保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

絵本

絵本を読むのがどんどんサマになってきました。

読み聞かせをすると絵本を強奪して、ページをワープさせますが・・・。

なんとなく絵を認識して指差しをするのもたまーーーーーーーーに。

ほんとたまにです。

たまにするので定かじゃないです・・・。

 

絵本を食べる1

 

 

 

絵本を食べる2

 

 

絵本を食べる3

 

 

絵本を食べる4

 

「さわってさわって」を読むたびに口の中が棉で不快になります。

そして、絵本の綿の部分の劣化が心配ですw

本日の絵本とおすすめの紹介

乳児が一人で読むのにベストな大きさ。

大きすぎず、小さすぎないのでオススメです。

私はおでかけのお供にもしていました。

全ページ厚い紙で出来ているのでめくりやすくやぶれません。

特に「はらぺこあおむし」は小さな穴の仕掛けがあるので、私が保育していた子どもの殆どは穴に指を突っ込み補強していました。

けれど、厚紙なら穴を補強しなくとも穴に指ツッコミ放題ですw

いろんな感触を楽しめる絵本です。

赤ちゃんの大好きなキラキラの絵や、チビ子イチオシの綿素材のケーキなどが楽しめます。

 

触ってて楽しめる絵本のオススメをいくつか載せますねー

これは子どもたちの中でもお友達の中でも好評でした!!

これは食いつきいいですよ。

こんないい本なのに本屋ではみかけません・・・。

中身はこれまたいろんな素材が楽しめます。

しかもコンパクトなのでお出かけにもいいですし、何より、このくらいの大きさのほうが月齢が低い子には観やすかったりします。

これもオススメ。

「いろ」と同じところが出しています。

これも結構食いつきがいいんです。

「いろ」より大きいのですが、まあ普通サイズってかんじかしら。

紹介した3冊の中で1番ボリュームのある内容です。

値は張るけれど十分の価値があるっていう印象でした。

 

他にも載せたいものはありますが、今回は選りすぐりのしかけ絵本を紹介しました。

何かオススメあったら教えて下さいねー!

↓励みになりますので、よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村