読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

鈴廣かまぼこ?どうせ、ただの蒲鉾やん。

最近、ブログ用のお絵かきをすることが多くなったかーちゃん。

そんなかーちゃんをチラと見て、

 

「チビ子?」 

「あ。これミニ子だー」

「えっちゃん踊ってるねぇ。」

 

と、感想を言うようになっていたチビ子。

 

・・・すっかりお絵かきが定着してきたということでしょうか。
「なになにー!!?」という珍しさはなくなってきた模様。

 

そして・・・

 

「早くぬりぬりして!!」

 

色塗りをせがむように。

反抗期なので、言い方が怖い時もしばしば・・・。

なぜ命令!?

 

とりあえず、反対派じゃない様子なので、このまま漫画更新が細々と続けられそうです。

 

 

本題:鈴廣のかまぼこ

話はガラッと変わって、かまぼこのお話。

 

箱根のおみやげで頂いたのですが、練り物ってそんなに好きじゃないんですよね。

色々種類はありますが、大して変わらない味。
味が単調で、主張の強い濃い味。
好きでも嫌いでも・・・というのが本音。

野菜と調理しても、かまぼこの味が主張しすぎて、いまいち馴染まない気もしますしね。

もう一つ言うと、魚のすり身と塩気と添加物が配合されたもの
確かに無添加のものも探せばありますが、売られている大半は原料が不明瞭で、添加物コテコテのもの。
そんな悪印象が強い食べ物です。

 

今回頂いたのはこちら

 鈴廣かまぼこ『ぼたん桜』

要はかまぼこ。
ピンクに着色された、かまぼこ。

・・・と思いました。

 

が、なんだこれは。

かまぼこなのに・・・なんか違う!

 

  • ムッチリぷるん
  • かまぼこの味なのに、単調じゃない
  • 味も色も春を感じさせる 
  • 手頃サイズ

初めて、パックされた練り製品が美味しいと感じました
(さんざん練り物を否定していましたが、揚げたての練り製品は美味しいと思ったことはあるんです・・これでも。)

 

この美味しさは、「安心してたべられる」という要素も気持ち的に大きいと思います。

 

 

鈴廣は安心?

この前箱根に行った時は知らなかった。
知っていたらもっと買ってきていたのに・・・!!

後悔ばかりですが、なぜそう思ったかというと↓

 

f:id:nekolope:20160409015049p:plain

大量生産の土産練り物屋さん添加物投入で大量生産

 そ、そうだったのか〜!!
鈴廣さん、勘違いしていました・・・ごめんなさい。
添加物を気にする主婦の見方だったとは!!!w

 

この美味しさはもちろん、優良商品っぷりにちょっと感動したので記してみました。

また箱根に行ったときはマストバイ。
ぼたん桜が絶品だったので、他のものもぜひとも頂きたい・・・!!

 

今度はいつ行けるかな・・・。

そのうち、箱根旅行記事も書きたいものです。

 

あ、追記。

箱根湯本に行ったらここ↓もマストですよ!

tabelog.com

見ていて飽きない、食べて美味しい、お腹にたまらないプチサイズ。

この3秒子のせいで、箱根湯本に行って食べなかったことはありません。

 

ヤル気スイッチここです↓

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 

更新の励みになります!