保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

【蚊に刺された時の対処】対処法完全版【安全!優秀!効果抜群!!】

もうすっかり蚊の対策が定着してきた我が家。
必ず安全なハーブ・オーガニック系の虫除けを携帯し、チビ子も家に出る前に「シュー!」と言って手や足に噴射しろと言うようになってきました。

女の子というのは、かーちゃんの化粧を真似たり、ボディクリームを自分も塗りたいとせがんだり・・・ケアしたい願望があるようですね。(我が子だけ?)
余程の不快感を感じないものだと「やる!!」と言ってくれるので、虫除けスプレーを難なく噴射させてくれます。

 

さて、今回は蚊よけの総集編と刺された時の対処についてです。

 まずは蚊について書いた以前の記事をご紹介↓

ikurepi.hateblo.jp

今回は重複する部分はさらっとしか書かないので、詳しく知りたい方は参考にしてみてください。

蚊は痒いだけじゃない!

蚊に刺されるとどうなるか→痒い

これだけじゃないんですよ。
ほら、感染症・・・覚えていますか?
それに、痒いが故の2次災害も・・・ざっと蚊に刺されるとどうなるおそれがあるかを書いておきます。

  • 痒い
  • 機嫌が悪くなる
  • 跡が残る
  • 掻きむしりによる悪化(とびひなど)
  • 蚊を媒体とした感染症にかかる

など・・・たぶん他にもたくさんあります。
刺される場所にもよりますね。
昔友人がまぶたを刺された時は大変そうでした。

蚊よけ対策

以前の投稿で触れましたが、緊急の対策も視野に入れてご紹介。

蚊から逃れるためには蚊のことを知ること。
さて、蚊が好む(刺したくなる)条件はどういうものかをまとめました↓

  • 高い体温
  • 二酸化炭素
  • 暗い色・濃い色

上の環境を極力抑えることがかを寄せ付けない方法と言えます。
更に、蚊の嫌いなものをミックスさせると効果が上がってきます。
ということで、対処法をまとめました!!

  • 体温の上昇を極力抑える(風にあたる、湿ったタオルで清拭など方法は沢山!)
  • 汗をこまめに拭く
  • 明るい色、淡い色の服を着る
  • 蚊の苦手な香りで寄せ付けない(アロマ・ハーブのスプレーや精油などを利用)
  • 蚊よけの線香をたく
  • 蚊のいない空間で過ごす(蚊帳の中は無敵!)

これをすべて実践すれは、だいぶ変わってくると思います。

外出時には蚊の苦手とされる香りのスプレー、汗を拭き取るためのウェットティッシュを携帯し、チビ子を守ります。
彼女は蚊に刺されると通常の子どもよりもアレルギー反応が出てしまい、治りは遅く、跡に残りやすい体質なんです。

私が昨年から使用しているものはこちら↓

 ハーブの香りシッカリ。
薬局などで安易に安価に購入できるものと違って、危険な薬剤は一切入っていません。
有毒な薬品を使用していない代わりに「香りで寄せ付けない」というものですので、香りが消えたら再度スプレーすることが必要です。

あと、付け加えるならば、直接噴射しなくても香っていればいいわけですよね。
衣服にも噴射させちゃいますw
去年使った感じでは、スプレーでシミができることはありませんでしたので。

ちなみに、蚊取り線香も天然のものを強くおすすめします。
カエル印以外では「菊花線香」ですね。
これは有名w
間違っても安価でメジャー(というか、CMで洗脳するよう)なものは使用致しません。
こわい、こわい。

 

さて、今年、去年の在庫がなくなったらこちら↓に切り替える予定。
コッチのほうが香りが好みなんですよね。
アロマもあるので、蚊取り線香のように煙たくなりませんし、もちろん燃えている時の独特な香りはないです。

店舗に行った時に購入をすればよかったのですが、まだ家にカエル印があったので、購入はせず・・・あとで調べてみると、実店舗は都内は自由が丘のみ!!
香りだけでも嗅いでおいてよかった〜((((;゚Д゚)

