保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

ミニ子退院と忍び寄る病魔(最安値ベビースケール)

なんとか体重が増加傾向になり、退院OKを貰うことができました。

が、3日後に通院。
その後も定期的に通院。

・・・ということだったのですが、罰当たりにも院長にわがままを言ってしまいました。

 私、車持っていません。

運転もできません。

とーちゃんは仕事です。

毎度タクシーで往復1時間以上はいろいろ厳しいです・・・。

できれば、この子の経過が順調ならば、体重計をレンタルするので回数を減らしたりとかできませんか・・・。

 

こんなに直球には言わなかったのですが、母子の身体的負担、経済的負担を考えてもっとベターな方法はないかなと。

だって、今後心配し、観察していかなくてはいけない主な項目としては『体重』『排泄面』『その他赤ちゃんの様子』とのこと。
往復1時間以上かけて体重を測りに行くのはどうかと・・・。

いや、もちろんそれだけでないことは分かっています。
体重以外にもチェックしたい項目がありますよね。

さて、どうすべきか・・・。

 

相談の末、取り敢えず3日後の健診は電話対応になりました。

『体重を測る=赤ちゃん用の体重計を仕入れる』ことを条件に。

 

さて、そこで、ほんのひと時しか使用しない赤ちゃん用の体重計『ベビースケール』を購入するのはナンセンス。
だって、ちょっとの期間だけしか使わないし、廃棄の事を考えると・・・ってことで、最安値レンタル品を見つけました。

送料無料ということは、3240円ポッキリで上乗せ料金一切なし!!

もちろん我が家はコチラを早急に手配いたしまして、翌日には届きました。
こういうのってスピード勝負。
早く届くってほんとうに有難い・・・。

安いとはいえ、全く問題なく使えています。
しかもそんなに場所を取らない。

このおかげで通院も頻繁にならなさそうですし、毎日いつでも測れるので安心。
いやぁ、本当に助かりました・・・。

 

購入バージョンももちろんサーチしました。
ベビースケールはだいたい1万円強するのですが、送料計算した上での最安値の商品はコチラ↓

こりゃ、やすい。

10g単位でも、十分な子どもがほとんどではないでしょうか。
我が家はレンタル品の方を選択したので、使用感はお伝え出来ませんが、まず見た目がかっこいい。
デザイン的に清潔に保ちやすそう(凹凸等が少ないので)。
そして何より安い。
コレに尽きるかなw

 

そんなこんなでベビースケールとにらめっこしながら過ごした3日間。

体重を気にするあまり、家族がズタボロになっていくのを見逃していたのかもしれません・・・。

 

入院中におかしくした喉。
これが悪化して、ツバを飲み込むのも痛い。
オマケに頭痛も改善されず、夏なのに首にホッカイロをあてる始末・・・。

(緊張性の頭痛には、首や肩をコレで温めています。腹痛の時も愛用)

 

私はいいんです。
チビ子を保育園に預け、新生児とともにぬくぬく養生できます。

 

問題はとーちゃん。

 

単位ん前日にダウンし、熱と頭痛にうなされ、退院の日はもちろんお迎えに来ること無く、仕事を休んで家でバタリ。
翌日には仕事に行ったのですが・・・熱と頭痛が治った次は、私の喉の痛みが移ってしまった_| ̄|○ il||li

極めつけは、遂に私が鼻がつまるようになり、同時期にとーちゃんも鼻風邪に移行。

もう・・・_| ̄|○ il||li

 

で、まだまだ終わらない。

 

今日、保育園から帰ってきたチビ子さん。

鼻水と目やにガガガガガガーーーー!!!

 

これはあかん。

あかんやつです。

 

家族みんなで共倒れフラグですヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァ~

 

唯一元気なのは低体重のミニ子ちゃん(生後1週間)という・・・www

 

ヤル気スイッチここです↓

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 

元気が出ますm(__)m