保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

【簡単手作りレシピ】『離乳食期も大人も美味しい体が喜ぶおやつ』『超簡単ご褒美ケーキ』

昨日実の祖母が亡くなり、今シーズンは悲しいことが続くなぁと少し凹んでいましたが、長い付き合いの友人と会い、乳児期の子育てを共に頑張った戦友と楽しいひと時を過ごすことができてとても救われました。

 さて、そんなリフレッシュタイムとなった二日間の健忘録をざっと書かせてください。

まず、大学時代から仲良くしてもらっている友人は、本当にチビ子共々良くしてもらています。
子どものいない友人とは疎遠になりがちになるかと思いきや、我が子を鬱陶しいと思うことなくマメに遊んでくれるのでほんとうに嬉しいのです。

そんな友人と将来のことを語ったり、同業者故に保育について語ったりとなかなかディープになりがち。
ついつい『受け持ちのクラスの面白エピソード』を持ち出して、ほっこりしたり爆笑したり。
仕事への思いが強くて『もっとこうすればいいのに』と愚痴になることもしばしばなのですが・・・w

友人とランチを楽しんでいる最中、なんとチビ子は食べながら爆睡!!
友人と待ち合わせる前に一時間以上も散歩したからな・・・(´д`)
レストランのソファーに大の字になって寝てくれたおかげで、だいぶおしゃべりに夢中になれました゚+.(◕ฺ ω◕ฺ )゚+.

二軒目はさすがに起きてどんチャンしていましたが・・・

f:id:nekolope:20150121205835j:plain

さて、今日は古巣の江戸川区へ。
引っ越したのにわざわざ日程調節をしてくれて感謝です!!
子どものコラボは久しぶりだったので懐かしい気持ちに・・・

f:id:nekolope:20150121205822j:plain

まだまだ身辺が落ち着かないといえば落ち着かなくて、2日連続で息抜きしていいのかとも思ったのですが、たまの息抜きは必要ですね。
なんだか元気が出ました!
明日からも頑張れそうです!!

きっと行き帰りの1時間の電車でぐずっていたら疲れきってしまったと思うのですが、今日は奇跡的にチビ子がとてもいい子!!

f:id:nekolope:20150121205949j:plain

道中はずっと手をつないで真っすぐ歩いてくれたし、電車の中ではグズることなく絵本を読んだり手遊びをしてお利口に過ごしてくれました!!
こんなこと初めてです。

きっと昨日、友人と会うときに、電車に10分間乗ったのが良い練習になったのでしょうか。
手をつないで歩くのも練習しといてよかった!!
きっといつもこう上手くいかないだろうけど、今日はチビ子に感動しました。

 

健忘録が長くなってしまいましたが、今日はレシピのご紹介。

さつまいものおやき

f:id:nekolope:20150121222450j:plain

これは離乳食期の子どもにもいけます!!
カミカミが上手になってきた頃からたべられますよ!
もちろん大人も食べられます。

冷凍してお弁当の具にしてもいいですし、子どもの喜ぶ形にして楽しいおやつ時間を過ごすのもいいですね。
砂糖不使用の素朴な味をぜひ楽しんでみてくださいね゚+.(◕ฺ ω◕ฺ )゚+.

 

材料

さつまいも         100g
小麦粉(片栗粉)      大さじ3〜お好みで
牛乳(豆乳や溶いた粉ミルク)大さじ1

作り方
  1. 甘く蒸かしたさつまいもをマッシュし、他の材料と混ぜる。
  2. 好みの形(小さい子どもならスティック状がオススメ)にしてフライパンで両面焼く(弱火)。

※さつまいもを甘く蒸すのは、我が家では鍋で低温でじっくり蒸す(鍋にさつまいもと水を入れ、10分火を入れ10分予熱を5回ほど繰り返す)又は、炊飯器にさつまいもと水1カップ〜2カップ入れて普通炊飯モードか玄米モードで炊く)と石焼き芋のようにねっとりと甘くなります。失敗のない楽な方法は炊飯器です。是非お試しあれ!!!
ちなみに今までで一番甘くて美味しかったのは

炊飯器で蒸かしただけなのに「茶巾絞り!?甘くておいしー!!」と主人と感動☆

※片栗粉だとややモチモチ食感に、小麦粉ならホロホロ食感になります。片栗粉を多めにすればするほどモチモチ感がアップしますが、その分素材の甘味が薄まります。小さい子どもはモチモチ食感よりもホロホロと口の中で崩れやすい方がのどに詰まる危険が少ないので調節してみてください。

※きなこ、ごま等、アレンジして入れてみても美味しいですよ!

いちごのクラフティ

f:id:nekolope:20150121222512j:plain

ママ友からいちごをいただいたので、チビ子は生で、大人は超簡単なフランス家庭菓子のクラフティにしていただくことにしました。
焼いている時のカスタードの甘い香りとフルーティな香りがたまりません!

温かいままでももちろん美味しいですが、我慢して待てる方は冷めてからどうぞ゚(◕ฺ ω◕ฺ )
私は常温が好きなのですが、二日目、冷蔵庫で冷やして食べるクラフティもプリンっぽくてハマります☆
甘いカスタードと苺の酸味が口いっぱいにひろがり、後味がゴテゴテしません。
いちごを焼くなんてもったいない!と思う方、私もそうでした・・・が、美味ですよ!

ちなみにバターは容器に塗る程度しか使っておらず、普通のケーキと比べたら本当にヘルシーです。
もっとヘルシーにさっぱり頂きたい方は生クリームを牛乳にするのもいいですよ。

材料

いちご        好きなだけ(1パック程度)
砂糖(我が家はキビ糖)80g(50gだと甘さ控えめ)
卵          3個
生クリーム・牛乳   あわせて250ml(濃厚にしたければ生200ml、牛50ml)
薄力粉        30g
バター        型に塗るだけ(少量)

作り方
  1. 洗ったいちごのヘタをとり、キッチンペーパーで水気を拭く(焼き上がりが綺麗になるので面倒でもやったほうが◎)
  2. オーブンを170℃に予熱。
  3. 卵、砂糖をボールに入れて泡だて器で混ぜてから生クリーム・牛乳を入れて混ぜる。
  4. ふるった薄力粉も入れ、混ぜる。(ダマにならないように。少しづつ入れて混ぜると失敗しにくい)
  5. バターを薄く塗った型に4の液を流し込み、いちごを並べる。
  6. グラタン皿のように浅い容器なら170℃で30分、深ければ40分〜オーブンによっても異なるので調節してください。

※3、4の混ぜる作業はフードプロセッサーでもOK!むしろ、混ざれば順番も無視してもいいくらいw

※オーブンがない人はトースターでもできます。500wなど、低めに設定しないと焦げるので注意!

 

材料を混ぜてフルーツを並べて焼くだけの簡単お菓子!
慣れればオーブンに入れるまで5分くらいでできちゃいます。
気になる方は好きなフルーツで試してみてくださいね!
ちなみにベリー系がオススメ。
チェリーの缶詰も結構好きです!
酸味がある方がアクセントになっていいですが、お手軽なバナナでもできるので「いちごがもったいない!!」という方はリーズナブルなフルーツでお試しあれ〜

本日はこのへんで。

励みの1クリック、おねがいします↓

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村