保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

別居生活解消

2週間という短期間?の別居に心配していた義父。
「2人は大丈夫なのか」
パートナーである義母に言っていたそうです。

あまりに長期(っても2週間)にわたって実家に帰っていたのが気になったのでしょう。
優しい義父です。

 が、まったくもってモーマンタイであります。
心配してくれた優しい気持ちだけ心に留めたいと思います。

だって、長期帰省の理由は姉の第二子出産のためですから。

 

祖母が亡くなって初のお彼岸ということで、墓参りをしてから久々の我が家に到着。
「・・・あれ。」
「あぁ・・・。」
と何故か混乱する私。

引っ越して3ヶ月も経たないうちに長い間家を空けてしまったものだから、電気のスイッチの場所が一瞬思い出せない。
はるばる鎌倉から送り届けてくれた両親にお茶を出そうと思っても、コップの収納場所を一瞬忘れる。(食器棚の中なのに・・・。)

なんかプチ混乱が重なって慌てていました・・・。
これじゃ、「お茶一杯飲んでいって!!」と言われた両親も落ち着かなかったことでしょう・・・。

 

帰宅して今日で3日目。
ボケかーちゃん、ようやく慣れてきました。

 

さて、今回はこの辺で・・・と言いたいところですが、とーちゃんが帰ってきてからもう1ネタ投稿する予定であります。

今日は妊婦健診がありまして、早ければ性別がわかる時期・・・もちろん聞いてきました。
で、なんと、なんと、股を見せてくれたのです!!
第一子の時もそうですが、局部を見せることに抵抗のないオープンな子どものようです。

で、結果はといいますと、

とーちゃんが時々ブログを閲覧するの今は書けませんw
昨晩「性別わかるかなぁ・・・。」と話していた時にちょっとしたゲームをすることになったのです。

「男の子だったら明日のデザートは和菓子?」
「女の子だったら洋菓子?」

「男の子だったら生クリームのシュークリーム?」
「女の子だったらカスタードのシュークリーム?」

なんていろんなことを言っていました。

で、

「男の子だったらティラミス」

「女の子だったらショートケーキ」

ということになりました。
ふふ。

ちなみにケーキ買ってなかったら性別がわからなかったということで・・・といったのですが、この投稿を読んだ時点でドキドキしちゃうかな?
なにせ、「どーせまだ性別が判明しないだろうからドキドキしてないもん」って言っていましたので。

 

産み分けしたからこそドキドキ・・・

ヤル気スイッチここです↓

にほんブログ村 子育てブログへ 

にほんブログ村