保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

チビ子、保育園っ子志望?

昨日の記事は読み返せば読み返すほどカオス・・・ちょっとボケたか?
気を取り直そうと思いますД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

さて、本日は最上級に嫌な目覚めでした。
原因は我家のアイドル、チビ子さん。

 最近彼女の愛が益々重くなり、可愛くも若干迷惑な時が多々。
今日は彼女の熱烈な愛情を感じながらの起床だったのですが、その熱烈な愛情が朝はきついのです。

1番に目覚めたチビ子。
かーちゃんはチビ子に気がついて起きたのですが、まだ寝足りないので二度寝。
そうとは知らないチビ子さん。
まったりしながら布団をモゾモゾ。
このままモゾモゾして起こさないでおくれよ・・・と言う願いが通じたのか、起きてしばらくはモゾモゾしておとなしくしてくれました。

喜びと布団のぬくもりに包まれる中、夢の世界へ旅立とうとしたかーちゃん。
が、その頃にはモゾモゾと布団にいるのが飽きた模様・・・。
かーちゃんにのしかかり、かーちゃんはあえなく現実世界へヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァ~

そして、チビ子はほっぺにチュー。
そして薄目を開けているかーちゃんが起きたかどうかチェック。
『かーちゃんの薄目=寝ている』と思ってくれたよう♪

が、チビ子はひるまない。
今度は唇へ。
次はほっぺた。
次は目。

顔中にチューが・・・。

下を向いてチューをし続けたからか、チビ子の口はどんどんしっとりし、ハオが冷たくなってきました(´Д`|||) 

で、極めつけは鼻チュー。

鼻にちゅーするだけならまだしも、鼻の穴に大量の唾液が注がれるなんて!!!

もう最悪な目覚めです。
飛び起きました。
やめてけれ・・・(T_T)

こんなに気持ちの悪い目覚めは、生まれて初めて何ではないでしょうか・・・。
この歳で、日常の中で生まれて初めてを経験するのは貴重です。
もう二度と経験したくないですが。

 

さて、そんなチビ子さん。
今日は亀の歩みでお買い物と図書館のはしごをしてまいりました。
今日もよく歩いてくれましたが、流石に帰り道は「抱っこ」の要求をされました。

今まではあっちこっち探索したり、手を繋ぎたくないとグズってみたりと、面倒な事が多々あったので
「もう抱っこしちゃうよ!!」
と、最終手段としての強制撤去の方法として活用していた抱っこ。

それが、逆転してまいりました。
すっかりねだるように・・・なんか、子供っぽくなってきましたね。
乳幼児といえば「抱っこして」発言。
チビ子も赤ちゃんじゃなくなってきましたね。

 

あ、で、話は戻します。

お散歩三昧な午前中、図書館の前までたどり着くと保育園児が。
大体チビ子と同じ〜3歳くらいの子どもかしら?
図書館の建物前にある広場で元気に遊んでおりました。

それにもちろん反応したチビ子さん。
モジモジとあそびたいご様子だったので、図書館へ直行せずに繋いだ手を広場で開放することに。

そりゃあもう、うれしそうでして。
保育士の方が園児を「まてまて」しているのを見て、誰も追いかけていないのに「きゃぁーー!!」と元気よく走りだすチビ子。
近くに居た女の子と並行遊びをし、すっかり仲良さそうな雰囲気まで醸しだしておりました。

f:id:nekolope:20150212203814j:plain

チビ子を見ていると遊び方がいつもよりパワフルで、楽しさを全身で表現しているかのよう・・・。
もしや、いつもはそんなに楽しくないのかな。
たまには同年代のお友達と遊びたいんだね。

・・・同年代の友達。
かーちゃんが児童館に行ったりしていないばかりに、近くに全く居ません。
ご、ごめんよ。チビ子さん・・・。

ちょっとブルーになってしまいました。
新しい土地で新たに友達作りはしんどいっす。
保育園の地域支援に参加するだけでいいかな・・・(´Д`|||) 

励みの1クリック、おねがいします↓

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村