読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

【穴場遊園地】としまえんがリニューアル!!【1歳3歳】

先日『としまえん』に行ってきました。

チケットをGETしたので寒くならないうちに・・・と紅葉真っ只中の11月中旬。
夜にはイルミネーションとの合わせ技の時期です。

 

駄文はこの辺にして、『としまえんてどんな所?』をザックリご紹介&レビュー(・∀・)

 

目次

 

 『としまえん』てなに?

なんと、大正時代に着工がはじまり、昭和2年に開業した歴史ある遊園地です。

メリーゴーランドやジェットコースター等、おなじみのアトラクションだけでなく、動物とのふれあいや、室内大型プレイルーム・戸外大型遊具などもあります。

新宿から20分という立地にあるにも関わらず、そこそこ安価でのんびり楽しめます。

・・・というのも、都心近辺にある遊園地『よみうりランド』や『プレジャーフォレスト』は『としまえん』より大規模。
そして、東京のお隣りにある浦安市には『ディズニーリゾート』があります。

きっと、そっちに人が流れているんじゃ・・・と、勝手な妄想ですが、とりあえず穴場感は否めません。

f:id:nekolope:20161116101833j:plain

休日にも関わらず入園ゲート前も適度な人混み(・∀・)

 

アクセスと料金

f:id:nekolope:20161124094415p:plain

西武池袋線 “池袋から直通14分”「豊島園」駅下車 徒歩1分
西武線時刻表
都営大江戸線 “新宿から直通20分”「豊島園」駅下車  A2出口より徒歩2分
都営大江戸線
西武有楽町線 「練馬」駅乗り換え「豊島園」駅下車 徒歩1分
西武有楽町線 

交通アクセス|水と緑の遊園地 としまえん』より

もちろん車でもいけます。
普通乗用車の駐車料金は”1500円/日”だそうです

 

としまえんは3種類程度の料金設定があります

 

入園券
(としまえんの入園のみ)
大人(中学生以上) 1,000円
子供(3才~小学生) 500円

 

のりもの1日券
(入園+のりものフリー)
大人(中学生以上) 4,200円
子供(身長110cm以上) 3,200円

 

キッズのりもの1日券
(入園+のりもの機種限定)
大人(20才以上/付添い用) 2,900円
子供(身長110cm未満)
※大人の方の付き添い(20才以上/有料)が必要です。
2,400円

■キッズのりもの1日券でご利用可能な遊戯施設

カルーセルエルドラド模型列車ミステリーゾーンアンチックカーこどもの森カーメリーゴーランドお化け屋敷スカイトレインジャングルハウスミラーハウスアンパンマンハッピースカイアニマルカップスナッピー☆ミニフリュームライド☆ミニサイクロン☆フロッグホッパー☆ロッキンタグ☆バタフライダー☆ミニイーグル

  • ※☆印の施設は身長90cm以上からのご利用となります。

現在はイルミネーション時期ということもあって、『ナイトパス(15:00〜)』があります。
入園は500円で、乗り物付きのパスポートは半額以下!
詳細は『ウィンターファンタジア|としまえん』をどうぞ(●´ω`●)

 

 

園内の雰囲気は?

f:id:nekolope:20161116101905j:plain

入園ゲートをくぐるとすぐに撮影スポット。
夜にはライトアップされます。

f:id:nekolope:20161116101938j:plain

園内はイチョウがいっぱい。
可愛らしい落ち葉も乳幼児のお遊びポイントになりそうです。
(場所によっては銀杏臭がしますがw)

ちなみにココもライトアップします(・∀・)

f:id:nekolope:20161116102251j:plain

 

ちょっとした建物も1歳3歳は大喜び。

f:id:nekolope:20161116102006j:plain

こういうところで人が分散され、乗り物に人が殺到しすぎないのは嬉しいですね。

来客の層でいうと、乳児・幼児・小学生連れのファミリーが8割以上。
あとの2割弱は若者グループとかカップルでした。

 

 

 

アトラクション

 1歳児・3歳児連れ。
一番悩むのは『楽しめる場所か』というところです。

3歳の娘は「乗りたい!!」と好奇心旺盛。
「お姉さんになったらね・・・」と”アレもこれもダメ!”となっては、つまらないですね。
不要な泣きも不要な叱責も、親としてはストレス・・・(;´Д`)

 

としまえんは年齢のくくりではなく『身長制限のシステムを設けています。
以下は該当する身長の子どもが利用できるアトラクション数を書き出しました。

  • 〜90cm以下・・・15アトラクション
  • 90cm〜・・・・・21アトラクション
  • 110cm〜・・・・28アトラクション
  • 120cm〜・・・・34アトラクション
  • 130cm〜・・・・35アトラクション

身長制限別ののりもの一覧は公式サイトをどうぞ。

とりあえず・・・ベビーな1歳児も楽しめる(・∀・)!!

好奇心旺盛な3歳児の乗り物欲求も満たされる!! 

 

もちろんスリリングな乗り物もあるので、小学生ガッツリ楽しめます。
程度でいうなら、ディズニーリゾートよりか恐怖心が・・・という感じでしょうね。


また、気になるのは混み具合。

今回は90cmの子供が遊べる乗り物の情報しかないのですが、最短で0分待ち、多くの乗り物が10〜20分待ちくらいでした。(休日)

アトラクションによってはスタッフ1人で回していてだいぶ効率に問題があるものもありましたが・・・

 

 

 

新規オープンアトラクション

 

豊島園90周年記念事業として新たに2つもアトラクションがリニューアル&新設オープンオープンしました!!

