保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

【安心の金額?】長女が幼稚園から大号泣して帰ってきた!

大号泣の理由

入園時から一度も泣くことがなかった長女。

彼女が、幼稚園バス降車後に今シーズン最高クラスの大号泣をしました。

 

『帰る時にママが良くなっちゃったみたいで』

 

そう言って引き渡してくれたバス担当の先生。

バス停が同じママ友も、年長のおねちゃんたちも心配してくれました。
もちろん手の付けようのない号泣っぷりに私も心配・・・。

すぐに泣き止むことはなく、長女をだっこした状態でバス仲間と別れました。
そして、私の仕事の荷物・幼稚園の荷物を手に提げながら長女を抱きかかえ、帰宅ルートをトボトボ歩いたのです。

 

「降りたいなって思うまで、ずっと抱っこしてあげるからね」

「もう大丈夫だよ」

「なにか辛いことがあったの?」

そんなことを言いながら歩いて帰りました。

ずっと泣いていたので、私の語りかけはBGMのような感じでスルー。
それでも『まぁ安心できればいいか』とギュッと抱きしめ、歩くことに専念していた時、ようやく泣きじゃくりながら教えてくれました。

 

「あしっっうぁぅあっ・・あしっ・・・」

「あし?」

「ころんでね、いたいのぉぉぉぉ〜〜ぅあっ・・・」

 

・・・なんだ。

転んで痛かったのか(¯―¯٥)

 

『なんだ』とか言いましたが、チビ子さんにとっては大きいことだったのでしょうね。

 

 

膝には絆創膏が1つ。
一見、大した傷ではなさそうですが、相当ショックだったようです。
心が完全に折れていました。

どうやら、バスに乗り込む直前に転んでしまった模様。
誰かが絡んでいたのではなく、完全なる自爆とのことでした。(先生談)

 

「絆創膏、付いてるの」
「絶対取らないでね」

 

絆創膏外す時の痛みの恐怖も襲っていたみたいです。
転倒時のショックとダブルパンチだったのか・・・。

 

「絶対取らないでね」
   ↓↓↓
そうはいかない。

 

傷の様子がわからないと最善の処置ができない。
もし深い傷だったら、傷口のゴミが取り切れていなかったら、膿んでしまっていたら・・・放置は御法度です。

 

 

まずは長女の心の傷を癒やすしかない

  • 転んだショック
  • 絆創膏の恐怖

今わかる心の傷は、この2つ。

 

この巨大な的に対抗するには

  • 長女の話をとことん聞いて安心させる
  • 傷を放置する怖さを伝える

・・・と思ったのですが、今の彼女には酷だということで作戦変更。

  • 長女の話をとことん聞いて安心させる
  • 好きなものの力を借りる

 

そんなわけで、園服を着替えてから薬局に行きました。

 

 

好きなものの力を借りよう

好きな絆創膏が見つかれば、絶対付けたくなるはず。
そうすれば、今ついている絆創膏を剥がしてくれるに違いない!!

そう思って乗り込んだ薬局。

 

・・・ありました!!

f:id:nekolope:20170525142908j:plain

 

アナ雪と悩んでいましたが、今のブームはラプンツェル。

プリンセスのバンドエイドに決定しました。

 

ついでにトイレットペーパーも購入しようと手にとろうとした時に驚きました。

 

 

絆創膏とトイレットペーパーの金額

f:id:nekolope:20170525143246p:plain

・・・絆創膏の方が、遥かに高額!!

この衝撃的な現実・・・。

 

 

20枚入りということは・・・

f:id:nekolope:20170525143327p:plain

 

・・・だよね。
比較しちゃいけなかった。
たけーよ。

 

 

ちなみに今回購入したトイレットペーパー。

f:id:nekolope:20170525143254p:plain

1ロールの消費に1週間近くかかる我が家。
1週間分のトイレットペーパー代金と絆創膏1枚の金額があまり変わらないなんて。

 

トイレットペーパーと絆創膏の金額が
ほとんど変わらないなんて・・・!!

 

トイレットペーパー1ロールを身に付けているようなものじゃないか!!(ちがう)

f:id:nekolope:20170525143301p:plain

 

 

背に腹は代えられない

もう買う気満々のチビ子。
娘の心が癒えればいいか・・と致し方なくレジへ。

早速お風呂の後に封を開けてあげました。

f:id:nekolope:20170525143023j:plain

個包装ー!!!

絵柄見えないー!!!笑

そうですよね。
衛生面大事ですよね。

いろんなプリンセスが入っているこの商品。
希望のラプンツェルの捜索に必死。
よく見るとうっすら中の絵柄が見えるので、捜索成功!
(毎度捜索しなきゃいけないのかな、これ。)

f:id:nekolope:20170525143036j:plain

ラプンツェルがソロで印刷されていませんが、チビ子は満足。
私の好きな『ベル』と、父ちゃんが好きな『ジャスミン』が居るからだそう。
(ちなみに夫がジャスミンが好きと勝手に思っているだけで、夫はアラジン自体観たことがないw)

 

とりあえず、絆創膏の付替えに成功。
さらに、チビ子は傷の痛みよりか嬉しさのほうが増していたので、一件落着です。

 

 

絆創膏の効果

f:id:nekolope:20170525143319p:plain

絆創膏を剥がした時に、あまりの傷の浅さに逆に驚きました。
浅いかすり傷で、傷口も点々と縦に並んでいる程度。
・・・こんな怪我でも、大怪我なのか(笑)

 

ちっちゃなことでも大事件。
子どもってそんなもんですよね。
可愛いものです(●´ω`●)

 

絆創膏にしては高価ですが、心も癒す効果を考えたら全然高くないですね。
心を救ってくれる絆創膏に出会えてよかったです。

なくなったら、また心を癒やす絆創膏を購入すると思います。
プリンセス、娘をよろしくお願いします。

 

 


ヤル気スイッチここです↓ 更新の励みになります!

にほんブログ村 子育てブログへ

読者の増減に一喜一憂しています。よろしければ読書登録をお願いします!