どうやら香っていればいいようで、家の窓を閉め切って家中ぷんぷんにしなくてもいいみたい。
これは嬉しい。
香りが強すぎるのは苦手なので。
フワーンとかおる感じが好きなんですよね。

スプレーも早く使いたい♪
カエルちゃんも嫌いじゃなかったのですが、新しいもの好きの血が騒ぐってものですw

 

そうそう、天然のものなので、もちろん赤ちゃんもペットも大丈夫です。
身体が小さい赤ちゃんやペットはとりわけ気を使わないといけませんよ。
モロに体の負担になりますからね。

 

もし刺されてしまったら

考えたくもないですw
いや、でも、刺されてしまったら最善の策を練るしかありません。

 

刺された直後

すぐに発見したら患部をよく洗う!
蚊は血を吸った時に痒くなる成分を出すので、定着する前にシッカリ洗う!
最初の対処で治りが全然違います!!

これは薬を持っていない外出時でも対応できますし、ものすごい効果があるので本当に実践してもらいたいです。

翌蟹刺された時の薬がありますが、アレも直後のほうが効果があり、時間の経過とともに効果が弱まります。

 

掻きむしり対策

ものすごく痒い!!
どうしようもなく痒い!!

そんな時は薬を有効に利用しましょう。
でも選んでください。
あんなものやこんなもの、いーーーっぱい添加されていますから!!

絶対薬局て売られている化学的なもの、スースーするものは使いません。

「天然成分のみの薬って効果ないしなー」

なんて最初は侮っていましたが、超万能なものを見付けてしまいました!!!
今季一番のおすすめ品。
困っている人に教えたい優秀な塗り薬です!!

これ以上の痒み止めはありません!!

特に蚊にさされ専用というわけではなく、保湿剤として売られている上に、ヴェレダの直営店にしか置いていないレア商品。
が、ヴェレダ商品の中で一番実用的かつイケている商品だと思っています。

ものすごい痒い蕁麻疹も、蚊に刺されも塗ってすぐに痒みがひいていきます。
「かいちゃいけない」がわからなくてかきむしってしまう乳幼児=チビ子も、塗って数分我慢していると痒みを忘れるほど。

よく掻きむしって血を出し、カサブタと蚊に刺されの「かゆみのダブルパンチ」で大変な思いをしたのですが、「コンブドロンジェル」を使用してから一度も掻きむしらずに済んでいます。

これは本当にスゴイことです!!

値段は高いかと思ったのですが、ワンシーズン使えますし、蚊に刺され用というわけではなく万能(蚊に刺され・じんましん・あせも等なんでもいける!!)なので、我が家は毎年お世話になる商品ですね。

私は蕁麻疹や火傷に、チビ子は蚊に刺されと湿疹、ニューベビーはおそらく汗疹やおむつかぶれ・・・嘘だと思ったら使ってみて欲しい。
これは本当にスゴイ。
安心安全のヴェレダ製品ですしね。

こちら、コンブドロンよりも即効性にかけますが、もし掻き壊してしまったり、湿疹やおむつかぶれ等がひどくて滲みそうな時はこちらのほうが優しく使用できます。

コンブドロンはスーっと感じる人もいて、患部に血がにじむような状態の時はしみちゃうみたいです。
その前に対処できればコンブドロン。
より低刺激を求めるならばカレンドラでしょう。

また、肌がボロボロだったり、弱い方はカレンドラを好む傾向があるみたいです。
私はそこまで弱くないのでコンブドロン超愛用していますが。

 

ヴェレダの直営店、ネットでしか購入出来ない商品ですが、本当は薬局にも置いて欲しいところ。
しょぼぼん。

困っている人に本当に伝えたい、広めたいのですが。
「ム◯」塗っても気休めよ!!
安かろう悪かろうの商品を何個も試さないで、早く子どもにいいものを。
安全で効果のあるものを!

子どもは親の宝物。
子どもは未来の宝物。

不快感と薬害から守って!

↓励みになりますので、よろしければクリックをお願いします。 

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村