保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

【徹底比較】初めての自転車(ペダル無し自転車)

もうすぐクリスマス。

そして数ヶ月先の誕生日・・・イベントが年中ありまして。

チビ子にはまだ早いのですが、姪っ子が自転車をはじめようかって年齢なので色々調べてみました。

今は昔と違ってハイテクな「ペダル無し自転車」というものがあるそうで、これで遊んでいると自然にバランス感覚が身につくんですって。

二輪車のバランスが身体に染み付いている状態でペダルの付いた普通の自転車に移行することで、簡単にマスターできるそうです。

私は兄姉にレクチャーされながら練習し、転んで涙し、お風呂で涙し、必死になっていたのをよく覚えています。

そんな苦労が減るなんて。

自転車も進化していますねー。

 

さて、自転車の前に三輪車?はたまた、コンビカー??なんて色々思うかもしれませんが、各々メリットもありますし、子どもの姿が違うので相性もあります。

要は、自分の子供を見て、選択してくださいね。

とりあえず、今回はペダル無し自転車に的を絞ってご紹介できればと思っています☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆

ペダル無し自転車徹底比較

徹底比較ということで情報収集!!

今回はネットでも購入できるものを中心に集めました。

(LOVEな会員制ショップのコストコ等、購入場所が限られてい物は入れていません)

が、しかし、今は自転車の入門的な位置づけで類似品が出たり、大手メーカーもおしゃれなものを出したり・・・いっぱいありすぎる!!!

ネット購入できるものでもここに全部載せるのは大変です・・・。

ということで、よく街で見るもの、安全性に信用できそうなメーカーのもの、または、有名なメーカーのもの、レビューが良さそうなものを中心に集めました。

バランスバイク購入の参考になれば幸いです。

 シンプルタイプ

一番有名なストライダーから、激安製品、高級製品様々です。

外見はもちろんですが、安全面は???耐久性は???

さすがに使用してみないとわかりません。

こういう時に口コミが役立ったりしますので調べてみるのもいいかもしれませんね。

安物買いの銭失いになるか、安価に買えて得をするか、格好いいバイクに跨る我が子を被写体に一眼フル稼働させるか・・・( ´,,_ゝ`)

●対象年齢:2歳〜5歳

●ホイールサイズ:210mm ホイルベース:565mm

●シート高調整範囲:300〜420mm

●ハンドル高調整範囲:500〜600mm

●重量:3.0kg

●対象年齢:2歳~

●体重制限:75㎏まで

●身長制限:90㎝~

●タイヤサイズ:12インチ

●重量:3.7㎏

●重量:3.4kg

●付属品:サスペンションが2種(体重に合わせて替えます)

●座面の高さ:34~47cm、無段階調節

●特徴:サドルの調節が簡単。サスペンションが振動を緩衝。

●対象年齢:2~6歳

●長さ: 約880ミリ

●幅: 約420ミリ

●高さ: 約580ミリ

●サドル高さ: 370~450ミリに調整可能

●重量: 約4キロ

●対象: 2.5~5歳 (目安です)

●耐荷重: 約22.7キロ

●製造国: 中国

●重量約2.8Kg

●特徴:ボディをフリップ(反転)させるだけでサドルの高さが変わる

1【サドル】33.5cm~37cm

【ハンドル】53.5cm~63.5cm

2【サドル】40cm~43cm

【ハンドル】52.5cm~62cm

●サイズ:幅83cm×高さ57cm×奥行き43cm

サドルの一番低い位置から地面までの高さ約35cm

●重さ:約3kg

●耐荷重30kg

●対象:2歳〜

●本体サイズ:全長590mm×幅400mm 12インチ

●ハンドルは左右120°でストップする構造

●重量:約3.25kg

●耐荷重:約30kg

●推奨年齢:2歳~

ブレーキありタイプ

一番多く出回っているのはブレーキなしのバランスバイクですが、いくらペダル無しの自転車だと言ってもスピードは出ます。

慣れてくると、ビュンビュンいっちゃいます。

「とまれ!!」と言ってとまってくれればいいのですが、乗り物は急には止まれません。

ましてやブレーキなしのタイプは靴底をすり減らしたってすぐには止まれないもの。

乗る場所を選べばいいかと思いますが、そうも言っていられないケースだってあります。

土地柄、使用場所等考慮すると割高でもブレーキありのほうが安心だったりしますね。

これはもう、お財布と相談でしょうね。

●価格:9,240円

●重量:3.6Kg

●対象年齢:3歳~5歳

●耐荷重:30Kg

●対象:2歳~5歳

●身長:90cm以上

●体重:30kg以下

●タイヤ:12インチ

●サイズ:幅440×長さ860mm

●ハンドル高:500~530mm

●カートンサイズ 幅165×長さ880×高さ480mm

●ブレーキなしタイプも販売していました。

●タイヤ:12型

●身長: 85cm以上

●重量 約4kg

●カラー:5色

●全長:85cm

●高さ49cm〜57cm(ハンドル高)

●サドル高:約34〜42cm

●ハンドル高:約49cm〜57cm

●重量:約4.8kg

●外箱サイズ:約50cmH×86cmW ×12cmD

●対象年齢:3歳・4歳から

●タイヤサイズ :12インチ

●重量 :約4Kg

●サドル高調整幅 :約30~40cm

●製造国 :中国

中国製に若干の不安がありますが、安いですね

ペダルが跡付けできるタイプ

ペダルがある分高額だったりもしますが、安価なものもあります。

ペダルありの普通の自転車になるので、もちろんブレーキはあります。

●3歳頃~(身長85cm以上,股下寸法35cm以上)

sub02_img

へんしんバイク

●シートの高さ:37.5cm~46.5cm

●タイヤ:12インチ

●重量:バランスバイク5.3kg、クッズバイク:7.5kg

●対象:3歳〜6歳(2歳〜の商品あり)

●耐荷重:30kg

●価格:14,800円(税抜)

 

●対象:2歳~5歳頃

●重量:ランニングモード3.76kg/ペダルモード5.36kg サイズ:87cm×42cm×56cm

●製造国:台湾

●タイヤサイズ 18インチ

●適応身長目安 約100~130cm

●サドル地上高 約40~60cm

●ハンドル地上高 約67~71cm

●サイズ 幅460×長さ1270×高さ720mm

●重量 約9kg(自転車体感モード時)

●その他:ペダル、スタンド付属(カギは付属しません)

●これは4歳〜9歳くらいの子を対象にしているので、姪っ子には論外です。

が、4歳位の体型の子のファーストバイクには良さそうなので載せてみました。

 

たくさん書きすぎて統一感のある編集を妥協してしまいました・・・。

中途半端ですが、これでも頑張りました(>д<)

徹底比較とか言いながら徹底していないじゃない!!と思いましたが、このくらいで勘弁して下さい。

ここに載せませんが、自転車練習用としてではない安定感のある二輪車のようなものもありますが、今回はバランス感覚を身につけて自転車平行していく用途の乗り物を集めましたのであしからず。

ヤル気スイッチここです↓

皆さんのクリックが更新のエネルギーになります。

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村