保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

1歳児による連弾

今日は急遽お友達が遊びに来ることになりました。

引っ越しのため、見積三昧になる予定だったのですが、たまたま明日に変更となったのが功を奏しました☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆

ほんとたまたま!

こりゃ、神様が「リフレッシュしなさいな〜」と、スケジュール調整をしてくれたに違いない。

ふふ・・ふふふ・・!!!

 

さて、お友達がくると「まってました!」というようにお出迎え。

チビ子も嬉しそうです。

微妙な時間からお昼寝をしてしまったお友達は遅いランチタイム。

その様子を見てじっとしていられるはずもないチビ子は早めのおやつタイムにさつまいもを一本ペロリ。

今日も一本まるごと。

お友達のために切ってあげたのに・・・。

そして、りんごも向いてあげ、取り皿に入れてあげると「これもくださいな」と、大皿に盛られたりんごをすべて自分の取り皿へ確保!

は、はい〜〜〜〜〜!?

食い意地が半端ないです。

か、母ちゃんに似たのかしら・・・つД`)・゚・。

昼ごはんをしっかり食べたくせにおやつもしこたま食べ、なが〜いおやつタイムが終わってからようやくお遊びタイム。

ようやく。

よく食べるな・・・。

さて、目新しい玩具にお友達はウハウハ。

賑やかな様子にチビ子もウハウハ。

LOVEなお友達とのおしゃべりにかぁちゃんもウハウハ。

ちび2人で喧嘩もせずに仲良く遊んでくれました。

前回は人形用バギーの取り合いでキーキーしていたのに、今日はどうしちゃったのかしら。

友達が出してきた玩具に気が向き、一緒にブロックを出したり、運搬したり、マラカスフリフリ、腰もフリフリ♪

しまいには連弾まで披露(∞*・3・*)ノ

IMG_7505

チビが二人で座っているのはたまらなく可愛いっす゚+.(◕ฺ ω◕ฺ )゚+.

IMG_7495

・・・相変わらず、チビ子はちびだな・・・( ´_ゝ`)

 

そうそう、今日は他にも粘土遊びやお絵かきもしました。

好評だったので載せておきます。

おえかきデビューに!

使いやすさと安全性を追求したおえかき玩具「スイスイおえかき」。

お子さまに自由にのびのびおえかきさせてあげてください。

★スグ乾くから何度も描ける!

★折りたためるからかたづけカンタン!

★手型や足型も楽しめます!

★水で描くから汚れない!

【セット内容】布製おえかきシート、専用ペン

商品番号 -
販売元 パイロットインキ
サイズ 780(幅)×780(高)mm
対象年齢 1歳6ヶ月以上

と言った商品でして、対象年齢に達する前からなが〜く愛用しています。

別売りでスタンプも買いましたが、チビ子はペンのほうが好きなようです。

すぐに飽きるかと思ったのですが、成長するに連れて集中力も付き、お絵かきを楽しんでいる(←)かあちゃんの真似をして一生懸命描くようになってきました。

最初は5分とかしかもたないことも会ったのに、今では長い時で30分・・・。

これは買ってよかったかも!

とはいえ、クレヨンはクレヨンで好き!

ボールペンをかーちゃんから奪い、大学ノートに描くのも好き!

・・・お絵かき好きなのかな!?

そうそう、

絵を描く時に関わらず、初めての遊びや慣れない遊びは大人が見守ったりやり方を教えながらやるといいですよ。

「お絵かきは紙だけ」と最初にしっかり教えてあげれば、家具や床に描くことはなくなります。

たまーに、興味本位でやっちゃう子もいますが、「知って入るけど衝動にかられる」のと「知らずに常に」というのは訳が違います。

一見知っててやるほうが厄介な気もしますが、最初の頃においては「理解せずに」という無差別攻撃のほうが手を焼きます。

「どこでも描いていいものじゃないの??」というところから修正するというのは結構大変だったり、何より子どもが混乱して発狂しちゃったり。

「知っててやっちゃう」という困ったケースはここではひとまず書きませんが、とりあえず最初が肝心です。

「どうせわからないから」「教えるのが手間」と思わず、後々楽するためにも、子どものためにも、遊び方を教えてあげてくださいね。

口で教えるのも一つですが、子どもは大人の姿を見ています。

実際に正しいやり方をやってみせたり、上手に出来た時には褒めたりしながら楽しくスタートを切れるといいですね。

ヤル気スイッチここです↓

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村