保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

【保育士視点】ファーストシューズの選び方と思い出

1歳のミニ子へのプレゼントの一つが「ファーストシューズ」

1歳前後になってくるとアンヨちゃんが増えてくるので、早速選ばなくてはいけませんね。

 

靴って見た目じゃないの?

選ぶポイントがあるの?

 

メーカーや販売員の意見もごもっともなのですが、それはそれ。
もちろん参考になるのですが、
『ママ&保育士』目線のポイントを書きます。

 

 

初めての靴の重要ポイント

  1. 靴底が安定
  2. 履かせやすい

この2点は絶対に譲れません。

あわよくば・・・というポイントは

  1. 足首まで安定している(がっちり包み込んでくれる)
  2. マジックテープの強度がちょうどいい

足のタカチを考慮した設計で・・・とか難しいことは良いんです。
ファーストシューズ向けの靴はどれも(特に名の知れたメーカーは)赤ちゃんの足をちゃんと考えて作られています。
そして・・・どれも若干違いますが、若干です。

微々たる突出している面で選ぶより、最低限のポイントを抑え、好みのデザインを購入してウハウハすることに重点を置くほうが良い気がします。

 

 

靴底が安定している

大体のファーストシューズは達成していることでしょう。
ヨチヨチのこの歩き方を見ると、『足で蹴って進む』という子はまずいません。
もちろん土踏まずもまだありません。
足裏全体、面で床を捉えているので、アンヨがヨチヨチなうちはフラットな底面が安定して歩いていました。

室内シューズ用に柔らかい底面のものもありますが、靴に慣れるための靴という位置づけで、あまり活躍しません。
(底面が柔らかいので戸外には向きません。アスファルトや砂利などの凸凹が痛いし歩きにくい!!)
異物感に慣れる為に購入する場合は、履く期間も短いので安価なものでいいでしょう。

 

 

 

履かせやすい

今はいいかもしれません。
ジッとしてくれるから、靴を履かせるのが多少大変でも・・・。

でも、どんどん大変になってきます。
子育てをしていると色んなシーンに出くわします。
1秒が惜しい時もあるのです!!!

片足5秒で履かせ、1秒で脱がせられる靴が理想です。

無理やん!!w

と突っ込んでいただいても構いませんが、履かせやすい靴は慣れれば5秒で十分。
じっとしていたら3秒でも履かせられます。

本当にいろんな局面に遭遇しますからね、2・3歳までは履かせやすい靴!!
これはマストです。

 

 

いろんな情報が飛び交っていますから、選ぶのも大変かもしれませんが、この2つさえ押さえていればまず大丈夫です。
好みのものが見つかるといいですね\(^o^)/

 

 

 

f:id:nekolope:20160824105356p:plain

f:id:nekolope:20160824105401p:plain

f:id:nekolope:20160824105405p:plain

我が次女、家で試履き・・・。
結果、1日で離れず、2日目にしてようやく『靴』の存在を認めてくれました。

まぁ、相変わらず、履くことよりか踵のピロピロを食べることの方が好きなのですが。
(前屈して舐めようと必死w)

 

ちなみにこちら↓

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

asics アシックスシューズスクスク(SUKUSUKU) ファブレ FIRST CTII 
価格:3952円(税込、送料無料) (2016/8/24時点)

 ネット購入ではないですが、上のサイトに開発コンセプト等、靴の良点について描かれていました。

 

 

長女チビ子はニューバランス好きの私たち夫婦の意向で↓

モデルは違いますが、やはり安定のニューバランスです。
可愛いし幅広の作りも履かせやすいし歩きやすそうでした。

 

 

早く次女もあんよでお散歩させたいですが、成長が少し寂しいですね・・・。

 

 

ヤル気スイッチここです↓

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 

更新の励みになります!