保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

【1ヶ月健診】軟禁からの開放✕試練

一ヶ月健診です。
一ヶ月まであと2日というところで健診に行ってまいりました。

1ヶ月健診の予約をしたのは入院中。
スタッフの人にこの日でいいかと聞かれ、「じゃぁ・・・」と予約をとったのが退院前日。
そして、その時に突きつけられたのは退院3日後、1週間後、その後毎週と、超ハードな通院。

なんだって!?
マジか!!?

我が愛娘の生命と健康には変えられない・・と思いつつ、だいぶ渋ってしまいました。
なんて言ったって、生後1ヶ月未満は外出厳禁。
守られていたお腹から出てきて不安な新生児。
何もしなくとも刺激が沢山。
今まではお腹の暗い温い環境だけで10ヶ月過ごしてきたんですもの。
快適で静かな環境で親のぬくもりを感じながら、少しずつこの世界で生きていくことに慣れていかないと、ね。

 

産院まではまぁまぁ遠い。
急遽、予定外の引っ越しがありましたからね。

駅まで5分。
電車の特急で20分。
バスに乗り継いで5分。
バスから徒歩で3分。

乗り継ぎも含めたら1時間弱の道のりですし、人混みもいけませんし、産院まではタクシー1択になるわけですね。
(そもそも公共交通機関は使えないので、考えるまでもなかったか・・)

 

タクシーだと5000円前後。
往復だと10000円。
1ヶ月健診まで4,5回通院するとなると・・・いやいやいや。

お金よりかもっと気がかりなのは、タクシー往復1時間前後。
受診の時間を考えると2時間強のお出かけになるわけですよ。

新生児のミニ子には相当過酷じゃないっすか!?

渋りたくもなります。

 

で、ベビースケール(コレ↓)

をレンタルして定期的に報告することで落ち着き(わがままを受け入れてくれた産院に感謝!)、電話での受け答えを数回繰り返し、ようやく1ヶ月です。

 

ドキドキ・・・。

 

タクシーで行こうと思っていたら義母のお兄さんが仕事の都合を付けて迎えに来てくれ、診察中も待っていて下さり・・・なんともVIP待遇。

コレは健康の太鼓判を押してもらわないと示しがつかないな(^_^;)

 

ドキドキ・・・。

 

f:id:nekolope:20150912201805j:plain

 

結果。

諸々の数値に問題なし。
よく動くし、体重も1kg以上増加。
ミニ子、外出許可が出ました!!

私も出血はまだあるものの、死腔の状態に問題なし。
軟禁からの開放!!

 

いやぁ、良かった。

ほんとうに、よかった。

 

・・・が、そんなウキウキ気分は一瞬だけでした。

なんと、1ヶ月健診の翌日である今日。
とーちゃんが寝込みました。

 

はーん・・・_| ̄|○ il||li

 

そんなわけで、午前中、午後共に3人で外出。

長時間外にいられないので、家でチビ子の相手をし、ミニ子の世話をし、チビ子からミニ子を守り、掃除、洗濯、炊事・・。

コレにイヤイヤ期とウンコ漏らしが加わり、なんかもう、途中から記憶が無い。

 

なんだ。

なんなんだ。

 

ミニ子が生まれてからホッと出来る日が全くない。

 

誰かしら病み、産褥期関係なく娘二人の世話・・・。
(とはいえ、だいぶ義母に助けてもらって。義母がいなかったら乗りきれませんでした。)

 

わーーーーーー!!!

なんか、もう。

 

とーちゃんが元気になったら労ってもらうんだからね!!

 

なにしてもらおうか。

取り敢えず昼寝させてくれ。

ヤル気スイッチここです↓

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 

更新の励みになります!