保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

【新宿区のおでかけスポット】東京おもちゃ美術館

今日は初めて行った『東京おもちゃ美術館』についての投稿です!

公式ページは最下部にのせますが、まずは館内の簡単な情報とレビューの紹介をしますね!!

 東京おもちゃ美術館

開館時間

10:00~16:00 (入場は15:30まで)

※「赤ちゃん木育ひろば」のみ15:30まで休館日 木曜日

  • 2月と9月に特別休館日 次回は2015年2月2日(月)~6日(金)
  • 年末年始
入館料
こども 500円  ※2歳以下は無料
おとな 700円 (中学生以上)
ペア券 1000円 (こどもとおとな各1名のペア券)
団 体 一人につき100円引き (15名より)
団体でのご利用はこちらをご参照ください。

当日に限り再入場できます。受付に入場券をご提示ください。
所在地
〒160-0004
東京都新宿区四谷4-20 四谷ひろば内アクセス東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」2番出口より
お子さま連れで徒歩7分
※ 駐車場の用意はございません。公共の交通機関をご利用ください。

わかりやすかったので公式サイトより引用させていただきました。

ちなみにお得な半年パスポートもあるんですって。
近くに住んでいたら・・・と言った感じでしょうか。

金額設定は結構優し目なのがありがたいです。
この優しい金額設定は、建物にわけがあるのかなと感じています。
と、いいますのも、小学校の廃校舎を利用しているんです。
若干昭和の香りを感じる外観を見て納得です。

建物内は地域の広場も兼ねているのようで、美術館は建物の一部となります。
入り口は館内の2階にあり、ちょっと珍しいです。

古い建物とは言いましたが、中は綺麗にリフォームされ、木の雰囲気がとても心地いい空間になっています。
外観からはかけ離れた雰囲気なので、ギャップが面白いですね。

 

さて、実際遊んだ様子をどうぞ↓

f:id:nekolope:20150220214924j:plain

めずらしく1枚にまとめてみました。

チビ子は3歳未満時がゆったりと遊ぶコーナで沢山遊んでいました。
が、平日なのに人がいっぱい・・・。
なぜ!?
今日だけ!?

スタッフに聞いていないので、通常はどうなのか知りませんが、とりあえず人がいっぱいいました。

入館した11時前は人で溢れかえって、ちょっと引いたほど・・・。
でもお昼時になるにつれ、少しづつ人が減ってきて快適に。
中には木のおもちゃが本当にいっぱいあり、口にはいらない卵サイズのものから、トンネルなどのやや大型なものまで。

木育の名のとおりまさに木の空間ですので、なんだか優しい雰囲気の中遊べます。
プラスチックがないって素敵なのね・・・。

とは言え素朴。
もしかしたら物足りないやんちゃっ子もいるかもしれませんが、本来素朴なものに触れ、頭で色々考えたり想像したりしながら遊ぶのって脳にいいんですよ。
たまにはこういうのでじっくり遊ぶのもいいですね♪

ちなみにチビ子はやんちゃっ子とはいえ、じっくり遊ぶことも好きなようなので大人が引き上げるまでずーーーーーーーーと遊んでおりました。
帰り際は若干ふくれっ面になったほどです。

混み具合さえ今日のようではなければ超おすすめなのですが、どうなんでしょう。
子どもはお金がかからないので700円で午前中タップリと遊びました(2時間位)

おかげでランチの時は寝ながらモグモグ・・・。
何とか綱渡りをしながら食していたのですが、最後は

f:id:nekolope:20150220220458j:plain

顔を隠してしまうと伝わりにくいのですが、これでも爆睡しております。
美味しいものを口に詰め込みながら・・・

さすがフードファイターです。

あまりに遊びすぎたので限界だったのでしょう。
食事の椅子からベビーカーに移すときも全く起きる素振りなく、薄めを一瞬開けながらも「まぁいいか」と再び夢の世界へ旅立ちました。

東京おもちゃ美術館、1歳9ヶ月のチビ子にはものすごい楽しい場所だったのでしょうね。
行ってよかった゚+.(◕ฺ ω◕ฺ )゚+.


東京おもちゃ美術館

気になった方は公式ページをどうぞ↑

励みの1クリック、おねがいします↓

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村