読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

人見知りママが勇気を振り絞って半年過ごした結果

子育て日記

自分が人見知りだということがわかったのは最近。

孤独と戦うことになった子育て1年目。

 

産後、慣れない新生児育児とライフスタイルの大きな変化(´;ω;`)

今まで味わうことのない孤独(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

 

 

 

・・・選択肢は一つ。

 

 

 

 

外に出よう。

 

 

 

そんなわけで、生後二ヶ月の長女を連れて繰り出したのが『地域の子育て支援施設』。

 

寝返りもうたない長女を囲んで、何を話せばいいかわからず愛想笑い。
人見知りの私はもちろんどっと疲れ・・・でも、孤独が何よりも苦手だったので毎日のように通い、人と会話をする喜びを味わっていました。

 

そして、そこで出会った中の数人が集まるようになり、仲良くしてもらい(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
引っ越してしまった今も時々遊んでくれる様に・・・。

 

人見知りママの私。

子育て施設の人にやさしくしてもらい、友達をつくることが出来ました。

この出会いがなかったら、きっと今、もっと孤独だったかもしれません。

 

ちなみに、引っ越しを重ね、人見知りかーちゃんは頑張ったリバウンド。
自ら友達作りに繰り出すことは減り、現在の地で友達はなし。
(知り合いはいますが・・・)

 

日々の生活のリフレッシュは以前住んでいた地で知り合ったママ友との時間。

  

なんと、社会復帰で忙しい中、会ってくれました(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

f:id:nekolope:20161206141822j:plain


久々の友達との時間・・・
生後間もない長女を連れて、子育て施設へ通った暗黒期←

まさか、あの時知り合った繋がりが、
今もなお私の心の支えになるとは思いませんでした。

f:id:nekolope:20161208000443j:plain

あの時ベビーだった子どもたちは3歳半。
友達とごっこ遊びも上手になりました。

久しぶりに合うお友達と『おおきなかぶ』ごっこ。
縄跳びがちぎれそう・・・笑

 

次女が夢の世界から起きると、一緒に遊んでくれました。

f:id:nekolope:20161206141520j:plain

2人共、すっかり素敵なお姉ちゃんです(●´ω`●)

 

f:id:nekolope:20161206141531j:plain

 ガタン♪
   ゴトン♪

 

f:id:nekolope:20161206141540j:plain

ガタン♪
   ゴトン♪ 

f:id:nekolope:20161209005125j:plain

 

あ・・・(゚д゚)!?

 

 

「ぅわぎゃぁぁぁぁああ!!!」

 

砂利と長女の体重とのサンドイッチです。

楽しく電車ごっこしていたのに・・・。

 

チビ子、ちょっとドキドキ。

友達、ボー然・・・。

 

お姉様方。
あなた達は悪くない。

 

チビ子・友達「ドキドキドキドキ(@_@;)」

 

大丈夫よ・・・。

 

 

 

途中アクシデントはありましたが、子どもは持ち直すのが早いですね。
しばらくして、また楽しそうに遊び始めました。

f:id:nekolope:20161208000516j:plain

顔載せできないのが残念なくらい、号泣の次女も大爆笑して乗っていました。

 

f:id:nekolope:20161206141556j:plain

遊ぶ時間を共有しているうちに息が合ってきて、姉2人はじっくりごっこ遊び。

夢中になって2人で葉っぱを集め・・・

 

f:id:nekolope:20161208000553j:plain

川で水を汲み・・・(葉を水に浸すだけですが)

 

f:id:nekolope:20161206141640j:plain

ジュ〜ジュ〜

何作っているの?

「パスタ!!」

そーか、そーか(*´ω`*)

 

 

子どもが賑やかでママ友とはじっくり話せませんでしたが、子どもたちの楽しそうな表情がたくさん見られ、リフレッシュ&癒されました。

 

 

 

 

生後間もない長女を育てていた時代。

 

有り余る時間

常に徹夜明けのような疲労感

周りの友人が皆働いているという孤独感

日中に話し相手がいない寂しさ

長女とにらめっこして過ごす日々・・・

 

今思えば辛かった記憶もあるような気がしますが、この感情がなかったら支援施設に行くことはなかったかもしれません。

昔の私の頑張りと縁が今の私を救ってくれているんだと思うと、昔の私と出会いに感謝です(*^^*)

 


ヤル気スイッチここです↓ 更新の励みになります!

にほんブログ村 子育てブログへ

読者の増減に一喜一憂しています。よろしければ読書登録をお願いします!