こどもの森(リニューアルオープン)

巨大な樹をイメージした空中迷路を中心に、各種スライダーや幼児向け遊具などを揃えた新感覚のフィールドへと生まれかわります!
子供向け遊具だけでなく、誰でも気軽に利用できる健康遊具もありますので、3世代で一緒に楽しむことができます。

2016childrens-forest_s.jpg※画像はイメージです

■ 名  称 (新) こどもの森
■ 料  金 400円
※のりもの1日券、キッズのりもの1日券でご利用いただけます
■ 利用制限 身長110cm未満は成人の付き添い (有料) が必要です
■ 施設面積 2,100㎡
■ 到達高さ 11m
■ ロングスライダー 長さ 25m、高さ 7.5m 

  実はオープン手前に覗いたのですが・・・

f:id:nekolope:20161116102052j:plain

夕方の画像なので、凄さが全く伝わらないですね。
オープン後は夜でもちゃんとライトアップされ、安全かつ存在感が際立っていました。
第一印象としては・・・
高すぎ!!
ちょっと怖いかも・・・
でも、超大型ロンズスライダーが楽しそう!!

23日オープンは長蛇の列だったそうですが、納得です。

 

周りにもちょこちょこ遊具がちりばめてあり、いい感じに人混みが分散できそうです。
(ロングスライダーはもちろん、遊園地内の乗り物の混雑も解消されそうですね)

もちろんちびっこに優しい遊具もたくさんありましたよ(●´ω`●)

f:id:nekolope:20161116102137j:plain

 

 

 

 

 トリックメイズ

「トリックメイズ」 は5階層からなる超大型の木製立体迷路です。
数多くのアスレチックアイテムと、からくりが仕込まれたコースを縦横無尽に進んでゴールを目指します。
3世代が一緒に楽しみながら進む 「ファミリーコース」、想像力をフルに発揮しつつ難易度の高いからくりの中を進む 「知力コース」、多くの障害物やアスレチックアイテムの中を進む 「体力コース」 の3つのコースから構成されています。

2016trick_maze_s.jpg※画像はイメージです

■ 名  称 トリックメイズ
■ 料  金 500円
※木馬の会パスポート、1日券、のりもの券等ではご利用になれません
■ 利用制限 身長110cm未満は成人の付き添い (有料) が必要です

 小学生はドハマリしそうな立体迷路。
1才児を背負い、3歳児と手を繋いで乗り込む・・・のはどうなのかしら(^_^;)
私が行った時はオープン前なのでレビューはできませんが、次回は子ども両手に挑みたいです(私がw)

 

 

 

アトラクションだけじゃない

としまえんには乗り物以外にも楽しみ方は沢山あります。
長くなってしまうので箇条書きで紹介

  • 手ぶらBBQ 
  • 動物とのふれあい
  • 昆虫博物館
  • ストライダー
  • フィッシング
  • フリーマーケット
  • コスプレフェスティバル
  • ドッグパーク
  • ファーマーズマーケット

定期開催のものもあれば毎日開催されているものもあります
詳しくは公式HP

 

 

 

季節ごとの楽しみ方

 これからの季節はイルミネーション

規模としては中小規模なイメージですが、至る所がピカピカキラキラして我が子は喜んでいました。
最近はイルミネーションに何処も力を入れているので、目が肥えた大人は「こんなものか」と思ってしまうかもしれませんが、他とは違う遊園地的なイルミネーションとして楽しめます。

もうすぐスケートリンクも登場しますね。

今年は12/10(土)〜2/27(月)の期間開催する予定だそうです。
東京にはスケートリンクが少ししかないのでスケートをするために行くだけでも価値がありそうです。
『フィギュアスケート』『アナ雪』のブームが続いているので、子どもたちも喜びそうです(●´ω`●)

 

 スキースクールやソリ遊び
『パンダルマンキッズスクール』が開講しているそうです。
今年は10/15よりオープン!
雪国ではない東京でしかも10月にオープンとは驚きでしたが、こちらは雪を使用していないゲレンデなので納得です。
この冬、ゲレンデに行く前の子どもレッスンとしても結構使えそうな気がします。
ただし、予約が必要なので『としまえんパンダルマンキッズスキースクール 予約 』にて予約が必要です。

また、スクールだけでなく時間制でソリ遊びが楽しめるのも魅力の1つ。

f:id:nekolope:20161124135953p:plain

公式サイト』よりお借り

 300円/30分なのもリーズナブル♪

 

大規模プール 

昭和な遊園地と侮ってはいけないのがプール。
結構規模が多く、スライダーも充実しています。

f:id:nekolope:20161125115154p:plain

プールのご紹介
ハイドロポリスのご紹介

 

 

 おわりに

乳幼児でも十分楽しめる『としまえん』。

季節ごとに違う顔を見せるので通年通して楽しめる穴場遊園地でしょう。

 

近くにお住まいの方、年に何度も訪れる方は『木馬の会』という年間パスポートも比較的安価にGETできるそうなので、気になる方はチェックしてみてくださいね☆

 


ヤル気スイッチここです↓ 更新の励みになります!

にほんブログ村 子育てブログへ

読者の増減に一喜一憂しています。よろしければ読書登録をお願いします!