保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

【スマートマム Teething Bling】【授乳ケープ】助産師に教わった便利グッズの応用&両手不要の授乳テクニック

出産という大仕事の後にやってくる仕事といえば授乳
たかだか1年ぶりの授乳とはいえ、この感覚を忘れかけていました。

チュクチュクと加える赤ちゃん、そして、ジュージューと吸われる乳の感覚。
これはすぐに思い出したのですが、授乳にまつわる苦労を少しづつ思い出し、チビこの時同様に1つづつ躓いております。
やぁね、学習能力が劣化してきたのかしら・・・_| ̄|○ il||li

さて、授乳の苦労ってなんぞや。
そんなお話と裏技を載せていこうと思います。

お出かけの時の必需品『授乳ケープ』

外で授乳をするとなると、外出先に授乳室があるとは限らない。
そこで活躍するのが授乳ケープ

これは友人が持っていて使わせてもらったのですが、すごくいい!!
こんなにコンパクトになる授乳ケープがあるものかと感心してしまいました。
ただの布切れというわけではなく、上部にやや固めになっており、赤ちゃんが覗きやすくなっています。
これ、本当に使いやすいです。

これは超多機能な授乳ケープ。
冬の防寒具としても使えます。
なんと6weyです。
我が家はエルゴユーザーではないので試していませんが、見つけたので載せておきます。 

とりあえず、授乳ケープは必須なのであります!!
忘れた!!という時は、そこら辺の大きな布やコート類で凌ぐことはできますが、するりと方から布が落ち・・・なんてことがあったら周りの方に大迷惑です。

助産師に教わった授乳時の裏ワザ

さて、その授乳ケープの中はと言いますと・・・ぽろりしたおっぱいを赤ちゃんがむしゃぶりついているわけであります。
言うまでもありません。

1歳前にもなると自分でおっぱいを探し当てて勝手に貪ってくれるのでいいのですが、月齢が低ければ低いほどそうもいかない。
もちろん生後2ヶ月のミニ子は、おっぱいおくれー!!と言わんばかりに口をパクパクさせ、顔を左右に若干動かす程度。
自分で探し当てるなんてとんでもない。
かーちゃんが口に突っ込んであげるしかないんですw

そこで気を使うのが洋服選び
いかにポロリしやすい服を着るか・・・。

Tシャツやニットなど、下からまくりあげておっぱいをあげるのはちょっと無理。
赤ちゃんに乳首をくわえて貰う前にズルズルとめくった服が下がり、乳首をを突っ込めない!
家だとお構いなしにベロンとめくってあげられるので容易ですが、外だと超大変!!
授乳ケープの中でもぞもぞと格闘し、赤ちゃんはフガフガ探し、スムーズにいかず、赤ちゃん激怒。
かーちゃん必死。
そして、ケープの中の熱気がどんどんすごいことに・・・。

カオスです。

そんなわけなので、チビ子の時はブラウスにカーディガンスタイルばかり。
夏はガバッとあげられるユニクロのブラトップも多用していました。
時々授乳服を着ることもありましたが、どうも好みのデザインがなく・・・。

なかなか好きな服が来られない。
ストレスたまります・・・。
どんどんオシャレから遠ざかって、女からとおざk・・・あかん!!

 

またそんな生活が始まるのか・・と思っていた矢先、助産師さんから裏技をGET!!!

めちゃんこ単純かつ簡単かつリーズナブルな方法なので、もし知らない方がいたら是非!!

 

f:id:nekolope:20151023211355j:plain

コレです。
何の変哲もないゴム紐です。
ふざけていないです。
これがすごいんですよ。
このアイディアは思いつかなかった。

 

服の中に通して

首にかける

 

f:id:nekolope:20151023211501j:plain

ほら!!
ズルズル落ちてくる洋服をシッカリホールド!!
ステキすぎるーーー!!

これで、タートルネックのニットも怖くない!
どんな服でも楽しめるー♪

 

 最初は教えてもらった通りゴムひもだけだったのですが、これをずっと下げているのもな・・・と思っているところに、ふと思い出したんです!

 これ、もちろん伸縮性のない紐ですが、100均とかで1mくらいの細めのゴム紐に付け替えるんです。

f:id:nekolope:20151023211848j:plain

外した状態だとギュッと縛っている感じがないのですが、

f:id:nekolope:20151023212000j:plain

首にかけるとゴム紐も違和感ない(*´艸`*)

見本に選んだ服だとコーディネート的に合わないので(なんでこの服にしたんだろ・・・)この服を着る時は隠し持つ感じになるでしょうが、このアクセ、ゴム紐があればオシャレも楽しめるしおっぱいは楽になるし、赤ちゃんも楽しめる。

・・・赤ちゃんも楽しめる

http://image.rakuten.co.jp/baby-street/cabinet/03744406/03744407/img66930820.jpg

歯固めジュエリーはチビ子の時はこれが主流だったのかな?
今回改めて商品を検索してみるといろんな商品が新発売されていて驚きました。

 どんどん面白い形が出てきますね。
知る人ぞ知るって感じのものなので、結構持っていない・知られていないこのアクセ。
値段も手頃なので、出産祝いにしようかなって狙っていたり。
好みでなくても赤ちゃんが噛み倒す玩具のみの使用もできますし。

(ちなみにアクセとして使用するなら、赤ちゃんがしゃぶる時は一拭きしてあげたほうが衛生的かなーと思います。外気に晒され、誇りとか付着するのもな・・・と私は気にする派なので)

 

洋服のずり落ちや、オシャレの制限で悩んでいる方がいたら、『ゴム紐作戦』試してみてください♪
ゴム紐は100均でも手芸屋でもお安く手が入るはずです(*^^*)

 

私が多用している両手不要の授乳テクニック

最後に、これはチビ子の時もやっていた横着テクw

私はスリング愛用者でして、そりゃもう、どんだけ助けられたことか。
泣いている時もここに入れればいつの間にか寝ちゃうし、ちょっとした外出もスリングにぱぱっと入れて。

極めつけは、スリングに入れたまま授乳。

スリングを装着した時に垂れ下がる布。

f:id:nekolope:20151023215204p:plain

(しろくま堂スリング紹介ページより画像を拝借)

スリングを少しだけ緩めて赤ちゃんにおっぱいを加えさせると、何のサポート無しに両手離して授乳が可能w
しかも垂れ下がった布を方ペロンと赤ちゃんの頭に引っ掛けるんです。
そうすればバッチリおっぱいが隠れ、買い物カゴを片手に、商品をあさりながらだって堂々と授乳ができるw(いや、究極の話ね←)

スリングって、調節できないタイプのものが結構売っていたりしますけれど、使いこなすならリングの付いた調節ができるもので。
調節できるタイプじゃないと、両手をはなしてだっこは絶対できませんし、授乳も出来ない。
新生児を抱っこしたいなら尚更調節ができるものを!!

ギュッと縛って、子どものサイズに合わせて身に付ければ、0ヶ月から2歳までは余裕で使えます。
スリング、マジですごいですよ。
ちなみに画像を拝借したしろくま堂さんの紹介↓

これがスリングです。
私は好みの布を購入して自分で作りました。
直線縫いなので簡単でした。

スリングはコツさえ掴めば難なくパパっと装着ができます。
装着の仕方はyoutubeやしろくま堂さんでも紹介してあるので、興味がある方は是非。
作り方、要望があれば載せます。
(現物を見ながら作ったので、ネットで作り方を得た訳ではないんです・・・)

 

少し長い投稿となってしまいましたが、参考となれば幸いです。

ヤル気スイッチここです↓

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 

更新の励みになります!