チーちゃんミーちゃんの育児レシピ

保育の小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えながらおっぺけ姉妹の日記も随時投稿!

【公園事故】転倒滑落で長女全治2ヶ月〜その後〜

長女チビ子が人生最大の怪我をしました。

 

ダイナミックに転げ落ち

前転を交えながら転げ落ち

落ちながら障害物にぶつかり

 

その姿はスローモーションで私の目に焼き付きました。

 

ikurepi.hateblo.jp

 

東京都医療機関・薬局案内サービス「ひまわり」で病院を探しましたが全滅

東京消防庁救急相談センターで3件総合病院を案内されましたが全滅

再度東京消防庁救急相談センターで違う総合病院を2件案内されましたが全滅

 

総合病院は救急もやっている大きな病院でしたが、専門の当直医が不在とのことで全滅でした。
小児、かつ、整形外科の医師がいないと、レントゲンを含めた専門的な治療ができないそうです。
応急処置止まりということですね・・・。

 

彼女の症状としては、擦り傷切り傷といった感じではありません。
レントゲンを撮ってそれなりの治療が求められる可能性が高そうな気がしました。
冷やしたり動かないように固定したり・・・と、応急処置をした状態で月曜日まで待てません。
もし骨折をしていたら、2日間折れたまま放置ということになりますよねヽ(;▽;)ノ

 

大きな病院を5箇所も断られましたが、諦めるわけにはいきません。
最後の頼みの綱であった5つ目の病院に 懇願しました。

 

「ひまわり」でもクリニックを探したのですが、空いている病院はありませんでした。

消防署に連絡して、5件総合病院を紹介してもらったのですが、どこも専門医がいないとの理由で断られてしまいました。

骨折の可能性もあるので、週明けまで放置させたくはありません。

なんとか診ていただけないでしょうか(/ _ ; )

遠くてもいいので、受け入れができそうな病院はご存知ありませんか(/ _ ; )

 

専門医がいないから見れないと言われたのに。
紹介専門の機関では無いのに。

本当に無理をお願いしました・・・。

 

そして、今ちょっと調べてみるね。
ちょっと待っててね。

と。

 

あ、ありがたや・・・

 

 

あそこも断られたの?
あぁ、ここもダメだったのか・・・。

などと会話を続けること数分。

小児救急救命センターの指定を受けた病院で受け入れてもらえることに!!

 

 

 

・・・ ・・・ ・・・

 

 

 

病院について、検査を受け、前回ブログで書いた通り『骨折』と診断が下りました。

 

正式名称『上腕骨顆上骨折』

小児によくある骨折だと言われました。

小児上腕骨顆上骨折|一般社団法人 日本骨折治療学会 骨折の解説

 

肘の上のところの骨折です。

原因のほとんどが、転倒・転落の時に手をついて起こるそうです。

チビ子さん。
教科書通りの骨折の仕方で、過半数の子がなるような骨折をしたんだね・・・。

 

調べてみると骨折の程度は様々で、

ボキッと数カ所折れていたり、
折れてガッツリずれていたり、
ピキッとヒビが入っていたり、
グネンと曲がっていたり。

彼女の場合、レントゲンを見る限りはグネンと肘関節の後ろに向かって曲がっていました。

 f:id:nekolope:20181112225117j:plain

医師が言うには、折れて後方に曲がっているらしいです。

 

 

診断が下りて早々、じゃ、治しましょうと話が進み、「引っ張って骨を元の位置に戻していきます。」と。

・・・ん?

 

「鎮静剤を打つので同意書にサインしてください。」

・・・んん?

ちょ、ま、・・・え??

 

引っ張って治すんですか?
全身麻酔ですか?

 

痛いので鎮静剤を打ちますが、麻酔じゃないです。
うとうとして、痛みを感じなくさせます。

意識ある状態で引っ張るんですか?

