保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

休暇が逆転する職業

そうです。
知ってしまいました。

 おそばせながら・・・と思いますが、知ってしまったんです。

産休・育休中は専業主婦に近しい生活で、チビ子を産んで2年たった今、気がついてしまいました。

休日は休む暇が殆ど無い!!!

休める時間といえばお昼寝の時間くらい(+_+)

 

休日というのはなんともワクワクするもので、いつも仕事のとーちゃんが家にいる。
あんな事やこんなことをして遊びに行ける。
おでかけひゃっほーーーい☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆!!

・・・なんて思っていたんです。

ほかにも、保育園に行く前までは休日に少しでもとーちゃんが育児に関わってくれることで、だいぶリフレッシュ☆
まとわりつく回数が少し減るだけでストレスが減ったり家事に専念できる☆

・・・とも思っていたんです。

 

妊娠も臨月に入り、絶対安静になってしまった先月末。
そして、産後の痛みと疲れに加え、体の調子がすぐれない現在。

平日は保育時間は朝から夕方までフルタイム。
なので、日中は家事をするのみで、身体をいたわることができたんです。

が、休日はもちろん保育園も休み。
チビ子、かーちゃんにべったりです。

とーちゃんにすべてをなすりつけてもいいのですが、毎日頑張って仕事をしているとーちゃんになすりつけるのは気がひけるんですよね。

休みの日ぐらい、10時過ぎまでゆっくり寝ていてほしい。
休みの日ぐらい、孤食ではなく、簡単な手料理を作ってみんなで食卓を囲みたい。

そう思うんですよね。

結果、
朝3〜4時間、家事をしながら家事をしながらチビ子の対応。
とーちゃんが起きてからは3人でゆっくり・・・というのはただの理想。
寝起きの少しとーちゃんと関わった後、再びチビ子と二人の時間。

・・・と思いきや、途中でミニ子が介入してくる。

「ふえ〜。ふえ〜。」

子ども、2人です。
そうでした・・・。

あるときは、左手でミニ子を抱き、右手でブロック遊びの相手。
あるときは、ミニ子におっぱいを加えさせながら、チビ子のトイレの付き添い。

子供が二人とはこういうことなんですね・・・。

 

とーちゃんが起きたら、子供の相手をまるなげしてもいいんですけれどね。
平日自分の時間があまり取れないとーちゃんには、自分の時間を大切にしてほしいと思うんですよ。
仕事場との往復に、たまの休みが子供の相手のみ。
それも楽しいとは思うのですが、自分の時間がないと、やはり辛いですよね。
私は辛いと思うタイプなので・・・。

そんなわけで、とーちゃんはPCの前で諸々の処理をしたり、引っ越しの片づけや整頓、書斎の掃除を黙々として過ごします。
究極になったら『とーちゃんヘルプ』ってスタンスが我が家の休日です。
(その”究極”は結構頻繁だったりもwww)

 

話は戻って・・・朝の3〜4時間家事とチビ子のイヤイヤと遊びにじっくり付き合い、すっかりバタバタと過ごし、お昼寝タイムまで頑張ったと思ったのですが、チビ子の調子がイマイチ。

なんだかねぇ・・・寝付くまでは上手く行ったのですが、1時間寝ないうちに夜泣きのような状態に。
ワンワン泣いて、鼻水と涙でグッチャグチャ。

なだめ、少し落ち着いてから私の膝に頭を擦り付け、ワンワン(TдT)
そして、暫くしてスッと夢の世界へ・・・。

がm10分経たないうちにまた夜泣き状態。
情緒が不安定なんですね。

寝たり泣いたりを繰り返して1時間半。
今度はミニ子が( ゚д゚)ハッ!!!

あっかーーーん・・・

仕方なくミニ子の救済をし、小脇に抱え、おっぱいを加えさせながらチビ子の覚醒を促し、アレコレしながら何とか我に戻るチビ子。

「あ!!ミニ子!!」

ミニ子の名前を発し、なんとか現実の世界へ戻ってきてくれました。

 

子どもが二人。
乳児が二人。

すぐさま手を差し伸べてあげられない状態が今後は多くなってくるんだろうな・・・と思いましたが、その分たくましくなってくれるだろうと。
子育ては楽観的に。
うん。
そうそう。

私がこの子たちに手を差し伸べ、育て上げる・・・と言うよりは、共存している仲間というイメージで、迷惑をかけたり我慢したり、相手を待ってあげたり許したり。
不完全なもの通しで何とかやっていこう。
かーちゃんも迷惑かけるし、泣いてもすぐに助けてあげられないこともあるけど、仲良くやっていこうぜ☆的な?

完璧を求めすぎると、楽しくなくなるし、余裕も持てないし、目が釣り上がっちゃうものね!
自分にも甘く。
相手には優しく。
マストを追いすぎず、笑顔の瞬間を増やせますように。

 

そんなことを思った夕さがり。

思ったくせに、自分にもっと甘くすればと後悔。
出産後間もない身体に2人の子育てはちょっと堪えました。

絶対安静と思っていても、産後、保育園に長時間預けられ、かーちゃんとの時間をゆっくり取ってあげられなかったチビ子。
今日はどうしてもじっくり関わって満たしてあげたかったんです。

身体を取るか、想いを取るか・・・。

難しい選択ですね。

 

明日こそは、とーちゃんの自由時間を拝借して、横になる時間を作りたいと思います。

とーちゃんごめんね。

産褥期、侮る無かれ!!

痛い目にあってからじゃ遅いですものね。

ヤル気スイッチここです↓

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 

元気が出ますm(__)m