保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

いろいろ試して辿り着いたシリアル(そして、娘が猫化・・・?)

朝食はささっと済ませたいので洋食が主の我が家。

時間が究極にない時や、手捏ねパンが焼けない保育園の日(弁当もパンもなんてやっていられない!)はシリアルが大活躍です。

小麦の害についてはボチボチ理解しているのですが、パン作りが楽しくてですね・・・。
街となるものを全て排除した生活ほど不健康な思考はないだろうと思って、色んな所で折り合いを付けながら食を楽しんでいます。

で、その折り合いですよ。

 ささっと食べるシリアル。
これは本当に色んな種類・メーカーがありまして。
もちろん家で作るまで凝っていないので、色んなメーカーのものを調べ、試し、よりよいものを、美味しいものを・・・と購入・試食を重ねてきました。

もちろんですよ。
ここは若干オタクなかーちゃんです。
もちろん成分表示もバッチリチェックします。

添加物について勉強をしてみるとですね、まー・・・食べられるものがないw
これでもかってくらいコンモリと添加物が盛られているわけです。

最低限避けたいものと言ったら、アミノ酸等、漂白剤(亜硫酸ナトリウム等)、保存料(安息香酸ナトリウム等)、着色料(カラメル色素等)・・・このくらいにとどめておきましょうw
取り敢えず、できれば入ってほしくないなぁ・・・というものは目をつむって、商品選びに走りました。

 

そこで、成分も味も納得できるものに何とか出会いました。
(とはいえ、まだまだいろんな製品を試しているのですが)

ネイチャーズパース オーガニック シリアル
「良い生活は、良い音楽と、良い友人と、良い食事から。」
オーガニックにこだわり続けた農家がつくる、風味豊かなシリアル。

北米の広大な農地から、自然のめぐみをたっぷり受けたオーガニックシリアルのお届けです。
まず原材料を見て驚くのが、ほとんどすべての材料に「有機」の文字がつくこと。自然と豊かな生活を愛するネイチャーズパースは、1930年に始まり大恐慌時代にもオーガニックを貫き通した農家をルーツに持ち、今なお有機農業と非遺伝子組み換えを訴え続ける家族経営の食品メーカーです。とうもろこし、小麦、大麦、玄米はもちろん、幅広い古代穀物の力を深く知る彼らが作り上げた、素朴でどこかなつかしい、シンプルなシリアルには、毎日続けたくなるしっくり感があります。
毎日の朝食やおやつが楽しくなるおいしさです。
 
ネイチャーズパースの考える「良い食事」は「どんなものを食べるか」だけではなく、「どのように食べるか」までが重要です。同じ果物、野菜、穀物を食べても、「それが新鮮かどうか」「どのように育てられたか」「大切な栄養を逃していないか」でその効果は全く異なってきます。そして、「その食事が楽しいものであるか」も。
徹底して有機食材で作られたラインナップは、さらに全て最高品質の原材料を厳選。トウモロコシ・ムギ、亜麻、そして古代穀物など、それらの持つできるだけすべての栄養をそのままお届け。これらが揃ったとき、シリアルは自ずとおいしくなります。独自のレシピで素朴においしく彩られた自然の味をお楽しみください。
自然の力を存分に吸収して育った有機穀物は、それだけで香り豊か。様々なレシピにもベースや食感のアクセントとして溶け込み、その魅力を発揮します。ケーキやブレッド、クッキーなど、多彩な表情にお料理の気分も盛り上がるはず。
できた料理をテーブルの真ん中に、きっと会話もはずみます。
 
なじみ深いコーンフレークを、有機とうもろこしで作りました。明るく綺麗な色のフレークのやさしい甘さは、すべて洋梨とグレープのジュースによるもの。ミルクに浸せばフルーティな甘さが溶けだします。砂糖を全く使用していないので毎日の健康管理にもおすすめです。
「ヘリテージ」とは伝統、遺産を意味します。その名の通り、古くから貴重な栄養源として食されてきた有機古代穀物を豊かにブレンド。ざくざくとした歯ごたえがおいしい、古き良きシリアルです。ミルクに浸してもクリスピーな食感が長持ち。はちみつのやさしい風味に加え、噛むほどに穀物本来の甘みを感じることができます。
有機とうもろこしと有機玄米(全粒粉)をリング型に香ばしく焼き上げたシリアルです。ざくろジュースとわずかなさとうきび糖による食べやすい甘さで、ミルクに浸してもそのままでもおいしく召し上がれます。やや固めの食感なので、ザクザクとした歯ごたえを楽しみたい方にもおすすめです。
※写真はイメージです。実際の商品にフルーツの果肉は含まれません。
 

商品紹介ページより引っ張ってきました。
私が色々説明するよりもこの方が何千倍も伝わりますw

プレーンで身体にやさしい、しかも、ミューズリーが苦手な私も(ミューズリーは砂糖も何も添加されておらず加工もシンプル。が、サクサク感がなく、どうも家畜の餌のような・・・私は無理です。美味しいとは全く感じられず・・・。)さっくさっくと美味しく食べられます。

