保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

お年玉はあげない主義!かーちゃん一族のお正月

新成人の方々、遅ばせながらおめでとうございます。

街で振袖姿のお姉さんを見かける度に、「きれい!!」「すてき!!」と長女と私は大騒ぎ。
まだ3歳の長女の17年後を想像し、ちょっと複雑な心境になっていると、

「チビ子も着た!!」

「きれいなお姉さんと同じの明日着る!!」

なんて言っていました。

 

・・・3才児が明日成人式にスキップ!?

一瞬ぎょっとしましたが、きっと七五三をもう一度やりたいと思っているのかな??

ikurepi.hateblo.jp

きっとね、華やかな着物を着れるのは最短で四年後だと思うよ(^_^;)

 

 

【お年玉はナシ!?】

・・・本題に入ります。

お正月近辺で必ず帰省する鎌倉。

ここではお年玉が存在しない。

かーちゃん一族からチビ子とミニ子はお金をもらえません( ー`дー´)キリッ。

私も姪っ子甥っ子にお金をあげません( ー`дー´)キリッ。

 

 

【なんでお金なし!?】

⇨だって喜ばないから・・・。

 

 

【本当にあげないの?】

あげません。

だって、喜ばないから(二回目)

 

 

【な、なんで??】

使い方はわかっても、価値を余りわかっていないから・・さ・・・ボソボソ・・・(-.-;)

 

 

【それで、いいの?】

良いんです!!

喜んでるから!!

 

 

【もらえないのに喜ぶ??】

そうですとも!!

 

 

【な、なんで???】

代わりのものを渡すから!!

f:id:nekolope:20170106142729j:plain

 

長くなりましたが、価値のわからないものを渡すより、その場で喜ぶもの主義。
希望のものを祖父母に申告し(または母が希望を出し)、もらう感じになっています。

お年玉(お金)は価値が分かるようになってから、ね(●´ω`●)
自然とこんな形式になり、子どもたちは、そりゃあもう大喜び。

チビ子は『ぽぽちゃん病院』を二週間前からリクエストし、毎日のように「バァバの家にいったらぽぽちゃん病院!!」と大騒ぎしていました。

 

大好きな祖父母に会えることに加え、おもちゃのプレゼント・・・たまんないですね。

 

そんなわけで、めでたくGET!!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぽぽちゃん おしゃべり病院に変身!救急車【送料無料】
価格:4858円(税込、送料無料) (2017/1/10時点)

 

次女のミニ子はと言うと・・・

専用のぽぽちゃん!!
よかったね〜・・・と思ったのも束の間、病院で遊ぶ為と言って姉に早速強奪されてしまいました・・・。

次女よ、強く生きろ!!!

f:id:nekolope:20170106142833j:plain

強く生きろと言われなくとも、次女は強かった。
写真の通り、次女はぽぽちゃんの救急車に手をかけ、何度ケンカに発展しても立ち上がっていました。

うん、

十分強いね(;´Д`)

 

実の姉から頂いたのは

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エジソンのシリコンねんど 8色+1セット 【ケイジェイシー】
価格:2376円(税込、送料別) (2017/1/10時点)

これまた長女は大喜びです。
これはまた今度別記事でご紹介しますね。

 

 次女はスマートフォン。
分厚いので対象年齢の6ヶ月の赤ちゃんは手に持てず、電話ごっことしては無理。
1歳半近くになるミニ子はガッツリ持つことが出来るので「あぃあ〜ぃ♪」と耳に当ててよく遊んでいます。
1つのボタンで2パターン、計24パターンの音がなるので(たしか)飽きないようです。

 

 

大人はというと・・・

正月の鎌倉はおもちゃ三昧なので、親は楽ちん♪
子どもたちが勝手に遊んでくれるので、賑やかですが手がかかりません(●´ω`●)

 

賑やかな声を聞きながらご馳走♡

f:id:nekolope:20170106142622j:plain

たまらな〜〜い(*^^*)

子どもも楽しそうだし、いうことなしの帰省ですね。

 

 

この正月は他の大イベントもありました。

f:id:nekolope:20170106142944j:plain

長年頑張って働いてきた実父実母が去年を持って仕事を退職。

 

つらいこともたくさんあったことと思いますが、不自由なく私が成長できたのも、結婚をし、子どもと笑顔で遊んでいる『今』があるのは両親が仕事を頑張ってくれたから。
共働きの大変さ、今ならよく分かるよ。

本当にお疲れ様でした!!

何も出来ないけれど、出来ないなりに実姉とフルーツブーケ的なものを作りました。

 

まぁ、わかっていたけれどね。

子どもたちが一番喜んでいましたwww

フルーツ、最高だぜ!的な感じで(^_^;)

 

f:id:nekolope:20170106212216j:plain

次の帰省はいつのことやら・・・。
また両親、兄姉、姪甥に会えるのが楽しみです。

 


ヤル気スイッチここです↓ 更新の励みになります!

にほんブログ村 子育てブログへ

読者の増減に一喜一憂しています。よろしければ読書登録をお願いします!