れてきた頃が一番怖い気がします。

来週2回目も最後まで座っていてくれるかなー・・・

ヤル気スイッチここです↓

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 

更新の励みになります!