私はコレにザックリとしたシリアルを混ぜるのですが、シリアルほど添加物だらけのものはないってくらいひどいもんです。
シリアルでお気に入りを見つけている最中なのですが、もちろんこのメーカーの出しているものもおすすめ↓

ネイチャーズパース ラブクランチ オーガニック グラノーラ
「良い生活は、良い音楽と、良い友人と、良い食事から。」
オーガニックにこだわり続けた農家がつくる、風味豊かなグラノーラ。

北米の広大な農地から、自然のめぐみをたっぷり受けたオーガニックグラノーラのお届けです。
まず原材料を見て驚くのが、ほとんどすべての材料に「有機」の文字がつくこと。自然と豊かな生活を愛するネイチャーズパースは、1930年に始まり大恐慌時代にもオーガニックを貫き通した農家をルーツに持ち、今なお有機農業と非遺伝子組み換えを訴え続ける家族経営の食品メーカーです。和やかなその家族の食卓から生み出されるような有機雑穀のグラノーラは、素朴でどこかなつかしく、素材の力を感じるような風味が特長。
毎日の朝食やおやつ、ホームパーティの真ん中にも、おいしく楽しく豊かな時間をもたらしてくれます。
 
ネイチャーズパースの考える「良い食事」は「どんなものを食べるか」だけではなく、「どのように食べるか」までが重要です。同じ果物、野菜、穀物を食べても、「それが新鮮かどうか」「どのように育てられたか」「大切な栄養を逃していないか」でその効果は全く異なってきます。そして、「その食事が楽しいものであるか」も。
徹底して有機食材で作られたラインナップは、さらに全て最高品質の原材料を厳選。トウモロコシ・ムギ、亜麻、そして古代穀物など、それらの持つできるだけすべての栄養をそのままお届け。これらが揃ったとき、グラノーラは自ずとおいしくなります。独自のレシピで素朴においしく彩られた自然の味をお楽しみください。
素材の味が豊かなグラノーラは、オリジナルメニューの材料としても大活躍。クラッシュして型に固めたり、チョコレート和えにしたり、ブラウニーの生地に混ぜ込んだり……。多彩な表情にお料理の気分も盛り上がるはず。
できた料理をテーブルの真ん中に、きっと会話もはずみます。
 
チョコとココナッツがこんがり焼いた有機オート麦に香ばしくマッチ。クッキー生地に練りこんでクリスプなチョコチップクッキーにしても◎。
一番人気のフレーバー。チョコレートといちご・ラズベリーの甘酸っぱさがたまらないおいしさ。チョコレート和えにして、ざくざくベリーのクランチチョコなんていかが?
レーズン・キャロット・ヨーグルトの、カントリーな組み合わせが素朴な味わいを醸し出します。ペカンナッツが香ばしく、フルーツケーキやブランデーケーキに混ぜ込んでも。
田舎のグランマの味のような、りんごとシナモンのやさしくて懐かしい風味。キャラメル和えにしてタルトにのせたら、あったかいミルクが欲しくなります。
パイナップルとココナッツ、ホワイトチョコの、ちょっぴりトロピカルなブレンド。香ばしさとパインの甘味が際立つブラウニーにするのもおすすめ。
 

まず、シリアルは避けたい添加物を含む製品が多くてですね。
私がよく行くスーパーにあるシリアルはほぼ全滅みたいなもんです。
海外製品を取り扱っているところのほうが見つけやすいのですが、高い。
ネットのほうが安いw

あとは、種類が限られているのが難点。
本当に探すのが困難なんです(TдT)

まだ全種類試していませんが、ちゃんとザクザクしていて好みです。
お値段的にいいかんじですので、プレーン多めの配合で混ぜていただいています。

リッチに行きたい時はアーモンドミルクで。
ほかは豆乳。

シリアルに合うフルーツが家にある時はフルーツも一緒に(人´∀`).☆.。.:*・゚
フルーツが入るだけで豪華な感じになり、一日頑張れます☆

・・・でも、ここ数日暑くてなぁ・・・_| ̄|○ il||li

 

いや、愚痴はほどほどにしておきますw

 

さて、そんなシリアルですが、健康志向のアメリカ人の祖父に紹介したところ気に入った様でして。
ストックが切れたのもあって大量購入したのが今日届きました。

早速チビ子が群がってくる中、でかいダンボールを開封。
そして、直ぐ様いじるwf:id:nekolope:20150714223429j:plain

早速手を掛け・・・

f:id:nekolope:20150714223456j:plain

ぽーい( ´∀`)つ ミ◯

ぽーい( ´∀`)つ ミ◯

f:id:nekolope:20150714223513j:plain

ちゃんと並べてポイポイ。
そしてIN!?
(狭いところに入るのは猫と子供の共通点かね・・・)

f:id:nekolope:20150714223537j:plain

だいぶ詰め込みましたね・・・。
(かーちゃんは傍観のみ)

f:id:nekolope:20150714223551j:plain

「あ〜!!あ〜!!!」
閉めたいとのことでしょうか?

・・・ってことで。

f:id:nekolope:20150714223615j:plain

ダンボールについていた宛名シールでペタリ。

f:id:nekolope:20150714223630j:plain

しばらくコレで落ち着いていました。

・・・暑くないのかねw

ヤル気スイッチここです↓

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村