保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

食と未来の子どもたちへの思い

今回は子育てからちょっぴり脱線。

日頃私達が食べている食事って、ほんとうに大事なんだということはなんとなく浸透していますが、知らないことや気に止めないことって結構あるものです。

私は育児に関しても関心はありますが、食に関しても興味津々。

疑問に思ったことは調べ、失敗しながら模索しています。

なんでそこまで食にこだわるかといいますと、生きていく上で最重要と言ってもいいい事項だからです。

健康は食が必ずと言っていいほど絡んできます。

「気にしていない人もそれなりに生活しているじゃん」と思う時期もありましたが、けしてそういうわけではないと思っています。

私の親、祖父母の代までは美味しさを求めるだけの品種改良がされていない栄養価の高い野菜が出まわったり、有毒な食材を発酵等の過程を経て、身体にも下にも美味しい状態で食卓に出す知恵が代々継がれていたり。

現代のように便利さはない時代でしたが、とても健康的なイメージが有ります。

極論のように思いますが、現代は便利さと効率を優先し、不健康な食事が広がっているんじゃないかしら・・・。

遺伝子組み換え食品、農薬たっぷりの安い作物、それを食べて育ち、抗生物質たっぷり体内に注入された食肉、そして、無知が故に有毒な食物を取り込むこと・・・。

こんなことを続け、私達の世代、次の世代と食に無頓着に生きていると、将来の子どもたちの身体に弊害が出てくるのではないかと思ったりもします。

もちろん私達の身体にも弊害が出てきます。

自分の資本(身体)、将来の子どもたちのために、少しでも食について考えるきっかけとなったら・・・という思いで語ってしまいました。

駄文に付き合って下さり、ありがとうございます。

 

今後のブログでは食について少しずつ載せていきたいと思いますので、興味がある方は目を通していただけると嬉しいです。

皆さんの健康、子どもたちの未来に少しでも貢献できますように・・・。

次回、健康に良いとされる玄米について書こうと思っています。

本当はこの下位で載せようと思っていたんです。が、量があるので次回に。

できるだけわかりやすく・・・まとめられるかな( ;´Д`

がんばります!

ヤル気スイッチここです↓

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村