読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

子育ての小ワザ(オムツ替えその2)

子育て小ワザ

前回投稿した後に「あれ忘れた!」「これ載せたほうが良かったかも!」とどんどん思い出し・・・その2を書くことにw

(前回の子育ての小ワザ(オムツ替え)も参考にしてくださいね。)

今回はあかちゃんメインの投稿になるかもしれません。

一つでも参考になるネタがあるといいのですが。

新生児の頃から心掛けたいこと

オムツ替えって一番プライベートな時間でもあり、スキンシップをし易い時間でもあります。

オムツ替えの時に「きもちいい」「たのしい」と思えると、あかちゃんが寝返りをしたりハイハイをしたりと活発になってきた時にちょっとは変わってくるんじゃないかと思います。

このプライベートタイムが多々おむつを替えるだけの無機質なものだと「つまらない」「はやくあそびたい」「はなして!」と思うようになってくるかもしれません。

統計をとったことがないので断言はできませんが、スキンシップでプラスの感情を働かせるのと無機質なものを比べたら前者のほうがいいですよね。

0〜2ヶ月の頃は反応が薄くてひとりごと状態になってしまいますが、いいんです!!

反応が薄くてもちゃんときこえています!

オムツは事務的に替えないように心がけてくださいね。

オムツ替えの時にできるスキンシップ遊びの紹介

小難しいのは載せません 。

すぐに出来る、オムツ替え以外でもできるスキンシップ遊びです。

私はオムツ替えのたびに、子どもの笑顔見たさでやっていました。

全く反応を示さず数ヶ月・・・新生児期〜笑うようになるまでの間は私の自己満だった気もしますが、今じゃゲラゲラ笑いながらスキンシップ遊びを楽しんでいます゚+.(◕ฺ ω◕ฺ )゚+.

【お腹をブー!!!】おむつを替える前に「今から替えるよー」と告知し、子どもを仰向けにさせてオムツ替えをする前にお腹をベロンと出して、あかちゃんのお腹に口を当てて「ブー!!!」とやります。

それだけ!

このブルブルと震える感じと肌のふれあいが楽しくも気持ちいいみたいです。

【触ってあげる】これだけ!小ワザとして紹介していいのか迷ってきました・・・。

でも、時間に追われているとなかなかしないのでは!?

オムツ替えは普段露出しないところを露出するのでここぞとばかりにプチマッサージ遊びをしてあげるのも気持ちいいかもしれませんね。

「お腹気持ちよくなったねー」「足元気に動くねー」なんて言いながらお腹をさすったり足をゆっくり動かしてあげてください。大事なのは、やさしく語りかけながら。

大人の優しい語りかけが、スキンシップをより心地の良い時間にしてくれますよ。

【沢山語りかける】もうすでに書いちゃいましたが。スキンシップのうちに入るのか、コミュニケーションなのか曖昧ですが、でもイイので書いちゃいます。

言葉が出ないと無機質な時間になりがちなので是非いっぱい語りかけてください。

「オムツ替えるよー」「すっきりしたねー」もうなんでもいいんです。

ひとりごと王・・・じゃない。語りがけ王になってください!w

オムツ替えの時に暴れる

小さい時からのオムツ替えのスキンシップが足りなかったから?なんて後悔する必要はありません。

スキンシップが足りない事がすべての原因ではなく、「いっぱいうごけるようになったよ」「もっとあそびたいの!」と、興味が広がってきた証拠なんです。

全身の筋肉がしっかりついてきたね!

興味が広がってきたからいっぱい遊びたいんだね!

と成長を喜びましょう(人´∀`).☆.。.:*・゚

まー、時間に追われている時や一刻も早く替えていときはそんな流暢なこと言ってられませんが・・・。

私も何度イラッとしたことか。

でも、ふとした時に「成長したんだね」とおおらかな気持ちをもつことで、「成長した証拠。今だけ、今だけ・・・」と思え、結構救われたものです。

暴れる事も成長の過程。

戦った分だけ、後に母と子の武勇伝になりますw

オムツ替えから気持ちをそらそう

もうすでに実践している方もいらっしゃるかもしれませんが、これが小ワザの本題。

じたばたしているあかちゃんに「ちょとじっとして!」はわかりません。

こんな時はオムツ替えをする前に食いつきの良さそうな玩具で誘い、持たせたところでオムツ替えへGO!

オムツ替えをする仰向けになった瞬間にパッと渡すほうが効果がある子もいるかもしれません。そこは試してみてください。

オムツ替えの途中におもちゃへの集中が途切れちゃう子は、オムツ替えの時だけに出現するレア玩具を用意するのもいいかもしれませんね。

後は必殺語りがけとスキンシップ作戦!

これで気分を良くしてくれたらほんとうに楽です。

無理強いしない

ゆるいウ●チで壊滅的な被害が予想されるときはなんとしてでもすぐに替えなきゃいけないところですが、そうでない場合は「おしっこたっぷり!今すぐ替えなきゃ!!」と夢中で遊んでいるあかちゃんの動作を静止して無理やり替えるのはやめましょう。

例外はいろいろあるかと思いますが、一段落してから「オムツ替えようね」と声をかけて替えるといいですよ。

いろいろわかってきたら「◯◯終わったら替えようね」などと子どもと折り合いをつけて納得した上でできるといいですね。

 最後に

子どもの気分、体調によってうまくいかないこともありますが、少しでもお役に立てたら嬉しいです。

毎日オムツ替えを頑張っている世のお母さんに幸あれーつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

↓励みになりますので、よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村