読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

【伊豆高原辛口レビュー3】子どもと泊まれるリーズナブルな宿探し

レジャー

 さて、ゆっくり更新している伊豆高原レビュー。
今回は宿編です。

伊豆はしばらくぶりということで、昔行ったホテル等の古い情報は・・・と思いましたので、今回の旅行のお話メインです。
ピンポイントですが、参考になれば幸いです。

子どもと旅行ということで、重点をどこに置くか。

まず、大前提に何を目的とした旅行か・・・ということは言うまでもないのですが、宿選びを失敗すると楽しいはずの旅行が台無しになります。
気持よく泊まれ、観光やアクティビティを楽しみ、「楽しかったね」という思いでを残したいものです。

が、子どもがいるとトラブルが生じることがあります。

隣の部屋の音がうるさくて子供の眠りが浅くてグズグズ・・・また、逆に、騒ぎすぎて苦情が。もしくは、迷惑の内容に静かに過ごすようにと無駄に叱責し、親も子もイライラ・・・。
衛生的に不安があったり、サービスが思いの外悪くて困ったりということももしかしたらあるかもしれません。

立地的に買い出しが不便で困る人もいるかしら。
子どもがいると思わぬ怪我やらオムツ不足等、不測の事態が出てきやすいですからね。

我が子の最悪のケースを想像しながら、色んな事態に対応でき、かつ、旅が存分に楽しめる宿探しができるといいですね。

他宿泊者気兼ねなく泊まるなら1棟貸しのコテージ、別荘!

隣の方に迷惑かけないかしら・・・つい気になってしまうのは私だけでしょうか。
逆のパターンでも「隣は賑やかだな・・・。」と若干気になりますが、宿泊者によっては不快に感じてトラブルになることもあるんじゃないかしら。

他の宿泊者とのトラブル回避ならコテージはベストかもしれませんね。
だって、一棟まるっと借りてしまえば、相当大迷惑に騒がなければ迷惑になりません。
(一応コテージとはいえ、一軒家みたいなものですからね。大音量で騒ぎまくれば迷惑になります。)

コテージ・貸し別荘のもう一つのメリットといえば、キッチンや付属の器具等が使いたい放題!
これは泊まるコテージや貸し別荘によって内容は大きく違いますが、大抵は家みたいな感覚で過ごすことが出来ます。
乳幼児がいる場合、ホテルで過ごすよりか気がラク〜というご家庭も多いでしょうね。
伊豆高原のおいしい食材を買い込んで、早めにチェックインしては皆で簡単に手を加えて夕飯をゆっくり食べ、朝は伊豆高原のパン屋さんで楽しい朝食。
そんな過ごし方もいいですね。

安くて広いコテージ。
リーズナブル旅行のご参考に少しだけご紹介↓

こちらは泊まったことのある宿です。
沢山のコテージを所有しているため、レビューはしがたいのですが、本館のホテルの方の対応はとても親切です。
本館でチェックインをした時に直通の携帯電話を渡してくれ、何かあった時には相談に乗ってくれました。

本館には大きい露天風呂があります。
ホテルの人と相談して本館から近いところのコテージを希望すると露天風呂も気兼ねなく楽しめます。
が、沢山コテージを所有しているが故に本館から遠いコテージになってしまうと、車やシャトルバスで本館まで行かなくてはいけません・・・。

コテージはかもなく不可もなく、「コテージってこういうものだよね〜」というイメージ通りな感じ。
何回か泊まったことのある方ならこの感じがわかるかしら。
ホテルのような雰囲気とはまた違う感じですよね。

大体のコテージはオフィシャルページの画像の2割減のクオリティだと思えばいいかもしれませんw

ちなみに、ゆったりまったり至れり尽くせり旅行をしたい時は有名旅館やホテルですね。
子どもの対応はもちろんですし、とても衛生的だしくつろげる。
まぁ、かかる金額は何倍も変わってきますから、しょっちゅうは無理ですw(我が家はね)


あくまで、子どもと色んな所にたくさん行きたい・・・とリーズナブルに宿泊したい家庭にオススメ!
コテージってさ、家族はもちろんグループ皆が同じ空間を共有できるのがいいですよね。
ママ友や学生時代から付き合いの長い友人数家族の合同旅行も楽しそうだなー・・・。
ふふ、ふふふ。

 

 

今回ご紹介できるのは1つのお宿だけで申し訳ないです。
チビ子が生まれてから初の伊豆高原でしたので、ファミリー向けのお宿紹介ができるほどの回数を重ねていなくてですね・・・。

 

とはいえ、1棟貸しの宿泊地以外にも子どもにオススメできそうなところは多くてですね。
実際泊まったことはないのですが・・・紹介できるほどの知識がないので恐縮ですが、リーズナブルかつ子どもに配慮しているという点で載せてみますね。
ご参考にドウゾ↓

他にも探せば離乳食対応のお宿もたくさんありましたよ。
もうすぐ出産というのにまた行きたくなってしまいました・・・。

今度私が狙っているのはお料理の美味しいペンション!!
ペンションは観光価格の周りのお食事屋さんよりもコスパが良く、更には子どもが居てもゆっくり過ごせる所が魅力的。
第二子がどれだけ騒がしい子かにもよりますが、最低限のマナーが守れそうな感じでしたらペンション!!!

今からワクワクです〜♪

↓励みになりますので、よろしければクリックをお願いします。 

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村