読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

ハマっているあずき茶の効能を調べたらびっくりした件。

グッズ 料理

豆系のお茶にはまっていまして、最近挑戦したのが小豆茶。

体に良さそうだし、もともと黒豆茶ファンだったので試してみよっかなーと気軽な気持ちで購入し、ちびちび(ガブガブかも・・・)と楽しんでいましたが、何も知らないでいただくのもな・・・と思い、調べてみました。

 

 

あずき茶って?

小豆を炒って煮出したお茶です。

昔から薬効があるとして飲まれてきたそうです。

 

どんな効能が?

(1)食物繊維が豊富

便秘解消→美肌効果

(2)ビタミンB群が豊富

炭水化物の代謝を促し、疲労回復効果もある。B1は豚肉に匹敵する量が含まれる。

(3)亜鉛が豊富

内臓機能や免疫機能、健康な爪や皮膚を作る助けとなり、デトックス効果もある。
男性の機能を正常にする働きもある。

(4)ポリフェノールが赤ワインの2倍

活性酸素を除去する抗酸化作用がある。

(5)カリウム・サポニンが非常に豊富

水分を摂り過ぎによるむくみに効果があるサポニンと、過剰な塩分摂取で体に水分を溜め込むナトリウムに拮抗するカリウムが含まれているので、むくみはもちろんのこと、肝機能障害などの生活習慣病の予防・改善に効果的。

(6)鉄分が豊富

貧血予防で有名な鉄は女性の強い味方です。

(7)カテキングルコシド

抗酸化力が強い血圧上昇を抑制し、食後の血糖値の上昇を緩やかにする。

 

出がらしも有効利用できる

あずき茶の出しがらは、ゴボウの3倍の食物繊維が含まれるそう。
一度にたくさん出がらしが出たら、使わない手はないですね。

小豆と言えば甘いアンコがメジャーな気もしますが、実は何でも使えます。

  • スープ類(なんでもいける)
  • カレーやシチュー類(スープ同様)
  • サラダのトッピング(フレッシュ系のサラダやポテサラ、なんでも)
  • 米に混ぜて炊く

この他にもいろいろ応用できそうですが、我が家はだいたいスープやカレーに混ぜちゃいます。

 

気軽に楽しめる

小豆茶はスーパーで手に入らないところも多いかと思います。
手に入っても産地までは選べなかったり。

でも、乾物コーナーに小豆は置いてあるスーパーは多いはず。
手作りで簡単に小豆茶が楽しめるそうです。

cookpad.com

が、作ったら1週間ほどで使い切る・・・毎週作るのかと思うと腰が重くてですね。
残念ながら、私は購入派です。

ペットボトルで売られていたり、他メーカーのものを2種類ほど試したことがあるのですが、ここのが一番好きです。
健康第一と言いますが、私は味第一なのでw
折角ゆっくりとお茶を楽しむのだから、身体も舌も喜ぶ美味しいこだわりのものがいいなと。
子供が寝ている時間の癒しのひと時です。

とはいえ、チビ子(2歳児)も喜んで小豆茶を飲んでいます。
「チビ子もコーヒー飲む!!」と言いながら・・・。
チビ子にとって『あったかいお茶=コーヒー』となっているのかな・・・?

(小豆茶はカフェインレスです)

 

小豆茶を久々に飲むようになって2週間と少し。
年末貧血で盛大に倒れましたが、最近よくなってきたような??

むくみに悩んでいた妊婦時代に気がついていたらよかったなと、今更ながら思います。

いろいろな効果が期待できるので、細く長く美味しく続けたいと思います(^-^)

ヤル気スイッチここです↓

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 

更新の励みになります!