読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

【子供向け!日帰りバスツアー】リーズナブルで子ども大満足!!詳細レビュー/メリット・デメリット

どーーーしてもプチ旅行をしたかったかーちゃん。
夏には第2子・・・ということで、お金をかけずにリフレッシュしたかったんです。

生活が厳しくなくとも、子どもはこれからどんどんお金がかかるので、財布を絞める時は締め、パーーーっと使う時は羽振りよく。
これが我が家の方針です(我が家・・・と言うか、ほぼ私の独断)。

今回は弾丸でと考えていたので価格お優し目で楽しみたいというおンセプトのもと考え、行き着いたのがバスツアーでした。

 

バスツアーのメリット・デメリット

これを抑えないと折角の旅行も「こんなはずじゃなかったのに・・・」とつまらなくなってしまいます。
私なりに感じたことを箇条書きにしましたので、早速チェケラ!

メリット

  • なんといっても安い!(大人数の乗用車には負けますが)
  • 運転しなくてイイ!
  • ボーっとしていても目的地に着く
  • タイムスケジュールを管理してくれるので何も考えなくてイイ
  • 色んな所に連れて行ってくれる
  • ランチ難民を防げる
  • 退屈しないように組んでくれるツアーが多い

デメリット

  • 思いつきでお店に立ち寄れない(プランの変更ができない)
  • 楽しいから長居・・・と、時間の融通がきかない
  • 子どもが騒いだら、団体行動だからと気疲れする(こともある)
  • 気が進まないプランも組み込まれていることがある
  • 稀にマナーが悪いグループがいる

他にも沢山ありますが、ぱっと思いつく限りこんな感じでしょうか??

子ども向けバスツアーを探そう!

子どもと参加することで疲れてしまいがちなバスツアー。
これをだいぶ解消してくれるのが子ども向けのツアーなんです。

なんと言ったって子ども向けのツアー=子ども連れのファミリーが沢山!
みんなお互い様なので和気あいあいです゚+.(◕ฺ ω◕ฺ )゚+.

子ども向けということで、退屈しないようにバス内でビデオ上映をしてくれたり、休憩をこまめに挟んだり、ツアー会社やプランによって異なりますが、やはり子供に添っている点では同じでしょう。
(大手しか知りませんが・・・。)

 もちろんプランもそれなりで、ゆったりまったり観光というものよりか、体験型!!
とにかく子どもが楽しめるようにプランをねっています。

子供連れなら断然子供連れ・家族向けツアーですね!!

でもね、ここだけは抑えて欲しい。

いくら子どもが多いツアーだからといって何をしても許されるわけじゃないです。
ずっと騒いでいたら不快ですし、団体行動ができないのはもってのほかです。

マナーを守り、ちゃんと座っていられる・対策を練って挑める方しかオススメできません。
それが出来ない、もしくは、肩身が狭い思いをしたり、気づかれしてしまいそうな気がする方はもう少し子どもが落ち着くまでは団体ツアーは避けたほうがいいでしょう。

親が子どもをあやしてばかりでグッタリし、辛い旅行となるのはあまりにも残念です。

話を戻します。

子ども向けのツアーは案外沢山ありません。
きっと上記の気づかれを懸念する方、マイペースに楽しめないのが嫌な方が多いことも参加者が募らない所以かもしれませんね。
そもそも、子連れバスツアーはあまり知られていないかも知れません。

とりあえず、ツアーが少ないので選択肢も限られてしまいます。
さらに、バスツアーは小学生前後から参加する想定のモノのほうが圧倒的に多いので、気になるプランが出てくるかどうかを定期的にチェックしておくのもいいかもしれませんね。

今回参加したツアーについて

「チビ子と初雪遊びをしたい!」という、バスツアー検索当時の想いと合致するものがたまたまありましたので即決定!(乳児が楽しめそうなものって、やっぱり少ないんです。)
主人に「どうかな・・・」と相談を持ちかけるも、二つ返事で相談になりませんでしたw

と、いうことで参加したのはこちら↓

【クラブツーリスト】冬のわんぱく大冒険 富士山2合目で雪あそび!

早く待ち合わせ場所に行き、受付を済ませてバスのりばへ。
いよいよ出発です!!

バスの入口に丁寧に座席表が貼ってあり、スムーズに乗車。
今回は大型バスに催行ぎりぎりの人数。
超余裕のバス席配置です゚+.(◕ฺ ω◕ฺ )゚+.

