読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

ぬいぐるみの洗濯(セーターや毛布等も!)〜天然系ドライ洗剤コスモドライDX〜

グッズ 子育て小ワザ

連休中にやったことの一つがぬいぐるみの洗濯。

ぬいぐるみって、可愛がれば可愛がるほどばっちい!というのは、想像すれば用意に理解できるかと思います。
愛する我が子の手垢で汚れ、時には唾液まみれになり、仲良く外出して地面に落とし、うっかり食品まみれの手で触ってしまい・・・なんてこともあるかと思います。
菌や害虫にとって、これだけ栄養豊富な場所はありません!!笑

まさか、メンテナンスせずに2年、3年と放置しているなんてこと・・・!?

・・・。

・・・・・実は多いんじゃないでしょうかw笑

それって、ちょっと、ヤバイかもしれません。

 私は専門家ではないので話半分に読んでいただければありがたいのですが、身体に有害な物質が我が子の体内に大量に入り、アレルギーを引き起こしてしまうかもしれないと思うと・・・。
私はイヤです。

無菌状態で抗体を作らないで育てようなんて思っていませんが、ダニやカビ等の菌は訳が違います。
空気中の無数の菌を吸い込み、それに耐えようとする力はもちろん備えてもらいたいものです。
が、過剰な菌や害虫を体内に取り込むのは、小さい体には酷過ぎます。
アレルギー反応を起こすのも納得といいますか・・・防げるものは防いであげたいものです。

そんな考えもありまして、子どもが良くてにするものはメンテナンスが必須!
特に布製品は短めのスパンで手入れをしています。

我が家の手入れの期間

保育園では
0歳時クラスは、子どもが手にした玩具は毎日熱湯消毒。布類は毎日洗濯。
1・2歳児クラスは、一日1種類の玩具を拭き、布おもちゃは1週間に1回程度。
もちろん定期的に熱湯消毒もします。
子どもの使用頻度等によりますが、集団生活ということもあって頻繁です。

しかし、家庭はそこまでしなくてもいいかなと。

あくまでも私の感覚ですが、集団生活はいろんな菌が蔓延しやすいですし、何でも口に入れる時期は特に繁殖しやすい。
そして、他児が唾液でグチョグチョにしたものを他の子が・・・となるのはイヤ。
生活を共にしても唾液は共にしたくないものです。笑

そういうことのない家庭ではもう少し頻度を落としてもいいかなと。

ということで、

  • 玩具は(頻度によって)1シーズンに1回は熱湯消毒又は固く絞った布巾で拭く
  • 布製品は(頻度によって)1シーズンに1回程度洗濯

こんなかんじです。
あくまでも頻度によってですけれど。

毎日一緒にいるお気に入りのものはもっと頻繁になりますし、仕舞い込んでいるものは遊ぶ前にメンテナンスをして・・と言った感じなので、半年手入れをしないものももちろんあります。

布製品のメンテナンス

基本は洗濯です。
もちろん洗剤は気を使いますね。
チビ子は2歳なのでもう布を口に入れることはないのですが、時々犬の真似として口で無のおもちゃを扱う荒業をしますwww

ぽぽちゃんの布団やごっこ遊びで多様するハンカチ、中型のぬいぐるみや、お出かけのお供の大好きなミニトトロ・・・どんどん増えます。
布製品だらけですw

ポポちゃんグッズやハンカチは安全な洗剤を使用し、洗濯機で躊躇なくごろごろと洗います!
ちなみに我が家の愛用洗剤はコチラ↓

「ハッピーエレファント 洗たくパウダー 720g」は、天然酵母がつくりだす天然清浄成分ソホロリピッドと3つの食品成分で作られた衣類用洗剤です。成分が水に溶けきり洗剤残りが気になりにくいので敏感肌にもやさしく、高い生分解性で環境にも配慮しています。1回すすぎでもOK。合成界面活性剤不使用、石けん不使用、無香料・無着色、蛍光剤・漂白剤無配合。

パウダータイプでも粉残りしにくく、私は一度も失敗せずに洗濯できています。
天然系やエコ系のものって汚れ落ちに疑問を感じるのですが、ちょっとしたシミ汚れもするんと落ちるのでビックリ!!
チビ子が赤ちゃんの時に『さ◯さ』を使用したことがあるのですが、それは汚れ落ちに若干の不満があったんですけれど、ハッピーエレファントはいい感じでした。

