保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

2歳児、もしくは『ローラ』なら許させる発言

奇跡の美貌の持ち主とも言える『ローラ』

この完璧な美貌・スタイルだけではなく、真の美しさストイックに追求するプロフェッショナルな姿、偽らず飾らない直球な性格・・・彼女の魅力はすごいのです。

 

そんな彼女と2歳児。

 ここをリンクさせるのはどうかと思ったのですが・・・。

 

 

電車に乗って遠方まで行こうと意気込んだ朝。

遠出ということで『バギー』に乗っていただいたのは、2歳の娘こと『チビ子』です。

 

最近ことばがやっと達者になり、意思疎通が取りやすくなってきたんです。

単語もほとんど聞き取れるくらい、ハッキリしてきました。

 

そんなチビ子を乗せて、駅のホームに行くためにエレベーターに乗り込むと先客が。

小学生のおねえちゃんと、そのママだと思われる二人組です。

 

小学生のおねえちゃん、小さい子を見たのは久々だったのかな?

チビ子を見て、

 

「かわいいね」

 

ママに同意を求めるように言ったんです。

 

 

f:id:nekolope:20151208223605p:plain

 

をぃ。

真顔で即答するなってw

 

エレベーターという密室空間。

 

即答したがゆえに、この空気。

駅のホームまでの時間が長い・・・w

 

隣りにいた小学生ママさんがすかさず

「そうね、本当に可愛いね」と。

 

この空気を救ってくれて、ありがとうございます!!!

な、和やかになった・・・。

 

 

2歳児だからこそ許される発言。

少し成長したら、この発言はイタイぞw

 

極め尽くしたローラ級の人間なら許されるかもしれないけれど、いや、ローラも言わないだろうな。

 

2歳児、すげぇ。

邪念なく、本気で思って、本心で即答するから

マジですげぇ!!!

 

この先、どうやって育つんだろう・・・。

 

ヤル気スイッチここです↓

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 

更新の励みになります!