保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

声を失った私が、全力でうめき声をあげた理由

先週末より、声を失いました。

ikurepi.hateblo.jp

 

我が家の悪いところ

⇛困難に困難を重ねる

⇛ピンチのときこそ事件が起きる

 

 

今回も、起きてしまいました。

 

 

f:id:nekolope:20161012231132p:plain

f:id:nekolope:20161012231139p:plain

 

お、お嬢さん・・・!?

 

 

風呂場で開放的な排泄タイム

 

かーちゃん、必死でとーちゃんを呼びました。

 

・・・声が出ない。
出ないけれど、呼びました。

 

無声音の中にちょっと低音と裏声が混ざる、なんとも奇妙なうめき声です。

 

でも、声が届くことは皆無と言っていいくらいのボリューム・・・。

 

そして、さらなる事件が。

 

 

みーちゃん?
いま、『う◯こ』踏んだよね。

 

しかも両足。

 

『う◯こ』を次女が触ったり(これ以上)踏んだりしないように押さえつけてるので精一杯だったので、身動き取れない。

声は届かない・・・。

 

⇛バスルームを足で蹴りまくるしかない・・・!!

 

これしかとーちゃんに気がついてもらえる術はないと咄嗟に判断。

ガンガンと、いい音鳴りました。

とーちゃん、気がついて、助けに来てくれました・・・。

 

娘達、私の暴挙に若干引いていたかもしれません。

真似しちゃだめだよ。

 

でも、

 

本当に必死だったから許して(´;ω;`)

 

 (子どもがいると養生できないからか、喉の復活への道のりはまだまだ長そうです・・・)

 


ヤル気スイッチここです↓ 更新の励みになります!

にほんブログ村 子育てブログへ

読者の増減に一喜一憂しています。よろしければ読書登録をお願いします!