読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

遠い地から熊本地震を思う

その他

熊本地震の報道を毎日見ていて、「何かできることは?」ということが話題に。
主人と話している中で、「変わらない日常を過ごし、経済を活性化させる」というところに落ち着いてきました。

・・・うそです。

 

無理やり落ち着いたつもりでいましたが、もどかしい気持ちでいっぱいです。

 

 

直接的に、何か、できることは・・・・??

募金は善人のみが声をかけていれば良いのですが、中には、善意で集まったお金が個人の懐に入ってしまうこともあるそうです。

企業が呼びかけている募金は・・・用途が明確化されているところには積極的に参加したいと思います。
が。
なんかシックリこない。
本当に、本当に、届いているのかな・・・。

 

ニュースで熊本のアンテナショップに人が殺到しているのを見て、「こういうのもアリかも!」と思いつつ、子どもに拘束されているといけません。
それに、今は九州から商品を入荷するのも厳しいですし。

・・・。

 

・・・・・・!!!

 

 

ふるさと納税

 

1000円から何口でも送れるそうです。

 

もしふるさと納税をやっている方、上限金額が◯万◯千円という端数があれば、その端数だけでも被災地の寄付することを考えてみませんか?

我が家は主人の収入が主なので、早速主人に掛け合います。

 

ダイレクトに市寄付し、必要な事に使えるお金の足しにできるのはシックリきました。

 

もう少しわがままを言うと・・・菊池市以外でも寄付がしたいです。

 

今はそれどころではないかもしれませんが、そのうち、他市でも寄附金受付をされることを願っています。

 

 

今はまだ、「今を生きる」という辛い状態の中にいるとのこと。
必要な物が、必要な場所に届きますように。

そして、地震が落ち着き、復興へと本格的に動き出すときに、寄附金が少しでも足しになることを願ってやみません。

 

個人的に物資を送り、支援の邪魔するのはもってのほか。
今できることは、次のステップに移るときに必要な「寄附」かも知れない。
今のところ、そういうところで落ち着きました。

 

九州から離れた地から考えています。
何か、「こういうものが助かる」「こういう手立てがある」という情報があれば、積極的に知りたいです。
吟味して、力になれるものは力になりたいと思っています。

 

繊細なことに触れるのは正直臆病になってしまうのですが、情報発信させていただきました。

 

ヤル気スイッチここです↓

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 

更新の励みになります!