保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

元旦の悲劇

1月1日、嫁に行った私は義両親の家で賑やかなひとときを過ごしました。

が、今年はそれだけでは終わらない・・・。

 

家族4人で初詣した後に、昼の会食で親族勢揃い。

f:id:nekolope:20160101235312j:plain

指を切ってしまい、役立たずの私・・・準備はほとんど義母任せです。

私は予約していたおせちを取りに行き、当日は食事を並べたくらいです。

(あ、いや、でも、おせちを取りに行ったのは私史上最大の嫁らしい仕事でした。
 引換券兼領収書をなくさずに、営業時間内に受け取りに行くだけでドキドキでした・・・が、重たかったので、旦那ちゃんに持ってもらい、私は引換券を握りしめてお店の人に渡しただけ・・・なんとも使えない嫁です(;´д`)トホホ…)

 

で、宴会が終わった15時。

アクション開始です。

 

次女4か月児の体調がヤバイ

29日の夜から痰が絡まり、寝苦しそうな次女。
翌30日に小児科受診しました。

(29日に指を切ってかーちゃんが外科受診
 30日は、長女と旦那が眼科で結膜炎と診断
 次女は小児科・・・みんなグダグダです)

 

3日分もらった薬がもうすぐ切れるにもかかわらず、1日になっても状態はそこまで改善しない次女。
母体にいた頃に受けた免疫があるはずなのに、こんなにつらそうにしているのはちょっと異常です・・・と、思う(´;ω;`)

 

休日当番医

私が住んでいる地域には休日も小児科受診ができるような体勢がります。
地域の小児科が当番制で日祝日に開院しているんです。

正月も例外じゃなく受診できるとのことで、宴が終わった15時に行くことに。
ちょっと遠いので車です。
運転手は義母・・・とことん迷惑かけています。

 

受診結果

クルマに乗る前までは熱のなかった次女ミニ子。
受診する前の受付で37.9℃Σ(゚Д゚)
院長に視診してもらっている時に測ると38.5℃Σ(゚Д゚)!!

急激な体温上昇に私の心が追いついていきません。

 

4か月児の風邪症状に発熱。

院長も慎重な診察になります・・・。

 

30日の診察でRSウイルス陰性だったのでウイルス検査はパス。

が、血液検査をすることになりました。
(え!?こんなに深刻なの!!?)

f:id:nekolope:20160101235334j:plain

4ヶ月の赤ちゃん。
踵をバチッと・・・血を採ったところに勲章のドラえもんが微笑みます。

 

血液検査で大きな異常はなかったのですが、数値が上がったら入院の可能性も大いにあると言われてしまいました。
(そりゃそうだ。)

とりあえず今は正常の範囲内・・・。

でも、4か月児にここまでの症状は油断できない・・・。

 

楽しみにしていた帰省の取りやめ

実家に2日に帰る予定でした。

が、取りやめです。

 

昨年は出産イベントがあったので、しばらく実家に戻っていなかったのです。

半年以上・・・楽しみにしていたのに・・・。

こればかりは仕方がない。
予定が全てくるいました。

なんか、もう、ね。
次女の回復を祈るばかりです。

大好きな鎌倉はまた今度。

とりあえず、つらそうな次女がスッキリさえしてくれればなんでもいいです。

 

ヤル気スイッチここです↓

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 

更新の励みになります!