チーちゃんミーちゃんの育児レシピ

保育の小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えながらおっぺけ姉妹の日記も随時投稿!

【4歳】初めてのピアノの発表会(失敗ご愛嬌!)

今日、初めてのピアノの発表会がありました。

 

長女は4歳。

ピアノ歴11ヶ月です。

 

これまで、毎日の練習に悪戦苦闘。(親が)

最近やっと練習の習慣が出来てきた程度の熱量でした。

 

彼女が1ヶ月練習してきた発表会の曲は

『フレールジャック』

『うみ』

『ちゅうりっぷ』

 

すべて童謡。
馴染み深い曲を楽しく弾かせてもらいました。

 

 

 

連弾フレールジャック』『うみ』

f:id:nekolope:20170903221401j:plain

なんとまぁ、私も久しぶりに発表会に出させてもらいました。

チビ子は1曲目の『フレールジャック』で少々緊張していた様で、チューリップを弾き始めてしまい・・・w
仕切り直しで最初から弾いちゃいました。
出だしの間違えだったしね(;´Д`)

続けて弾いた『うみ』はそこそこちゃんと弾けていたと思います(●´ω`●)

 

独奏『ちゅうりっぷ』

f:id:nekolope:20170903221345j:plain

連弾後、舞台袖へはけてから急いで舞台裏を走り、次の順番。
(連弾と独奏の出番の間は1人しかいなかったので大急ぎでした)

そして、初めて一人で舞台へ。

曲目と名前を呼ばれてからペコリとお辞儀をし、ピアノへ。
彼女はミニマムちゃんなので、一人で椅子に座るのが難しいのでこっそり私がいだき上げて椅子に座らせました。

ピアノに手をおいて、弾く体制が取れた後
「がんばります!!」
元気な声で一言言ってから弾き始めました。

主人いわく、この瞬間だいぶ会場が和んだそうです・・・(*°∀°)=3

間違えずに弾き終え、お辞儀をし、手を振り(再び笑いが生まれるw)舞台袖へ。

 

 

彼女の初めての発表会は、温かい眼差しを浴びながら終えることが出来ました。

間違えたところはあるけれど、いい経験になったのではないかと思います。

 

 

この発表会を持って、彼女のピアノ生活は一区切りします。

引越しをしたために、ピアノ教室を変えざるをえなくなったのです。

 

しばらく難民になります。

せっかくの経験でしたので、早めに相性のいい先生にめぐり逢い、再開させたいです。
ピアノが人生の楽しみ・生きがいの一部になるかはわかりませんが、ひとまず今は彼女のヤル気を殺したくないなと思います。

 

彼女の長い一日と小さな成長に、今夜はアイスコーヒーで乾杯します(●´ω`●)

 

 


ヤル気スイッチここです↓ 更新の励みになります!

にほんブログ村 子育てブログへ

読者の増減に一喜一憂しています。よろしければ読書登録をお願いします!