チーちゃんミーちゃんの育児レシピ

保育の小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えながらおっぺけ姉妹の日記も随時投稿!

【自動車免許取得への道2】30代主婦が初運転でやらかした。

訪問ありがとうございます。
保育士ではなくなった、保育士かあちゃんです。

 

さて、いきなりですが、普通自動車免許(AT車)を取ることになりました。

 

 

  1. 教習所選び
  2. 早速手続き!
  3. 初めての学科講習
  4. 初めての技能講習〜運転席に乗って早速やらかした〜

 

 

 

1、教習所選び

調べるところから始まりました。

ikurepi.hateblo.jp

 

私は時間もお金もかかっていいので、確実に取得することが最優先
もちろん指定教習所の中から教習所を探しました。

 

ポイントは

  • 通える(通いやすい)
  • 所内の託児所が難なく利用できる
  • クリーン

1ヶ月以上お世話になるところですからね。
子連れ主婦にとっては3つがマスト事項です。

 

子供連れで通える距離、手段がないと無理です。

所内に託児所がないと、預け先を確保しなければいけない。
また、所内に託児所があっても予約制だったり定員が少ないと厳しいです。
教習予約と託児予約の両方を合わせながらだと、進めるペースがガクンと落ちます。

最後に、どうせ通うなら快適且つ綺麗なところがいいですよね。
あと、受付の方の雰囲気がいいというのも大事。
困ったときや手続きをするとき、対応してくれる人ですからね。

 

 

 

2、早速手続き!

子どもの夏休みと同時期に通おう!ということで、7月に早速手続きしました。

 

「入校したいのですが・・・」

「どの免許をご希望ですか?」

 

的なやり取りをしたのち、
・証明写真撮影(教習原簿・仮免許発行に使う)
・視力検査
・プラン選び
・入金

をやりました。
お金については、カードや現金で一括支払いするだけではなく、自分の好きなタイミングで分割して教習期間中に入金していく方法がありました。

 

ここで最初のやらかしポイントと言えば・・・

 

 

f:id:nekolope:20180901160539j:plain


あれ、なんか犯罪者風に・・・∑(゚Д゚)

 

証明写真を撮るときに座る椅子。
これによじ登って始終いたずらをする次女。
必死に抑えつける私。

 

「パシャッ」 

 

体は曲がり、インナーとしてきていたユニクロのブラトップが露出しました。
この証明写真を数ヶ月晒しながら、教習所ライフを楽しむことになりました・・・。

 

 

 

3、初めての学科講習

3時間に渡る講習を受けないと教習を始めることができません。

  1. 入校説明
  2. 適性検査
  3. 先行学科(学科1限目)

最後の先行学科を受けたらようやく学科講習と技能講習を受けられるようになります。

ちなみに、講習の時間は決められています。
私の通う教習所はほぼ毎日、午前午後のいずれかに開講されていました。

 

ここでやらかしたことは・・・特にないです。
だって、座って話を聞き、言われたことをやっているだけですから。

あえて言うなら、教室が寒くて凍えるかと思った。
サンダルを履いていたので、足先がキンキンになってしまいました。
時折足の先をモジモジと擦っていました。
変な人だと思われたかもしれませんが、きっと誰も気づいていない・・・(願望)

 

 

 

 

4、初めての技能講習〜運転席に乗って早速やらかした〜

3時間の講義を受け、晴れて車に乗れる身となった私。
別日に、ドキドキの初乗車となったわけです。

 

技能初回はシミュレーションです。 
一通りの基本事項を音声ガイダンスをから学び、早速シュミレーターで運転したのですが・・・

ガガガガガガ・・・!!!

音声「速度を守ってください」

相当な暴走をし、カーブは曲がりきれずに基本ガードレールです。

 

後で知ったのですが、アクセルって離してもいいんだね。
マリオカートはずっとアクセル押しぱなしだったから・・・。

 

 

技能2回目はいよいよ本物の車に乗ります。
めちゃくちゃ怖いのですが・・・!!
シミュレーションで事故しかしてなかったし。

とはいえ、やるしかない。
今は助手席じゃない。
運転席に乗っています。
横に乗っている気だるそうな教官の言うことを聞かなくてはいけない。

「ブレーキペダルから足を離して」

「えっえっ(汗)」

「いいから足あげて」

「あ、はい・・・」

 

スイー・・・・・

う、動いたぁぁあぁあぁあ!!!

 

「はい、ブレーキ踏んでごらん」

「はぃぃぃぃい(゚Д゚;)!!」

 

ガックン!!

 

はい、クリープ現象からの、急ブレーキです。
結構な衝撃で止まり、後ろに置いていた荷物は座席から落下。

 

「そんなに急に踏まなくていいから!!!怒」

 

そんなこと言われたって、加減わかんなかったんだもん!!!
「ゆっくり踏んで!!」とか、「そぉっと踏んで!!」とか、助言してくれたっていいじゃない!!泣

 

技能教習始まってから5分で車恐怖症になりました。
この後は超ビビって、ギャーギャー言いながら教習終了。

 

こんなので免許取れるの?

私、子供乗せて公道走れる日が来るの?

人間を殺さない運転ができるの?

 

もう不安しかない出だしです。

 

 

普通自動車免許取得までの道のりは長い・・・。

 

 


ヤル気スイッチここです↓ 更新の励みになります!

にほんブログ村 子育てブログへ

読者の増減に一喜一憂しています。よろしければ読書登録をお願いします!