保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

おすすめ本と振り返り

昨日は睡魔により投稿しきれなかったので、続きを少々・・・。
あと、おすすめの本をご紹介いたします。

 まず続き。

連日送別会モードのかーちゃん。
里帰り出産後、戻ってきた東京。

今住んでいる土地は仕事の関係で引っ越してきました。
仕事をして数年。
結婚をして数年。

いままで仕事場との往復ばかりの生活でしたが、今回は状況が違います。
新生児を抱えて二人きり。
することは育児一択。

今まで仕事に結婚にあれこれと忙しなく生きてきたので、新生児と二人で時間を消費していくのは暇・・・。
い、いや、もちろん睡眠不足で辛いのですが、昼寝が上手にできないので日中の時間が長い・・・。

チビ子はおっぱい飲んだら寝ちゃうし、ギャーギャー泣いたら抱っこしてあやして、なんやかんや大変だけど、全て満たされると入眠。
で、ぼーっと過ごす。

一週間も持ちませんでした。

だれか!!
レジ打ちの人以外と喋りたい!!

友達は仕事を持っているし、専業主婦の友達は遠方に・・・。

そんな時に行ったのが区の子育てひろば。
ここで友達・仲間がたくさん増えました。
気がつけばサークルを立ち上げ、さらに仲間が増え、一生の仲間ができたとまで感じています。

一番大変でもあり、大きな成長を共に感じる時期に同じ世代の子を持つ仲間ができた事はは本当に幸せでした。
送別会までしていただき、あたたかいメッセージやプレゼントに感動しています。
いろんな思いが込み上がり、目から汗が・・・。

こういう友達が今後できるかといえば、もう難しいと思っています。
だって、寝返りもうてない赤ちゃん時代を共に過ごし、語らう仲間は、もう作れないのですから。

寂しい時はママ友のことを思い出して頑張らねば。
いや、むしろ押しかけて胸を借りて泣こうかな。

引っ越しは週明け。
ブログ書いていて間に合うのかといえば・・・私を侮るでない!!!
週末にものすごい勢いで完了してみせます(笑)

 

さて、話は変わって本の紹介です。

今から紹介する本は万人受けのおすすめの本です。
私が0才児(1歳〜2歳目前の子)に読み聞かせ、みんな集中していた本です。

みんなというのは大げさだとおもいました?
受け持っていた12人のクラスの子全員がほんとうによく集中して楽しんでいました。

中身は違いますが、扱っている内容が似ているので3冊載せました。
大差ない・・・というのは失礼ですが、表紙の好みで買ってもいいんじゃないかしら(笑)

ちなみに私は一番最初に載せた『1歳の絵本百科』を持っています。
チビ子はこの本が本当に好きで、ほぼ毎日「よんでおくれ〜」と持ってきます。

著作権等関係するかもしれませんので内容は詳細に書けませんが、1才児なら多くの子どもが大好きな「いないいないばあ」の内容や(NHKの番組とは無関係ですよ)、動物・乗り物が収録されていたり、歌や手遊び、食べ物や家具の写真等・・・1才児の興味と引くものが盛り沢山に収録されています。

沢山収録されているがゆえに、1冊くまなく読み聞かせをすると20分かかってしまいます。
「チッ。このタイミングで読むのか・・・。」と、チビ子のリクエストにげんなりすることもありますが、遠方へ電車等へ行くときはなかなか時間が潰せそうです。
大きさはA4で、1センチもありません。

まんべんなくいろんな内容が入っているからか、今のところ3ヶ月以上ヘビーに読んでいて、「ボロボロになるまで読み倒せ!!」と思っているほど。
まだまだブームは長そうです。
2歳目前になったら「2歳の絵本百科」も本棚に入れてあげる予定です。

そうそう、保育士をしていたこともあってシリーズで持っています↓

さっき書きませんでしたが、この中身って昭和の香りがするんですよね。
どの世代の子供達も、好みはだいたい変わらないってことでしょうね。

↓ やる気スイッチここです!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村