2人分の席しか摂っていなかったのですが、横並びの席4席を我が家で使っていいよと!!
頭上の収納に荷物を置くと取り出しが面倒なのですが、今回は通路挟んで隣の席にドカッと荷物を置けたのでものすごく快適でした。
チビ子も「ひとりですわる〜♪」という欲求が満たされ、得意げです。(大人の気分?)
子ども向けのツアーは人数に余裕がある傾向があるのかしら・・・!?

 

番最初の目的地までストレートに2時間程度なのですが、ちゃんとサービスエリアによってくれました。
子どもがいるから?子ども有無に関係なく?
でも、朝早くの出発だったので、サービスエリアで朝食と小腹満たしの食料がゲットできたのでとても助かりました☆

そうそう。
バス発車直後に添乗員から自己紹介や今回の旅程の簡単な説明がありました。
SAに着く前、目的地に着く前などその都度流れや見どころ等を言ってくれるので、忘れっぽい私でもちゃーんと団体行動ができましたw
やはり、旅程表を配られて終わりではなく、こういうところが丁寧なのがとてもありがたいですね。

 

富士山2合目 ぐりんぱ(&みくりやそば)90分程度


静岡県 遊園地 富士山の自然と遊ぶ ぐりんぱ-Grinpa-

最初の目的地です。
季節によって楽しめるものが異なるので、冬以外の季節にもおじゃましたいなと思った場所です。
というのも、広い花壇エリアがあったんです。
この日は雪に埋まっていましたが、春から秋にかけてとても楽しみです。

この遊園地の見どころは公式のページを見れば早いのですが、遊園地やアスレチック、ウルトラマンパークやシルバニアビレッジ、小さい子でも思い切り遊べる大型室内施設もあります。
山梨は富士急が有名すぎて他の遊園施設が霞んでいますが、乳幼児、小学生は断然こちらのほうが楽しめます!!

とはいえ、今回は雪あそびしかしていないので、他のコーナーには立ち寄らなかったので詳細はわかりません。
公式ページを見る限り・・・といったところです。
なんかすみません。

着き遊びのコーナーは1箇所だけではなく、無料、有料の場所も様々。
もちろん無料の雪あそびコーナーでも雪あそびは楽しめますし、そりは時前でなくともレンタル可☆(有料)
大人も十分楽しめちゃうほどの傾斜と距離で、逆に1才のチビ子は怖くて(とーちゃんが責任取れないと怖気づいたため)やらなかったほど。
皆さんちゃんとマナーを守って楽しんでいるので、安全゚+.(◕ฺ ω◕ฺ )゚+.
妊婦じゃなきゃやったのにな・・・。

有料のコーナーはソリ以外のもので滑ることができるようで、そちらも魅力的でした。
時間の関係で(だけではないですが)今回は残念ながら断念です。

さて、この日のチビ子。
5才児の男の子をGETし、一緒に遊んでました。
この歳にして、ゲレンデマジックというか・・雪あそびマジックw

 

f:id:nekolope:20150222214718j:plain

f:id:nekolope:20150222214738j:plain

バスの集合時間前にはシルバニアの可愛いうさちゃんたちと記念撮影。
色んなコンセプトで点在していて見ているだけでも可愛らしい・・・゚+.(◕ฺ ω◕ฺ )゚+.
写真を載せたかったのですが、カメラのデータを読み込むのが億劫になってしまったので・・行った人のお楽しみということにします。

ぐりんぱでは雪あそびだけではなく、バスツアー特典としてお碗1杯のおそばをいただきました。
お気持ち程度の量ですが、身体は温まったな・・・ほとんどチビ子の胃に入っちゃったけど(T_T)

 

道志村(あったか村民の振る舞い=ほうとう・焼き芋)30分程度

次は道志村という少し離れたところまでバスに乗り、手作りのほうとうをいただきました。
ぐりんぱでおそばを少しいただいてしまってからランチスイッチON!!
おそばと同じくらいの量かと思ったら、いい感じの量゚+.(◕ฺ ω◕ฺ )゚+.
お腹が満たされました☆ 
焼き芋も結構な量だったので全部は食べれず、多くの人が車中のおやつに持って帰っていました。

なんだかね、お蕎麦は文化祭レベルの炊き出しなお味だったのですが、ここで食べた手作りのほうとうは美味♪
素朴だけどシッカリだしの効いた汁が本当にほっこり☆
やっぱり山梨に来たらほうとうでしょ!

