保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

節分で恐怖

前々から、チビ子を鬼で脅かそうと思っておりました、かーちゃんです。
が、今回恐怖を覚えたのはチビ子ではなくかーちゃん。
そして、恐怖の対象はもちろん鬼ではありません。

 お昼寝から目覚めたチビ子と節分祭をやっているところまでお散歩をしました。
折角だもの。
節分らしいことをやってみようじゃないか。

そうそう。
うちでは恵方巻き文化はありません。
というか、若干めんどくさかったというのもありますが・・・。

そもそも、大阪発祥のこの文化。
しかも花街です。
調べればわかることですが・・・花街です。

見立てが好きな日本人。
恵方巻きも何かに見立てたものです。
そう。男性陣が持っている何か。

・・・なんでしょうね(・ε・)

セブン-イレブン(でしたっけ?)の戦略にまんまと乗って、今では節分の恵方巻き文化が根付いてきてしまいました。
どこもかしこも恵方巻き。

イベント好きな人種なので私も気が向けばやったのですが、そこまでこだわっていないので今年は「玄米・味噌汁・キャベツの肉巻き・ごぼうのしぐれ煮・キャベツと海藻の胡麻サラダ」という、なんとも季節感の感じないメニューをつっついておりました・・・。

さて、話を戻します。
いつもながら脱線失礼いたしました。

 

チビ子の鈍い足でヨチヨチ。
段差を見付けてはあっちへヨチヨチ。
排水の網を見付けてはあっちへヨチヨチ。

更には急にしゃがみだし・・・「ヨイットーーーー!!!(よいしょ?)」
と言って、勢い良く起立!!
本人はジャンプをしているようです。

「ヨチヨチ」と「ヨイットー!」攻撃に加え、時々ムーンウォーク(という名の後ろ歩き)をするので、んまーーーーおそいことw
本人楽しそうに、且つ、着実に前進しているのでいいんですけどね。

20分かけて近所の節分祭に行き、初めての豆まき。
「投げる」ということと「落とす」ということの区別がついていないような気もしますが、とりあえずできました!
福豆とミカンもゲットしてチビ子はルンルンです♪

まだ時間があったので、節分祭のはしごをすることに。
これまた30分かけて亀の歩みで行ってまいりました。

2つ目の節分祭スポットは屋台が出るほど賑わっていました。
すごーい。
規模が違います・・・。

ここではテレビで報道されるような、舞殿のようなところから有名人や年男・年女が豆をまくそうです。
準備の様子を舞台袖で見ていると、どんどん人がやってきていたようで・・・。
なんかもう、出れない。
これは参加フラグです・・・。

どんどん後ろに増える人だかり。
前の人と隙間を開けてぼーっと眺めていた私の前に小学生の群れが割り込んでいつの間にかギュウギュウに(泣)

ちびこ、どうしよう・・・。

豆まきの前に鬼と福の神の上演があったので抱っこをして見せてあげていたのですが、10分弱の上演にかーちゃんの腕は限界に。
「ちょっとだけおりて・・・」とお願いして、抱っこからおりてもらいました。

が、すぐに豆まき開始の合図が・・・。

「折角だし1つくらい取ろうかな。」と手を上げると、スポっとタイミングよくマメが手の中へ!
マジでミラクル!!

と、ちょっと嬉しくなったのもつかの間、どうやら私の居る位置は結構いい場所だったようで。
どんどん豆が降ってきて、小学生がヒートアップ!!
大きな袋を頭上に掲げる大人に勝てる武器は地上戦。
子どもはよくわかっています。

私の前に割り込んできた小学生はいつの間にか人数を増やし、周りへの激突もなんのその。
小学生は一心不乱にしゃがみこんでおしくらまんじゅうをしながら福豆拾い。
この、ものすごい勢いにチビ子はとばっちりを受け号泣。

決死の覚悟でチビ子を助け出し、抱っこをするも、今度は私が危険!!!
小学生が容赦なくぶつかってきて、何度かよろけては隣に居たおじさんやおばさんに激突。
激突のお陰で転ばなくて済んだのですが、チビ子をぎゅっと抱きかかえて豆まきを背にじっと耐えることしかできませんでした・・・。

こわい。

こわい。

こわい。

本当に逃げ出したかったです。
でも、人集りがすごすぎて、この場から一歩も動けず、子ども達の激突と大人の紙袋攻撃にじっと、じーーーっと耐えることしかできませんでした・・・。

これを見てか、涙が頬に伝っていたチビ子に、隣に居たおばさんから福豆を一袋プレゼント。
か、かみさま・・・。

さらに、じっと抱かれたチビ子の方を向き、豆まきから背を向けて耐えていた私達を見かねて、反対隣にいたおじさんが声をかけてくれました。
「いっぱい豆をもらえたからあげるよ」と。
なんと、6袋も福豆をもらってしまいました・・・。

ほんとうに怖い豆まきでした。
おばさんとおじさんの優しさに触れていなければ嫌な思いしか残らなかったな。
とーちゃんが帰ってきたら一緒に食べよう。

f:id:nekolope:20150203223407j:plain

 

そだ。
午前中はお外で初めてボール遊びをしました。

「ドージョッ」と渡すので

f:id:nekolope:20150203223514j:plain

えい( -_-)ノ ---===≡ ◯

 

まてーヾ(o´∀`o)ノ

f:id:nekolope:20150203223759j:plain

 

まてーーーヾ(o´∀`o)ノ

f:id:nekolope:20150203223944j:plain

 

 

つかま・・・(蹴)

f:id:nekolope:20150203223916j:plain

 

 

まてーーーヾ(o´∀`o)ノ

f:id:nekolope:20150203223944j:plain

 

 

つかま・・・(蹴)

f:id:nekolope:20150203223916j:plain

 

ふえっ・・・ふえっ・・・

f:id:nekolope:20150203225128j:plain

 

 

ふえーん・・・

f:id:nekolope:20150203223514j:plain

 

泣きながらも2回繰り返してボールに遊ばれていました。

励みの1クリック、おねがいします↓

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村