保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

臨月36週、医師の仰天発言

引っ越しの投稿が途中だったので書き進めようと思ったのですが、本日も脱線。

ちょっとまずい事になってきました。

妊婦健診でのこと。 
今月上旬に赤ちゃんが小さいとの指摘があり、それから「来週も来てください」と言われ、健診。
そして、また「来週も来てください」と言われ、健診。
思えば毎週健診しています・・・。

 

前回しっかり成長が見られたので安心していたのですが、昨日は「あれ?成長していないですね・・・」と。

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

「もしかしたら前回大きめに測ってしまったのかもしれませんが、前回と同じか、少し小さいくらいですね。」

「そ、そうなんですか・・・。」

そうなんですか、としか言いようがありません。

小さいのか。
で、どうすればいいの?
どんなことが起きるんですか?

よくわからなくて、「そうなんですか」としか、ね。

 

この後赤ちゃんの様子を見るために別室へ。
VIPなリクライニングのフカフカ椅子にすわり(横になり)、赤ちゃんの状態・心音がチェックできる機械を付けられて、赤ちゃんの心音を聞きながらウトウト・・・。

ってところで、助産師入室。
バースプランの確認をして、ちょこっと雑談?をして、助産師退室。
で、ウトウト・・・。

しばらくしてから院長が来て、ビックリ。
うたた寝している場合じゃないw
ってか、胎動があるごとに手元のボタンを押さないといけないんだった。
ちゃんと押せていたかしらw
意識が夢の手前まで行っていたからな・・・。

で、院長。

「ちょっと羊水が少なくてですね、もしかしたら早い出産になってしまうかもしれないんですよ。」

「そうなんですね。羊水も少ないんだ・・・。」

辛いからむしろ早く生まれてもとか、そんな簡単な事じゃない状態なの?
そわそわ・・・。

「赤ちゃんの大きさも2000g弱かもしれなくて、そうなると、転院も考えていかないといけないんですよね。」

「え!?そうなんですか!?」

転院って、この病院じゃ産めないってことだよね!?
えーーーー。
キレイだし、方針がマッチしていたからいやだな・・・。

「この病院は36週以上2000gの子どもでしたら大丈夫なんですが、36週はクリアしていても赤ちゃんが小さい場合は設備の整った大きい病院じゃないと対応ができないんです。」

「は、はぁ・・・。」

保育器に入れられる的な!?
ど、どどど、どゆこと!?
結構深刻的な感じですか!?

「2000g以下だと赤ちゃんにチューブ通すなどの措置を取らないといけないケースが有るんですよ。」←実際もっとやんわり言っていたけど、おぼえていない(´ε`;)

「え、あ、そ、そうなんですね・・・。」

若干頭が混乱しています。
よくわからん!
今月グレーを突き進んでいたけれど、このまま何だかんだで「心配していたけど無事生まれてきてよかったねー」なんて笑い話になる予定満々だったんですが・・・はて。

どうやら、グレーが快方に向かうどころか、悪い方に片足突っ込んでいるようです。

 

ちょっとおセンチ。

取り敢えず、やらなきゃいけない外回りは最低限して(引越しに伴う契約や役所関係諸々)、あとは引越し準備は旦那にほぼ投げようかなと。

先生に聞いたら安静以外の方法はないと。
妊娠高血圧症候群でもないし、改善方法といったら安静しかないそう。

 

赤ちゃん第一です。

横になることが安静ですよね。
気分転換にブログをし、ぐうたら横になり、たまの運動はチビ子の保育園のお迎え往復1時間半強とチビ子のお世話、遊び相手。←これが辛い

横になるメインの生活に今日から切り替えます。

・・・昨日は健診やらお迎えだけでなく、賃貸の契約や他の病院に行ったりと夕方までバタバタ。
こうなることが予想できなかったんだもの、仕方ない。

だから、今日から、ね。

 

てか、チビ子がいて安静とかできるのかしら。

保育園に事情を説明したら午前保育から18時までの延長のOKをいただいたので、明日から3時間→9時間保育に。
急な時間延長にチビ子さん耐えられるかしら。

家に帰ってから鬱憤を発散して、大変なことにならないといいけど・・・。
(長い時間預けて、精神状態がひどくなれば、結局私にしっぺ返しがw安静はどこへ!?)

 

今回の思わしくない健診結果から2日後の土曜日、またまた健診です。
ドキドキするなぁ_| ̄|○ il||li

てか、翌日の日曜引っ越しとか、大丈夫かしら。

 

元気出せ!のスイッチここです↓

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村