 

そうですね。
でも、大丈夫ですよ。

へ、へぇ・・・そうなんだ・・・。

 

 

ちなみにズレが重度の場合は鋼線を入れたり切開して骨を戻すそうです。
それを思うと、まだマシなのか・・・でも引っ張るって・・・。

 

 

 

 

鎮静剤の説明を受け、同意書にサインをし、一旦待合室へ。

処置室の準備を整えている間、鎮静剤の注射をすることを知らされたチビ子さん。
待合室で半泣き状態です。

 

注射やだ・・・痛いのやだ・・・

 

そうだよね、そうだよね。
でも、骨をまっすぐに戻す時、とっても痛いんだよ。
でも、注射をすると、直すときに痛くないんだって。
痛く無くなる為の魔法の注射なんだよ。

 

納得してくれたけど、でも嫌なことにはかわりないみたい。
首は縦に振ったけど、半泣きなのは相変わらず。

 

処置の準備が整い、半泣きの状態のままベットに横たわるチビ子さん。
お守りに、私の上着をお腹にかけ、ぎゅっと握っています。

 

やだよぉ・・・やだ・・・

 

シクシクと拒否するチビ子さんに、看護師さんから秘密兵器が。

 

 

プリキュアのDVD

 

 

最強の秘密兵器キターーーー(・∀・)ーーー!!!

 

 

急に機嫌が戻りました。
プリキュアのDVD、ガン見です(笑)

よかったね〜!!
ラッキーだね〜!!!

もう、気持ちをアゲてあげることしかできません(^^;;

 

もう、大丈夫。
チビ子さんが安定したので、私は退出。
別室に待機することになりました。

 

ここでようやく主人と合流。
実は車検に出していた車を取りに行く約束をディーラーと交わしていたので、迷惑をかける次女とお出かけしていました。


主人は症状と処置の方法を聞いて

えっ!?
骨折してるの!?
手術!!??
入院!!???

驚きますよね。
私も平静を装っているだけで、動揺していますとも。

 

鎮静剤の注意事項と副作用の説明を受けたときに、入院の話も受けていました。
しっかり覚醒し、飲み物を飲み込め安定して自立歩行ができるまでは入院ですって。

覚醒の様子によっては明日朝まで入院。
私は病院でお泊まりコース。

 

そんな話を主人に話しているときに

 

うぎゃぁぁぁぁぁあぁぁあああ!!! 

 

壁2枚隔てた場所からチビ子の叫び声が。
どうやら、注射を手の甲に打たれたらしい。

叫び声の後、しばらくワンワンと泣き声が聞こえました。
胸がぎゅーっとなりました。

 

 

そして、数十分後。
処置が終わり、処置室に呼ばれました。

 

チビ子、ぐったりとして、目は空いていますが視界が定まらないように見えます。
脱力して口はだらしなく開き、頭を動かすこともできないような状態です。

我が子がこんなにもぐったりとしている姿は見たことがありません。
ショッキングな姿です。

 

ベットで脱力しているチビ子を見て、次女のミニ子は

お姉ちゃんが死んでる!!

 

Σ(゚д゚lll)

 

死んでない!!
死んでない!!!

 

ギプスがはめられた腕。
処置はうまくいき、レントゲンで骨の位置が戻されたことを確認しました。

 

そして、入院室に移りました。

 

 

15時に怪我

17時に受診

18時半に処置

20時に入院室へ・・・

 

あとは覚醒を待つのみ。
覚醒するにつれ、家に帰りたいと泣き、情緒不安定になるチビ子さん。
ここでもDVDパワーを借り、なんとか気を紛らわせながら過ごすことができました。

 

覚醒して退院OKをもらったのが22時。
思いの外早く覚醒できたとのことでした。

 

 

 

長くなりましたが、病院〜退院までの記録でした。

病院探し、苦労しました。

長女の泣き叫ぶ声も、鎮静剤で脱力する姿も、かなりショックでした。

 

 

ここから、ギプス生活が始まります。

不自由な生活は2ヶ月ほど続くそうです。

 

怪我も処置も辛かったと思いますが、まだまだ先は長いです。

チビ子、頑張ろうね。

治ったら、大好きな遊園地に行こうね。

f:id:nekolope:20181109140220j:plain

 


ヤル気スイッチここです↓ 更新の励みになります!

にほんブログ村 子育てブログへ

読者の増減に一喜一憂しています。よろしければ読書登録をお願いします!