保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

親の勘と多摩の夢の国

保育士として現場にいた時によく感じていたことは・・・「親の勘は当たる!」

もしかしたら今日熱が出るかも・・・
もしかしたら夜泣きをするかも・・・

いろんなことをよぎりますが、結構な確率で当たるんですよね。

 私は「親の勘」っていうものは「本当に勘なのか?」とよく思うのですが、半分正解で半分不正解だろうと。

なんともまぁ、煮え切らない答えですが^^;

 

親の勘。
コレって、毎日子どものことをよく観察しているからこそ働くんですよね。

「あ、今日◯◯だから、△△になるかもしれない」
「なんだか冴えないな・・・もしかしたら・・・」

今まで子どもと過ごした経験がそういう勘を働かせるんですよね。
成長とともに色んな姿を見せるようになるので外れることもあるのですが、まぁ、本当にあたる。
なんとなくの勘であたることもあるけど、大体は経験の集大成、子どもの傾向から察することができる勘が大きいですよね。

そわそわと職場で携帯を握りしめていたら「ほら!」と言わんばかりに熱の連絡が来る・・・なんてことはアルアルですw
些細な「おやっ?」で、なんとなーく察してしまうのは、我が子の姿をシッカリ見ている証拠。
親というのは偉大ですね。

子ども以上にこんなに密に姿を観察し、愛し、心を動かされる存在はいません。
親というのは本当にすごい。

いや、親がすごいんじゃないのかも。
子どもという、この存在こそがすごいんですね。

子どもは何故か愛おしく、目で追ってしまい、心配したり悩まされたり心が動かされる。
子どもは、大人・親を動かすパワーに満ちた存在ですね。
不思議。

私も子育て初心者ながら、パワーに満ちたチビ子のお陰で、親としての成長をさせてもらっています。
いや、翻弄?w

 

さて、本日のチビ子さんの「親の勘」の的中は夜泣き。

ま〜手ごわかったです。

旦那と二人でお手上げ。
抱っこしても仰け反り、トントンしようと手をお腹に当てるとものすごく暴れる。
一旦覚醒させようと思うのですが、全く駄目なパターンです。
過去最高の夜泣きがやってまいりましたw

さーて、どうしたものか・・・。

おてあげ・・・。

添い寝で放置しかないw
もう、自己解決してくれ。
取り敢えず傍についているからさ。

そんな夜を過ごし、何とか寝てくれ、朝までぐっすり。
ふぁ〜。

 

その原因は夢の国。
チビ子、初めてのテーマパークです。

多摩の夢の国?サンリオピューロランド

まさか私が行くとは思いませんでした。
ガチャガチャしているものをそこまで好まない私が、カワユスなキャラクターがわんさかいる「サンリオピューロランド」へw

行くきっかけとなったのはミキハウスのセールのハガキ。
ミキハウスをそこまで愛用しているわけではなかったのですが、このハガキにはセール会場であるサンリオピューロランドの2名無料招待の特典も付いていたんです!!

イベントがあるということで絶対混んでいるだろうと思い、行くのをためらったのですが・・・タダだし、混雑して息が詰まったら、サンリオピューロランドの最寄り駅である「多摩センター駅」周辺でプラプラと遊ぼう!と逃げ道を考えた上で決行!

私みたいにタダだし・・・と考えているファミリー、ものすごくいっぱいいたはずw

 

f:id:nekolope:20150608200154j:plain

サンリオピューロランドは駅徒歩3分(いや、5分位か?)の場所にあります。
駅からサンリオピューロランドへ直行できる橋がかかっているので、まぁ、迷いにくい感じです。

サンリオピューロランドへ行く道の途中に大きなベネッセが建っているので、キティの他にしまじろうもチラホラ見られます。
なんだか不思議w

f:id:nekolope:20150608200251j:plain

いざ建物内へ。
さすが子どものため(というわけでもないですが)のテーマパークだけあって、作りも小さい子に標準を置いてくれています。

そこそこの広さの建物内にあるテーマパークですし、階段もあるので、ベビーカー預かり所には沢山のベビーカーが。
でも、混乱しないようにスタッフがあづかりから受け渡しまで丁寧に対応してくださいます。
ベビーカーと引き換えに番号札をもらい、なんとも身軽w
ヨチヨチちゃんがいるファミリーは抱っこ紐をぜひ携帯しておくといいでしょう。
チビ子はとーちゃんの肩車と放牧(という名の自由歩行)でパーク内を見学しました。

f:id:nekolope:20150608200327j:plain

パーク内には時間ごとに動くお菓子工場?動物ちゃん?がいて、チビ子はそれに釘付けでした。
よしよし、楽しんでくれてよかった。

まぁ、それ以上に、人の多さにも圧倒されて・・・楽しんでいるようでしたがだいぶ余所行きな感じのおとなしさ。
それ故のイイ子ちゃんっぷりで、大人とちゃんと手をつないでくれたり、トイレもちゃんと行ってくれたり。

この、超扱いやすくなるくらいのたくさんの刺激。
案の定、夜泣き・・・サンリオピューロランドのせいだ!!

いや、悪いことじゃないんですけど^^;

 

そう、この日はきっととりわけ混んでいたということで、いくつかあるアトラクションは長蛇の列。
待ち時間1時間超えですw

もちろんチビ子はそんな時間待てそうもないので、比較的待ち時間も少なく楽しめるシアター・ミュージカルと置物?乗り物でパチリ

f:id:nekolope:20150608200722j:plain

シアター・ミュージカルはそりゃあもうノリノリで。
ものすごく楽しんでいました。

時間帯的に睡魔との戦いもあったみたいですが、派手な演出や楽しい音楽、そして、ちょっとした参加型(いっても、手拍子くらい)のショーがヒットしたチビ子さん。
グズらずそれなりに楽しんめました。

楽しすぎて、嬉しすぎて、ショーの途中で「きゃー☆」と黄色い声をあげた時はさすがに恥ずかしかったですw

 

建物内の動く置物と階段、カチューシャの試着とシアター・ミュージカル1種類観ただけ大満足のチビ子さん。
刺激の多さに夜泣きまでしてしまいましたが、まだサンリオピューロランドを半分も楽しめていないので、いつか機会があったら、また訪問したいと思います。

・・・まぁ、その前にディズニーかな?ジブリかな?

よろしかったらサンリオピューロランドのホームページをドウゾ↓

www.puroland.jp

さ、今日はさすがに夜泣きはしないでおくれよ?

明日保育園の弁当作らなきゃいけないから朝が早いのだよ( TДT)

↓励みになりますので、よろしければクリックをお願いします。 

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村