やはり、界面活性剤等化学成分が入っているもののほうが泡立ちが良く、洗っている感があるのですが・・・天然系でも問題なく落ちているのならば、洗っている達成感を取るよりも身体に優しい物を選ぼうと、コチラの商品に今のところ定着しております。

 

ぬいぐるみは痛みが気になるので手洗い。
もちろんネットに入れてゴロゴロと洗濯機でもいいのですが・・・なんか躊躇してしまう。

チビ子が気に入っているぬいぐるみをペシャンコにしたり、型くずれさせるのは申し訳ないんですよね。
ふんわりと綺麗な仕上がり且つ、痛みなく長持ちさせるには手洗い!!

そこで超おすすめなものはコチラ↓

私はこれ以上の洗剤に出会ったことがありません。
本当にすごいです。

この商品は義祖母から義母へ、そして私に・・・と情報が受け継がれたものです。
今まで薬局等で気軽に手に入るドライクリーニング用の洗剤を使用していたのですが、コチラにしてからは戻れなくなりました。

これ、ドライ洗剤ということなので、縮みが気になるウールが全く縮みません。
型崩れもしません。
天然繊維(ウール・シルク・綿・麻)化学繊維(テビロン・ポリエステル等)なんでもOKなので、迷いなく使用できます。
衣服だけでなく毛布も洗えます。
しかも、ものすごくふっくら!!!
化学成分が入っていないのにこんなにふっくらなるものかと、初めて使用した時はほんとうに驚きました。
ふっくらやわらか仕上げを求めるなら柔軟剤に頼るに尽きる!と思っていたのに、いい意味で裏切られた気分です。

三代目の私に受け継がれた洗剤というだけはあります。
これは自信を持っておすすめしたい商品です!!

今回はもちろんぬいぐるみに使用。

f:id:nekolope:20150925135433j:plain

水に少量とかして30分程度漬け、汚れを浮き出します。
その後よくすすいで脱水。
手で絞って(握って)水気を切り、物によっては乾いたタオルを当てて水気を更に切って天日干し。

毛布の場合は脱水が大変なように思いますが、浴槽に水をためて洗った後に、浴槽にぺろんとしばらくかけておくといい感じに脱水されるので、1時間以上掛けて脱水してから干しています。
天気の良い日に限るのですが、冬でもふっくら仕上がります。

スプレー除菌

ぬいぐるみはスプレーで手軽に・・・なんて思ったこともありました。
ファブ◯ーズ等のスプレーでも除菌と書いてあるし・・・ですが、スプレーで殺した菌はそこにとどまっているってことですよね。
それってどうなんでしょう・・・私はちょっとイヤかな(^_^;)
洗い流すことで解消できるということを聞いたことがあるので、慣れればそんなに手間でもないので洗ってしまいます。

もう一つ言うと、天然由来成分等、成分表示にかかれている「良さそうな商品」ですが、細かい表示義務はなく、天然だからといって安全かどうかは分かりかねるんですよね。
天然のものでも毒はあるし、由来ってなんやねん。
本当に安心できるものを・・と思ったら、不明瞭なものはなるべく避けたいところ。
避けられる手段があるなら、避けさせていただきます(^o^)/

時間がないときはネット(水洗いで、ふんわり・柔らかに仕上げます!アレルギーの原因になるダニや汚れも一層。ぬいぐる...)でクリーニングを頼むことも・・・と思いますが(クリーニング屋に持っていくのは大変)、今は時間があるということと、慣れればそんなに手間じゃないということでコスモドライDX(天然繊維~化学繊維まで家庭でクリーニングコスモドライDX生活用品・インテリア・雑貨 日用雑貨...)は手放せないですねー(^o^)


このぬいぐるみたちのおかげで、トイレトレーニングを頑張ることができました。
メンテナンスしてあげないとね。
そんなこんなで、さっぱりしたぬいぐるみちゃん。
毎日チビ子の相手、ご苦労さまです・・・。

感謝、感謝です。

ヤル気スイッチここです↓

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 

更新の励みになります!