保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

4年で4回引っ越し!?賃貸物件を決定の重要ポイントまとめ

いま住んでいる賃貸物件。
持て余している部屋があり、ややお高め。

これは住替えを検討すべきではないか!?

引っ越すならば、
不満が極力少なく、
満足の行く予算内の物件がいい!

我儘な話ですが、QOL(生活の質)向上を最重要とする我が家には大事なポイントなのです。

 

4年間で4回引っ越しを経験した引っ越し貧乏の我が家。

経験を元に満足の行く金海の住替えをまとめました。 

 

 

賃貸物件を決める時の重要ポイントまとめ

 物件選びの負のスパイラル

家賃を抑えたいからと言って安易に安い賃料の物件に住めばいい話ではないのは万人が承知の事項でしょう。
・最低限必要な設備は備わっているか
・どこまでが妥協できるか
以上の点は必ずクリアしなければいけません。
できないと「居心地悪いから住み替えたい・・」と引っ越しを繰り返す原因になってしまいます。

 引っ越しを繰り返せば、莫大な引っ越し資金が飛んで行くのです。
不要なお金が飛んで行くのです(泣)

 

 

 引っ越し貧乏の内訳

入居に必要なものといえば(王道なパターン)
・敷金(家賃の1〜2ヶ月程度)
・礼金(家賃の1〜2ヶ月程度)
・仲介手数料(約1ヶ月程度)

この他に
・保証料(家賃の3割〜1ヶ月分などプランは様々)
・管理費(共益費)
・火災保険(2万円程度)
が、かかります。
ちなみに保証料と言うのは、保証会社に加入する時の料金。
滞納した時に物件の持ち主が損しないように保証会社が未納分を支払ってくれます(ザックリの説明)
連帯保証人を立てればOKということが多かったのですが、最近は保証会社の利用が必須の物件が多くなってきました。

 

この他に鍵交換代などを入れ、全てひっくるめて
初期費用は家賃の5倍前後
くらいだと思っておいたほうが無難な気がします。

 

これに加えて引っ越し業者を頼むのであれば
引っ越し代金10万円前後(荷物量や距離などで大幅に変わる)
(一括見積し⇨訪問見積もりで我が家は10万円弱の値引きをお願いできました)

 

 

 

わかりやすく言うと、
家賃10万円の賃貸なら
初期費用は60万円以上
の覚悟が必要です。

 

これを我が家のように4年間で4回引っ越しをしていると、240万円を浪費していることになりますね・・・。
(これに加えて、窓の数によってカーテンを買い、収納が少なければそれも買い足し・・・)

 

引っ越しのし過ぎはお金と時間の浪費!!

浪費王、かーちゃんなのです(ドーン)

 そりゃぁ、お金もたまりませんわな(´;ω;`)

 

 

物件選びの最低条件を考える

引っ越したい願望が湧き出ないためにも、ゆずれないポイントだけは妥協しない。
これは鉄則です。

・家賃上限は?
・広さは?
・家賃は?
・日当たりは?
・最寄り駅は?
・駅徒歩何分?
・木造?鉄骨?
・バス・トイレ別?
・他の設備は?
・クオリティは?

挙げたらキリがないですが、
「妥協したら不満が残るだろうな・・・」
と思う物件は避けたほうがいいでしょう。

引っ越し願望が沸きかねません。
引っ越しを繰り返すと余計な出費がかさみます。
(妥協して安い物件に住んで、結局引っ越し・・なんてパターンは一番もったいない!結局引っ越すくらいなら賃料が少し高い物件に住んだほうがオトクなことも)

 

配偶者がいたら、もちろん配偶者の意見も取り入れながら最低条件を決めるべきです。

そして、探している賃貸物件に何年間住む想定なのか。
それによっても適した物件が異なります。
それは次の項目で。

 

現在のステージを見極めるべし

何のための住替えか

まずはここですね。
結婚?
子どもが出来て手狭になった?
色々ありますが、これによって探す物件の基準ができるでしょう。

 

もう一つ大事なのは、
・探している物件は先何年住む想定なのか

子どもが小学生になるまでの想定なら、リビングが主な生活スペースになるので、それを意識した物件もいいかもしれませんね。
もう少し子どもが大きくなったら少し広めの物件で、個室の確保ができたほうがいいかな・・・。
など、ライフステージと考え方で選ぶ物件が変わってきます。

賃貸物件のメリットの1つは、ライフステージによって住み替えが出来る事だと思うので、無駄のない物件選びができます。
(住宅購入では気安く住み替えは出来ませんよね)

 

 

まとめ

引っ越しを繰り返すのは時間とお金の浪費
(ただし、多額のお金と引き換えに断捨離や気分転換になる)

住み替えるまでに必要な条件をしっかり考える
(無駄な引っ越しを防止する)

以上2点はマスト項目ですね。

 

ちなみに乳幼児2人がいる我が家は、

・広めのリビング
・日当たりと風通し(南向き)
・室内干しのスペースor浴室乾燥(花粉症&夜洗濯乾燥が必要な幼稚園に在籍)
・清潔感のある内装・設備
・バストイレ別
・都市ガス

これは最低限の条件です。
この他に細々あるのですが、妥協できるものもあるので項目に入れませんでした。

 

今回の引っ越しは1質余っている部屋があり、家賃も高めでもったいない!
という理由で1〜2万抑えた家賃の物件を探すことになりました。
子どもにお金がかからないうちに、貯めないといけないといけませんからね_| ̄|○ il||li

 

こうして探し始めた賃貸。
次は賃貸を探し始めて3ヶ月めに気がついた大きな誤算について綴ろうと思います。

 

関連記事

ikurepi.hateblo.jp


ヤル気スイッチここです↓ 更新の励みになります!

にほんブログ村 子育てブログへ

読者の増減に一喜一憂しています。よろしければ読書登録をお願いします!