村民の方が手作りしている味噌もちゃっかりおみやげにしちゃいました。
今日はその味噌を使って焼きおにぎり・・・余韻に浸れますw

 

ハーブ園(チョコレートファウンテン・お菓子つかみ取り・スタンプラリー・うさぎとふれあい・ヨーヨー釣り・足湯)90分程度

ここは知らなかった!
ガイドブックとかでも紹介されていないんじゃ・・・。
言葉巧みなお兄さんの案内のもと温室の花やハーブを見学。
サクサクとハーブの話が進んでいくw
本当はもっとじっくり見たかったな・・・。

f:id:nekolope:20150222221020j:plain

園内は結構お花がいっぱいで、春にはチューリップが沢山咲くそうです。
ひまわりもラベンダーも、あれもこれも。
作りも面白くって、西洋庭園といいますか、もっとしょぼいものを想像していたので申し訳なくなりましたヽ(´Д`ヽ)

f:id:nekolope:20150222220954j:plain

さてここはイベントもいっぱいでして。

お安いツアーなのに盛りだくさんすぎなので、おまけ程度のものだと思って期待はしていませんでした。
まぁ、それなりでしたが、こういう盛りだくさんに小さいお楽しみがたくさんあるのは子どもに大好評なんですよね。
心をつかんでいらっしゃいますw

チョコレートファウンテンはバナナといちごを一つづつもらい、ちっちゃなチョコレートファウンテンのチョコを付けてパクリ。
チビ子はそのまま食べていましたが、他のちょっと大きな子ども達は親にだこをしてもらいながらチョコをつけるのを楽しんでいましたよ♪
もちろん親の監督のもとなので2度付け等の粗相は全くなかったですし。

お菓子のつかみどりはチビ子にやらせたのですが・・・。
案の定ちいさなおせんべいを一つだけw
掴み取りというかつまみどりです。

チビ子の手にはおせんべいがひとつだけだったので、お兄さんが「5個選んでいいよ」と。
もう、掴み取りはどこへ行った・・・w

その後のスタンプラリーはチビ子の「わたしが!」が始まったのでぐっちゃぐちゃに押されてしまいましたが、チビ子は満足。
他の子ども達は園内を駆けまわって必至にスタンプを探していました。
みんな楽しそう゚+.(◕ฺ ω◕ฺ )゚+.

うさぎのふれあいは時間の関係でやめましたが、その代わり鯉との触れ合いをしてしまいました。

f:id:nekolope:20150222220933j:plain

餌と勘違いした鯉がパクパクするものですから、チビ子は口元をガッツリ触っていました。
鯉に触ったの、初めてね。
ちなみに、かーちゃんは触ったことないよ・・・。

足湯もしました。

f:id:nekolope:20150222221224j:plain

チビ子が入ると温泉になってしまいます。
少し濡れちゃいました。
少しね。

最後はヨーヨー釣り。
釣具片手にヨーヨーを鷲掴み。

f:id:nekolope:20150222221345j:plain

色々間違っていますが本人は楽しんでいるので問題ないみたいです。
スタッフの方がとても寛容で楽しめました。

 

宝石店

ここはお買い物想定で連れて行かれました。
たぶん。

と、言いますのも、子供と大人が別れて行動したんです。
大人はお買い物。
子どもは宝探し。
私達はお買い物する気は全くなかったのでチビ子と宝探しへ。

砂に埋もれたきれいな宝石を探しました。
が、チビ子は砂遊びモード。
砂に隠された石?ソレよりか砂だぁい!!
って感じですw

 

こんな感じであっという間に夕方。
帰りはちびまる子ちゃんを上映してくれ、最後までグズることなく楽しく過ごせました。
本当にイイ子ちゃんでした。
・・・と言うよりか、遊びすぎちゃったかな?

f:id:nekolope:20150222221953j:plain

優雅に席一つ占領して爆睡。
親も心置きなく休めました。

 

こんな感じのバスツアー。
きっと幼稚園児〜小学生低学年くらいまでの子どもが一番楽しめそうな内容でしたが、チビ子もちびこなりに疲れ果てるまで楽しめました。
長距離移動は自信ないですが、片道2〜3時間の場所なら快適に楽しめそうなので、是非また参加したいですね゚+.(◕ฺ ω◕ฺ )゚+.

励みの1クリック、おねがいします↓

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村