保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

【大人の食育】続・肉の選び方

牛肉にはあまり縁のない我が家。
好きな肉は鶏、ついで豚。
わざわざ高い牛肉なんて・・・という感じで、年に数回しか手を出さないんですよね。

ですが、もうすぐ誕生日の私。
信用できる美味しい食材を買い込み、自分の誕生日を簡単な調理だけで贅沢に祝おうではないか!!!と思い立ったわけです。

いつもは好物の鶏もも肉のステーキなのですが、たまには牛肉をがっつきたい。
熟成肉とかだったら、もうたまんない!!!
昨年、ハワイのウルフギャング・ステーキハウスに行ってから、牛の旨さに目覚めたわけですよ。

肉は成分だけを見ると、栄養価が高くて元気が出る食材です。
が、選ばないと有害な物質を人体に蓄積させてしまう食材でもあります。

 

以前お話しましたが、食肉は何を餌にするでしょう。
その餌は有害物質を含んではいないでしょうか
狭い畜舎で育てられ、病気にならないようにと薬漬けにはされていないでしょうか
ホルモン剤は投与されていないでしょうか

これら全て、表示の義務はありません。
ブランド肉も同様です。

肉は選ばないといけません
薬漬けの肉を食べたら人体にその成分が入ります。
遺伝子組み換えの餌、農薬が大量に降り注がれた餌も同様です。
ホルモン剤もしかり。
ほんとうに怖いです。

そういえば、最近の子は成長が早い。
生理が早く来る女の子が増えているのはものすごくわかりやすい例です。
私が小学生の時も親世代に言われた気がしますが、現在はもっと早くなっている気がする。

「外国の食文化のせいだ」とよく聞きますが、それだけではなく、畜産業や養殖にホルモン剤等が大量に使用されているのも原因の一つではないかしら。
いろんな記事を見ても、そんなことがささやかれているんです。

他にも細々問題はあるのですが、これ以上のことは興味があれば調べてみてください。
きっとすぐにこの手の話は調べられるかと思いますので、長々とは触れません。
過去の記事にも少し肉のことを書いているので宜しければどうぞ↓

ikurepi.hateblo.jp

牛肉の選び方

もう率直に書きます。
「だから、結局どういうものがいいの!?」って感じになるのもなんですから。

  • ゆとりのある敷地で飼育(ストレスがかかりにくく、病気になりにくい・感染しにくい←抗生物質不使用)
  • 飼料は牧草のみがベスト。グラスフェッドビーフと言います)
  • 動物性飼料を与えていない。
  • 飼料は遺伝子組み換えのもの・外国産(特に米国)を使用していない。←農薬問題
  • 放射能問題を気にするなら飼料・飼育の場所。

私がきにするのはこのくらいです。
これをすべて満たしている牛は日本でひとつまみくらい。
ほとんどないと言ってもいいでしょう。

いや、手に入るんですけれども、少なくとも普通のスーパーで見かけたことはありません。
通信販売かオーガニック系の食材宅配でしか見たことがないんです。

ってことは、本当に食に気をつけている人か、そういう人に話を聞いた人、畜産関係の人くらいしか知らないことですかね・・・。(どうなんだろう)
だから、本物志向の人でも裏話を知らずにブランド牛に飛びつく。(悪いことじゃないですけれどね、日本人は脂が乗った肉が好きな人が多いですし)

値段やブランド、サシの具合で選ぶ人が多いので、コストの高くつく牧草牛は殆どないんです。
どちらが自然な肉か、安全な肉か、一目瞭然なのにね。

安全な牛肉を探す

ちなみに、本来の牛肉というのは某ブランド牛のように霜降りジュワーという肉ではありません
しっかりとした赤身が詰まった肉なのです。
日本人は「どれだけきれいなサシが入ってるか」という霜降り合戦状態な気がしますが、本来の牛はそういう肉ではないです。

淡白といえばそうかもしれませんが、肉は部位だけでなく、熟成のさせ方や焼き方によって美味しく変化します。
脂身が少なくてもボゾボゾとせずに柔らかくて美味いのです。
そして、ギトギトした油がないだけ後味がスッキリとし、なおかつヘルシー
そして栄養価も高い

いいことだらけです。

味覚は人それぞれですので、ここであーだこーだ言っても埒が明きませんね。
オーガニック系の食材配達のお店は登録やら何やら必要ですので、楽天で購入できる「イイ肉」をいくつか見つけてきました。
(選び方のポイントをすべてクリアしている肉ではありません) 

 


ここのお店は唯一グラスフェッドビーフを扱っています
グラスフェッドビーフは牧草のみで育てた牛です。
動物性の飼料を使っていないところはいくつかありますが、牧草だけというのは本当に少ない。

本来牛は牧草だけで育つ生き物ではなかったかしら。
あれこれ栄養が高いからと混ぜ込んで無理矢理大きくさせるのは不自然な気がしてなりません。

商品を幾つか紹介しますね↓

誕生日にはフィレステーキで乾杯するぞー♪

 

 ↑は興農ファームの肉を取り扱っているお店です。

興農ファームは北海道にあり、

  1. 無農薬・無化学肥料の牧草で飼育し、』
  2. 『平均90%以上の国産飼育率で、』
  3. 一貫した生産から販売をし、』
  4. 『牛にも豚にも放牧をとりいれ、』
知床の大自然の中で、本当に限りなく自然な育て方を目指しています。

と言う理念のもと育てているということで気に入りました。
だれでも購入できる窓口を持つファームでここまでやっているところははっきり言ってレアだと思います。
グラスフェッドビーフではないですが、飼料についても安心できる点でここがイチ推しのお店となっています!!

ホルモン剤も抗生物質も、もちろん使用していません。
ヤングビーフ且つ、しっかり4週間熟成された柔らかいお肉を出荷しているので、脂身の少ないお肉とはいえ柔らかいこともウリにしています。

商品を幾つかご紹介↓

【興農塾】興農ファーム興農牛挽肉(250g)

【興農塾】興農ファーム興農牛挽肉(250g)
価格:748円(税込、送料別)

あまり口にしない牛ですが、チビ子とガッツリ食べたくなった時には安心の国産!
誕生日にグラスフェッドのOGビーフにするか、餌も無農薬・無化学肥料で安心の国産牛か、本気で悩んでいます。

誕生日まで後1ヶ月弱・・・冷凍肉を楽天スーパーセール中に購入するか、生肉にするかも悩んでいます。
むはー!!
肉をほうばりたい!!

励みの1クリック、おねがいします↓

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村