保育士かあちゃんの育児レシピ

保育士ならではの小技・月年齢に合ったおすすめの遊び・お出かけ情報等を紹介。マンガを交えた日記も随時投稿!

蚊除け対策と、その安全性

昨日の公園遊びでしっかりやられてしまいました。

蚊ですよ。蚊!!!

水あそび後の無防備な背中にやられてしまいました。

ベチンと防いだかと思いきや事後だったとは( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

蚊の多い場所、雨の後は気をつけてください・・・。

 

昨年チビ子が生まれてからモノの安全性に気を使うようになり、まだまだあまちゃんではありますが少しづつ知恵がついてきました。

ママ友の中でもこういった話題を欲している方が結構いらっしゃったので、ブログを通して私が知るかぎりの知識を載せていこうと思います。

我が子を蚊から守って!!!

刺されると痒くなり、なんとも不快な症状をもたらす蚊。

掻きむしってしまう子も多いですね。

掻きむしりが悪化してとびひになったり、体質によっては大きく腫れ上がり固化してしまうなんて子も。

他にも、もっと怖いケースだってあるんです↓

現在日本人の多くが幸か不幸かそのこわさを実体験としては知りませんが、蚊は病原体を運び、人やペット・家畜に病気をもたらし、生命や健康をおびやかす恐ろしい虫です。

たとえば、日本脳炎はコガタアカイエカが媒介する伝染病です。この病気にかかると微熱や頭痛が起こり、やがて悪寒と40度もの高熱が出て重篤な状況を示します。このほかにも蚊が原因となる病気として黄熱病やデング熱、マラリア、フィラリア、ウエストナイルウィルス熱症、チクングニア熱など、たくさんあります。

http://www.kincho.co.jp/gaichu/column/sasare.html(KINCHO大日本除虫菊株式会社 より抜粋)

主に海外で蚊によってもたらされる感染症が多く確認されていますが(昭和初期の日本も流行ったそうです)、海外への旅行が盛んとなった現在では日本脳炎以外にも蚊が媒介する重篤な感染症にかかる危険が少なくないのでは!?

日本において、感染症は稀なケースかもしれませんが、

  • 跡が残る
  • とびひに悪化
  • 固化
  • 不快で機嫌が悪くなる

などは人事じゃないです( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

 

虫除けスプレー!?ちょっとまった!!!

店頭で売られているほとんどの虫除けスプレーに「ディート」という成分が

入っていることは知っているでしょうか。

実は私も知らなかったのですがこの「ディート」が怖いのです。

というのも、中枢神経障害、発がん性、強い遺伝子突然変異性、遺伝子障害などが報告されているようなんですアタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタ

稀に神経障害や皮膚炎を起こす報告があったため、アメリカやカナダ等海外では、副作用などの報告を基に神経毒性など安全性についての再評価が行われ、特にカナダでは子どもへの使用について厳しい規制が設けられることになりました。

医薬品管理センター/虫除け剤(ディート)

「ディート」という成分、米軍がジャングル戦用に開発した大変毒性の強い化学物質で、強力な昆虫忌避剤なんです。

そりゃー規制もかかりますね。

過去に日本でも新聞の記事になったことがありますが、規制もされていないし、使用法についても曖昧に表示されています。

虫よけ剤-子供への使用について- (発表情報)_国民生活センター

 

声を大にして言いたい!!

大切な我が子に蚊除けスプレーをかけないで!!!

じゃ、どうすれば・・・

簡単です。

有害とされる物質を含まないものを使用すればいいんです。

最近良く出まわるようになったのがこれ。

カエル印のハーブ・プロテクト

うちのチビ子にもよく使っています。

香りは全くツーンとしないです。

なんかもう、ハーブ☆って感じです。

子どもによっては匂いに敏感な子もいますが、それは薬局やスーパーで売っているスプレーも嫌がる子は嫌だろうし。

匂いに関しては実際に嗅いでみて判断するしか・・・私はこれ以上表現できません_〆(・ω・` )カキカキ

もう一つがこれ

パーフェクトポーション

こっちはカエルじるしのものよりアロマ感があります。

個人的にはこっちのほうが好きかな??

上記2つの製品に関してですが、どちらも天然素材なので赤ちゃんでも安心です。

一つ欠点?を上げるとするならば、吹きかけたところ以外は効果がない事です。

出かける前に適当にバーッとやりがちですが、噴射しそこねた箇所を狙われます。

当たり前といえばそうですね。有害な化学物質が入ったものとは違いますものね。

他にスプレーとは違いますがこれもなかなか使いやすく香りもいいのでイチオシです!

子どもに使用制限のある虫よけ成分(ディート)を配合していない『虫よけ入り』ウエットティシュ

スプレーできない風のある日、汗拭きついでに、スプレーしにくい箇所に・・・他にも色々使えそうです!

おすすめの蚊取り線香

蚊取り線香の煙は安全だという話をよく聞きます。

「虫には効果あるけど人間にはへいきー」ってやつですね。

でも、よく考えてください?

めちゃめちゃ化学物質使っていますよ。

こういうのって

「大丈夫」

「被害は公表(報告)されていない」

「直ちに問題はない」

ってやつですよね。

つまり、害があったとしても因果関係はないだろうと考えられるんじゃ?

ま、定かじゃないことをここで書いてもしょうがないですねキョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ

ということでおすすめしたい蚊取り線香はコレ。

またまた出ました!けして回し者じゃないですが・・・

かえる印の蚊取り線香

これは大変お世話になっているものです。

香りも蚊取り線香。

夏だなーって気分になります。

りんねしゃの菊花線香

これはまだ試していますが気になっています。

今年はかえる印があと一箱あるので試していないですが、どんな匂いかしら??

最強なのは蚊帳

これに優るものはないですよね。

だって蚊が入ってこれないんですもの!

ま、それが難しいから蚊除けグッズがあるんですよね・・・。

ちなみに私は使っていません。

だって、場所とるし見た目が家の雰囲気に合わないし・・・ブツブツ・・・。

最後に

私の使用感、また、知る限りの情報ですが、未来を作っていく子どもたちの健康のために大人が判断していくことって本当に重要だと思っています。子どもにどういう環境を作ってあげるか何を与えてあげるかを考えるための材料にしていただけたらいいなと思っています。

・・・えらいこと書いちゃいましたが、私もまだ手さぐりの身。

なにかいい情報があれば聞いてみたいな!知りたいな!という姿勢で勉強して、あわよくば配信します(((((((((((っ・ω・)っ

 

↓励みになりますので、よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村